人生の大きなイベントのひとつが結婚です。そのため、お付き合いする彼氏に対して結婚を意識するのは当然のことです。でも結婚について考え始めるといろいろな不安も出てくるものです。また彼氏が2人の将来についてどう考えているのかも気になるところ。そんな、恋人関係から結婚を意識し始めた時に気になることをまとめてみました。彼氏の気持ちは?結婚相手の条件は?貯金はどう?など、細かく見ていきましょう。

彼氏の貯金額、結婚にはいくら必要?

何をするにもお金は必要です。お金に困る生活をしていると心までギスギスして夫婦の関係にヒビが入ることもあります。結婚生活をスタートさせてすぐお金に困る生活…なんてイヤですよね。そのため、結婚を考えるならどれくらいの貯金があるかは確認しておきたいところです。

指輪・結納・結婚式・新居にかかるお金を含めて約500万円

貯金額はせめて結婚や新生活にかかる費用分くらいの貯金は欲しいものです。結婚関連にかかる費用は、指輪・結納・結婚式・新居にかかるお金を含めてだいたい500万円と言われています。ご祝儀などをいただくことを考えても、その半分の約250万円は貯金が必要ということになります。

またハネムーンにも行くのならさらにその費用も必要です。結婚と同時に家を購入するパターンもありますので、彼女自身の貯金額と合わせて、結婚費用や新生活に必要な貯金額を算出してみましょう。

彼氏のお金の使い方をさりげなくチェックし、収入を判断!

彼氏に貯金額を聞くときは単刀直入に聞ければよいですが、聞きにくいときは彼氏のお金の使い方をさりげなくチェックしてみましょう。

お金をきちんと財布にしまわない、食べ物やお酒などすぐに消費してしまうものにお金をかけている場合などはお金に計画性がなく、貯金がしずらい可能性が高いです。反対に、自炊ができる人や計画的に買い物ができる人は貯金への意識が備わっている可能性が高いです。

彼氏は結婚相手に向いている?診断ポイント3つ

彼氏が結婚に向いているかを次の3つの項目で診断してみましょう。

家族や他人への態度

1つ目は家族や他人への態度です。彼の素の顔をチェックしてみましょう。母親を大切にしていない、お店の店員への態度が横柄などがあれば、結婚後にあなたにも同じような態度をとる可能性が高いので要注意です。

彼女のことを優先してくれるかどうか

2つ目は彼女のことを優先してくれるかどうかです。
結婚は支え合いが大切です。あなたのことを後回しにしたり、あなたの気持ちを考えない態度の彼氏とは、結婚をするべきかどうか十分に考慮する必要があります。

何でも話し合える関係なのかという点

そして3つ目は何でも話し合える関係なのかという点に注目します。
不満や要望といったあなたの気持ちや悩みを彼氏に伝えることはできますか?また彼氏はそれを真摯に聞いてくれているでしょうか?もしケンカすることがあっても、ちゃんと話し合って仲直りができる関係なら大丈夫です。

こちらも合わせて

女性が男性に求めるのは年収だけ?結婚偏差値を診断して婚活しよう!

結婚前に「転職したい」と彼氏が言ってきたら…?

もしも彼氏が「転職したいから結婚はちょっと待ってほしい!」と言ってきたら、まずはどうして転職したいのかを聞いてみましょう。

スキルアップや待遇の良い会社で働きたいなどポジティブならOK

その理由がスキルアップや待遇の良い会社で働きたいなど、お互いの将来に前向きなものであれば良いのですが、根底に働きたくない、頑張りたくないといった気持ちが見えたら要注意です。

ただし、まだ結婚が決まってもいないのに仕事の理想を押し付けるのは、彼氏にとってプレッシャーになってしまいます。本人の考えや将来計画を尊重する姿勢で、優しく聞き出してみましょう。

結婚してもいいかも!夫にしたい彼氏の条件3つ

結婚を考えても良い彼氏の条件を3つにまとめました。

価値観が合うこと

まずは価値観が合うことです。
金銭感覚、食べ物の好みはもちろん、計画性、善悪の判断といった、物事に何を重要視するかといった価値観は、違いがあればあるほど揉め事も多くなってしまいます。

安定した収入がある

次に安定した収入があるという点も不可欠な条件です。
結婚生活にお金はつきものです。お金で結婚相手を選ぶわけではありませんが、女性は妊娠や出産で収入が思うように得られない期間がありますので、やはり夫となる彼氏の収入は重要です。

一緒にいて居心地がいいこと

最後に一緒にいて居心地がいいことも条件として重要です。
なんとなく一緒にいて楽しい、私が自然体でいられるといった居心地の良さは誰に対しても得られるものではありません。彼氏と一緒にいるだけで楽しい、飽きないなど、フィーリングの良さは大切です。

こちらも合わせて

結婚率の高い職業や男性の結婚率の推移・カップルの結婚率について

結婚前に贈る彼氏へのプレゼント

結婚前に彼氏にプレゼントをするのも良いですね。例えば、いつまでも恋人気分を忘れないよう、恋人期間の思い出を綴ったアルバム、今の彼氏への気持ちを書いた手紙などです。

また結婚の話が具体的に決まっているのなら、新居で使えるキーケース、一緒に晩酌を楽しむペアグラスなど、結婚の記念として残るものや、結婚後に使えるものなどが選びやすいです。

ショック!?占いで彼氏との結婚に悪い結果がでたら?

占いが好きな女性は多いです。彼氏と結婚できる?今の彼氏と結婚したら幸せになれる?など結婚への不安を占いに託す女性も多いです。

占いでその人の全てが決まるわけではない

でも、もしも悪い結果が出ても落ち込む必要はありません。占いでその人の全てが決まるわけではありませんから、参考程度に留めてておきましょう。こんな結果だったよと彼氏との話題にしてしまうのもアリです。

また占いの内容で当たっているなと思うポイントがあるなら、改善していけるようにすると良いですね。占いはそのときどきによって結果が変わることもあります。一喜一憂せずに、楽しんで上手に利用しましょう。

彼氏が結婚を考えるタイミング3つ

彼氏と結婚したい!と思ったら、彼氏が結婚を意識するタイミングで話題を持ちかけるのも手です。
男性が結婚を意識するタイミングは次のようなときです。

仕事で自信が持てたタイミング

まず男性は「結婚したら家族を収入面でしっかり支えなければいけない」と考えています。そのため、仕事は男性の自信に直結します。この仕事なら長く続けられる、この仕事で頑張っていけると仕事に自身が持てた時は、結婚も考えやすくなっているときです。

周りが結婚したタイミング

また、いままで結婚について考えていなかった人でも、会社の人や友人などが結婚し始めると、自分自身の結婚も意識するようになります。特に、参列した結婚式で新婚夫婦の幸せそうな様子を見た後は「結婚もいいかもな」と前向きになるタイミングです。

家庭的な優しさ・雰囲気が合うと思った時

誰にでも結婚相手への理想というものを多少は持っているものです。例えば料理が上手、子供好き、もっと具体的に結婚の条件を考えている人であれば、親と同居してくれる、転勤先にも一緒に付いてきてくれるなどです。

そんな理想や条件に合っていると思った時「結婚しても良いかもな」と結婚を意識します。彼氏が持つ結婚への理想や条件をさりげなく聞いておくと、このタイミングを逃すことはありません。