好きな人ができたら、そこからどうお近づきになれば良いのだろうと頭を悩ませている人も多いのではないでしょうか?のんびりしていては他の女性にとられてしまうと焦ってしまう気持ちはひとまず置いといて、まずは冷静に相手を知っていくことから始めましょう。では、どのようにステップアップさせていけば良いのか、段階を踏んで説明していきます。

まずは好きな人を見つけよう!

恋愛はしたいけれど、肝心の相手がいないという場合にはどうしたら良いのでしょう。異性と出会う方法にはいくつかありますが、一体どんなものがあるのかを紹介します。
まずは友人から紹介してもらうという方法です。友人からの紹介であれば、まったく素性が知れない人よりも安心できるという人もいるでしょう。また、その人の情報を友人から聞くこともできますし、何かあったときには相談もできます。出会った後にも心強い味方ができることになるので、出会いを探すならまず初めて知人を頼ってみると良いでしょう。

マッチングアプリの利用してみよう

次に、マッチングアプリの利用です。セキュリティを整えるために有料としているアプリが多いのですが、中には、男性会員は有料で女性会員は無料としているアプリもたくさんあります。そのため、お試し気分で気軽に挑戦できるでしょう。隙間時間を使って恋人探しができるので、忙しい人や、周りには内緒で恋人探しをしたいという人などにうってつけです。

相席屋などいろんな場所に出かけてみよう

最後に、いろんなところに出かけて出会いを探すということです。普段は行かないお店に行ってみるなど、休みの日は積極的に外出するようにすれば、家にいるよりも必然的に出会いのチャンスは増えます。

このように異性との出会い方には様々なものがあるので、相手がいないからといって悲観する必要はありません。恋愛をしたいならば積極的に行動を起こしてみましょう。

どうしたらお近づきになれるの?

素敵な男性に出会い、いよいよ恋愛が始まったという段階になると、次に悩むのが「お近づきになる方法」ですよね。どうやってデートに誘えば良いのか分からず、なかなか行動にうつせないという人も多いでしょう。

実はこの段階では、あまり思い詰める必要はありません。逆に構えすぎていると、相手に好きな気持ちがバレてしまい、相手も警戒するようになります。それではデートのお誘いにものってくれない可能性があるので、まずは友達ということを意識して交流を深めましょう。

気軽に映画などに誘ってみよう

「今度観たい映画があるから付き合ってくれませんか?」という誘い方でも構いませんし、「行ってみたいお店があるけど、1人だと行く勇気がないから一緒に行ってくれない?」というのでも良いでしょう。ポイントはできるだけ自然に誘うということです。明らかに下心があるような状態ではなく、女友達を誘うような流れで誘ってみると、自分自身も気楽ですし、相手も構えることなく応じてくれる可能性があります。

会話に気をつけましょう♡

そしてデートのお誘いに成功したら、次に気を付けたいのは会話です。相手を知るためにと質問攻めをしてしまうと、相手も疲れてしまいますよね。かと言って、自分から話題を振ったり質問をしたりしないと「自分に興味がないのかな」と思われてしまう可能性もあります。

このバランスが非常に難しいのですが、あまり頭で計算していると、せっかくのデートもただ疲れるものになってしまいます。そのため、デート中は会話のキャッチボールをすることだけを意識しましょう。「何か話さなければ」と無理に気負う必要はありません。自分の話もしつつ相手の話もしっかり聞くという、当たり前のことをやれば相手も不快には思わないでしょう。

自分のペースよりも相手のペースに合わせて行こう

恋愛は1人でするものではなく、2人でするものです。一方的な愛情では成り立ちませんし、お互いがお互いを思い合って初めて幸せな恋愛となるのです。では、そんな素敵な恋愛をするためにはどうすれば良いのでしょう。

寂しいからといって連絡しない

ポイントとなるのは相手のペースに合わせることです。例えば寂しいからと言って頻繁に連絡をとったとします。それを「可愛い」と思ってくれる男性もいますが、中には「忙しのに鬱陶しい」と感じる男性もいます。また、デートの際に女性の行きたい場所ばかりに行くと、男性は一緒に楽しむというよりは、ただ付き合わされているだけの退屈な時間になってしまうでしょう。このように意中の男性との仲を深めたいのであれば、相手の男性のペースに合わせてあげることがとても重要なのです。

連絡が来ないからといって急かしたりせずに待ってみたり、デートも行きたい場所を提案するばかりではなく、男性の意見も聞いてみたりしましょう。
自分のペースに合わせてくれる女性は、男性にとっても居心地が良いものです。そう思ってもらえれば、男性の方から連絡をくれたり、デートのお誘いをしてくれたりする可能性もあるでしょう。

相手がどう思っているか気になる!そんな時には?

好きな人がいれば、相手がどう思っているかはとても気になるものです。だからといってすぐに「私のことどう思っている?」と聞ける女性はなかなかいないでしょう。恋愛はタイミングがとても大切で、告白はもちろんのこと、自分のことをどう思っているのか聞くのにも最適なタイミングを見計らう必要があるのです。

もしも、相手の男性がどう思っているのかを今すぐ知りたいという場合には、いくつかの方法があります。まずは、共通の友人に聞いてもらうという方法です。もし、友人の紹介で知り合った人であれば、その友人に協力をしてもらって気持ちを確かめることができるでしょう。次に、相性占いをするということです。これは、本人の気持ちを確かめたわけではありませんし、信憑性が高いというわけでもありませんが、占いによって相手の気持ちを知ることでモチベーションを上げたり、もっとお近づきになるための情報として役立てたりすることもできるでしょう。

相手の気持ちを知ろうと焦ると、せっかく仲良くなってきた状態でも急に距離をとられてしまう可能性があります。もしも、自分で相手の気持ちを確かめようとするのであれば、慎重に行うようにしましょう。

これって相手にされてない?そんなときの対処法

交流を深めていく中で「もしかしたら相手にされていないのでは?」と不安に思うこともあるでしょう。しかし、これには理由があります。

まずは、あえて距離をとろうとすることで相手がどう行動するかを見ているというものです。本当は恋愛対象として見ているけれど、自分から親しくなる勇気がない人や、本当に自分のことを思ってくれる人かを知りたいという場合に、こういった行動をとる人がいます。あえて連絡を返さないようにしたり、少し素っ気ないふりをしたりして様子をうかがっているのです。これで「相手にされないからやめよう」と諦めるのであれば、その程度の気持ちしかなかったのだと判断されてしまいます。けれど本当は、女性の方からどんどん距離を縮めてほしいという気持ちの表れでもあるのです。

次に、本当に恋愛対象として見られないと思われている場合です。勘違いしてほしくないということから、予め予防線を張ろうとしている結果、女性に対して興味が無いような素振りをします。
この2つの違いは見極めが難しいですし、もしも見極めを間違えれば取り返しのつかないことになってしまうでしょう。そんなときには無理に距離を詰めようとするのではなく、一先ず様子を見ることが大切です。

相手に依存しないためには?

恋愛をしていると、一途になるあまり相手に依存するケースもあります。連絡がいつくるか分からないから常に携帯を持つようになったり、男性を優先させるあまり女友達との付き合いが悪くなったりなど、周りが見えない恋愛の仕方をしてしまう場合があるのです。好きな人を一途に思う気持ちはとても素晴らしいものですが、それに依存してしまうと他のものをどんどん失ってしまう可能性があります。

好きな人ができたら、恋愛だけではなくその他のことと両立させることが大切です。仕事や学校、友達関係など、内容は人によって様々です。両立させることによって何かを失うことはありませんし、自分自身も広い視野を持って恋愛に目を向けられるようになります。

もしも依存しそうだと思ったら、相手の男性に「忙しいから2~3日連絡がとれない」とあえて距離をとりましょう。自分から宣言してしまえば、その期間中は連絡をとろうという気持ちをおさえられます。そして、一度恋愛から離れ友達との時間にあてたり、仕事や勉強に励むようにしたりして切り替えてみるのです。そうやって適度に恋愛から離れようとすることで相手の男性に依存しないように制御できますし、自分の気持ちも整理できるので、一種の冷却期間だと思って実行してみると良いでしょう。