滝沢眞規子さんは光文社が発売している女性向けのファッション雑誌「VERY」にて、2010年から専属モデルを務めています。そんな「VERY」読者の憧れである滝沢眞規子さんが、普段身に着けている腕時計、どういうものか気になりますよね。
彼女のInstagramを見てみると、どうやらロレックスとヴァンクリーフアーペル(ヴァンクリ)の時計を着けているようです。ここでは、ブランドの時計を詳しく紹介します。

滝沢眞規子さん愛用のロレックス

最初に滝沢眞規子さん愛用のロレックスの時計を紹介したいと思います。

https://www.instagram.com/p/BmS5a3khynU/?hl=ja&taken-by=makikotakizawa

2018年8月11日投稿のInstagramを見ると、ロレックスの時計2本の写真を投稿しています。コメントは日本橋三越本店で開催の「ワールドウォッチフェア」の宣伝のようですが、他の日の投稿にも同じモデルのロレックスの写真が投稿されているので私物で間違いないでしょう。

ロレックスとは

ロレックスは1905年に創業されたスイスの老舗高級腕時計メーカーです。腕時計の歴史を変える発明をした実力を持つメーカーで、その外装から機能性に至るまでの技術の高さから時計業界を牽引する存在として確固たる地位を築いてきました。

「GMTマスター」の特徴

まず、画像左上ですが1960年~1980年代頃に製造されていた、大変希少なアンティークロレックスです。モデル名は「GMTマスター」で型番号は「Ref.1675/3」だと思われます。元はステンレススティールと18Kイエローゴールドのコンビブレスが付いているモデルですが、滝沢眞規子さんはブラックのクロコダイルベルトを合わせて着用しているようです。

フジツボダイヤル

立体的なアップライトインデックスが特徴で通称「フジツボダイヤル」とも呼ばれており、愛好家の間でも人気の高いモデルです。アップライトインデックスが日の光を浴びて輝くのでとても華やかな印象です。後年のものはロレックスのロゴである王冠マークがプリントになるのですが、ロゴがアップライトになっているため年式の古いモデルでしょう。

「Ref.1675/3」

「Ref.1675/3」にはブラックとブラウンの文字盤があるのですが、滝沢眞規子さんはブラウンを愛用しています。ブラウンのほうがエレガントな印象があり、滝沢眞規子さんのような落ち着いた大人の女性の雰囲気にぴったりです。
次に、画像右下ですが1967年製造のアンティークロレックスで、モデル名は「エクスプローラー1」です。

愛用している時計はほとんど旦那さんからプレゼント

滝沢眞規子さん曰く、愛用している時計はほとんど旦那さんからプレゼントされたもので、製造年の1967年も旦那さんの生まれた年だそうです。

当時のメンズの時計は現行のモデルよりもケース径が小さく、こちらも36mmと小ぶりなので女性でも着けられるサイズ感です。「3・6・9」のインデックスがアラビア数字で表記されており、可愛らしく女性にも人気が高いモデルです。

滝沢眞規子さん愛用のヴァンクリーフ

次に紹介するのは、滝沢眞規子さんが2014年1月28日にInstagramに掲載していたヴァンクリーフアーペルの時計です。サングラスにグローブ、ブレスレットなど、小物使いがとても素敵ですよね。

今日の小物。

A post shared by 滝沢眞規子 (@makikotakizawa) on

ヴァンクリーフアーペルとは

ヴァンクリーフアーペルは19世紀の初頭にパリのヴァンドーム広場に創立されたハイジュエリーメゾンです。女性向けのファインジュエリーを中心に、時計や香水などを展開しています。1999年にはボーム&メルシェやカルティエなどを保有するリシュモングループの傘下に入っています。略称で「ヴァンクリ」ということもあります。

イラン王妃戴冠式用のクラウンを製作したことで有名

イラン王妃戴冠式用のクラウンを製作したことで有名で、モナコ王室御用達ブランドでもあります。その洗練されたデザインと技術力の高さから世界の王侯貴族やセレブリティから愛されています。

女性の永遠のテーマである「愛・美・夢」

コンセプトは女性の永遠のテーマである「愛・美・夢」で、動きのある花や蝶などの自然をモチーフにしています。1968年に登場した幸運を象徴する四つ葉のクローバーをモチーフとした「アルハンブラ」が人気で、フェミニンで繊細、エレガントなデザインが特徴的です。

アルハンブラコレクションのモデル

滝沢眞規子さんが愛用しているヴァンクリーフアーペルの腕時計は、そのアルハンブラコレクションのモデルです。ブラックオニキスの文字盤にロゴとイエローゴールドの2針タイプのシンプルな顔立ちで、四つ葉のクローバーの形をしたベゼルにダイヤモンドがセッティングされています。
ブラックオニキスとイエローゴールドのコントラストが華やかで存在感があり、着けているだけでファッションの主役になりそうな腕時計です。

ヴァンクリーフの時計が似合う滝沢眞規子さんのコーディネート

先程紹介したヴァンクリーフアーペルのアルハンブラコレクションの人気の理由は、スタイルを選ばない奔放さと上品さを持ち合わせた不朽のデザインだからです。
滝沢眞規子さんのファッションは可愛いけれどハンサムで、それでいてモードでコンサバ感もあり、アルハンブラウォッチのイメージにとても良く合います。

そこで、ここでは滝沢眞規子さんのInstagramからアルハンブラウォッチの時計が似合うコーディネートを3点ピックアップしました。

まずは2018年5月21日に掲載されていた、目が覚めるように鮮やかなグリーンのパンツに白のブラウスを合わせた初夏にぴったりの爽やかなコーディネートです。

https://www.instagram.com/p/BjB_KGEh4PN/?hl=ja&taken-by=makikotakizawa

次に2017年の7月13日に掲載されていた、フォクシーのブラックのワンピースがシックなコーディネートです。この日はアルハンブラウォッチを着けていて、ブラックで統一された中にイエローゴールドがアクセントになっています。

https://www.instagram.com/p/BWd1FOclU1W/?hl=ja&taken-by=makikotakizawa

最後は、2017年8月12日掲載の「mikomori」のホワイトのワンピースにゴールドのサンダルを合わせたコーディネートです。上品でありながら遊び心のある女性らしいシルエットのワンピースが、ヴァンクリーフアーペルのイメージに合いそうです。

滝沢眞規子さんはヴァンクリーフのようなレディースウォッチも、ロレックスのようなメンズウォッチも使いこなせるようなコーディネートをしています。

滝沢眞規子愛用のロレックスは、メンズで武骨なデザイン

滝沢眞規子さんの愛用しているロレックスは旦那さんが選んだということもあり、どちらもメンズで武骨なデザインのものでした。しかしInstagramを見ると、滝沢眞規子さんはメンズの腕時計を女性らしくエレガントに着けています。

もちろんどちらもアンティークロレックスなので、現行品よりはサイズが小さく女性の腕にも収まりやすいというのもありますが、女性がメンズの腕時計を着けるとどうしてもカジュアルになりがちなので、メンズの腕時計に挑戦したい方は滝沢眞規子さんのコーディネートが参考になるかもしれません。

ヴァンクリーフアーペルの特徴

また、メンズの腕時計に限らず、ヴァンクリーフアーペルの女性らしく繊細な腕時計も愛用しており、シチュエーションやコーディネートに合わせて両方を使い分けています。ヴァンクリーフアーペルはどちらかと言うと、フェミニンな印象に偏りがちですが、それもブラックオニキスというハンサムなカラーを愛用しているためコーディネートを選びません。

シチュエーションを選んで綺麗なデザインを。

また、ベゼルにダイヤモンドがセッティングされているため、シチュエーションを選びそうなデザインも上手く日常のコーディネートに取り入れており参考になりそうですね。Instagramを見ると、滝沢眞規子さんは他にもラグジュアリーブランドの時計を多く愛用しているようなので、腕時計を選ぶ際は参考にしてみるといいかもしれません。

VERYモデル滝沢眞規子さんの自宅キッチン・家電・家具をチェック