恋をするとちょっとしたことで嬉しくなったり不安になったり、様々な気分になります。恋したときに参考にしたり、よく聴いたりするのが片思いを題材にしたドラマや歌ではないでしょうか。自分の状況と重ね合わせてドキドキしたり、背中を押されて頑張ろうと思ったりする人も多いでしょう。ここでは片思いについてのドラマや歌、ラブソングの得意な歌手などについてご紹介していきます。

片思いのドラマ3選

片思いを題材としたドラマはたくさんありますが、おすすめは「花より団子 」「恋ノチカラ」「オレンジデイズ」です。

「花より団子」は鉄板のドラマ

まず、「花より団子」は神尾葉子原作の漫画が元になっています。牧野つくしは貧乏ながら、お金持ちが通う私立名門校に通います。そこではF4と呼ばれる学園を牛耳るグループがいて、彼らに逆らうと「赤札」により退学させられてしまいます。

物語・ストーリー

つくしもF4のリーダーである道明寺に楯突き退学を迫られます。ところが、今までF4に逆らう者はいなかったし、女で対等に渡り合える者はいなかったので、ひょんなことからF4と交流していくことになります。そこから恋が芽生えていく、というストーリーです。

主人公の牧野つくしは井上真央、のちに恋する道明寺司は松本潤、他のF4メンバーの花沢は小栗旬、西門は松田翔太、美作は阿部力がそれぞれ演じています。漫画でもそうでしたが、F4がイケメン揃いで話題にもなりました。

「恋ノチカラ」

次に「恋ノチカラ」は2002年に放送されていたドラマです。大手広告代理店の制作で働く藤子は度重なるミスで左遷されてしまいます。やる気をなくし、酒浸りになっていたところでたまたま憧れだった広告デザイナーの貫井から秘書としてヘッドハンティングされます。

物語・ストーリー

悩みながらも事務所へ行くと、人違いであることが判明。でも後戻りできない藤子は事務所に居座ることになり、というストーリーです。どちらも恋愛に不器用でも一生懸命なところが伝わります。特に仕事に打ち込む女性にみてもらいたい大人の恋愛ドラマです。

藤子は深津絵里、貫井は堤真一が演じています。他にも矢田亜希子、坂口憲二、西村雅彦などが出演しています。

大学生の青春ドラマといえば、「オレンジデイズ」

そして「オレンジデイズ」は、大学を舞台とした青春恋愛ドラマです。主人公となるのはおなじ大学に通う5人の男女、病気で聴覚障がい者となってしまった沙絵とおなじ大学の櫂が中心となります。

物語・ストーリー

沙絵は自分が障がい者であることが嫌で、殻に閉じこもりがちでしたが、櫂や翔平、茜、啓太と出会い「オレンジ会」を結成し変わっていきます。この年代特有の友情やぶつかり合い、恋愛などを経て成長していく様子が描かれている青春ドラマです。

俳優・女優が豪華

主人公の沙絵を柴咲コウ、櫂を妻夫木聡、翔平を成宮寛貴、茜を白石美帆、啓太は瑛太がそれぞれ演じています。それぞれが悩みを抱えながら社会へ向かおうとする姿が印象的なドラマです。

片思いを歌った曲3選

片思いをしているときの気持ちを歌った曲は、「CHE.R.RY」「NAO」「あなたの恋人になりたいのです」があげられます。自分と重ね合わせて勇気をもらえたり、一歩進むきっかけをくれたりする歌です。

「CHE.R.RY」

「CHE.R.RY」はYUIが歌っていて、歌詞にもありますが携帯世代にはぴったりです。可愛らしい声と恋する気持ちを歌った歌詞が印象的で、つい口ずさみたくなるでしょう。あの人が大好きだけど、気持ちはなかなか伝えられないし伝わらない、というもどかしいピュアな気持ちが表れている歌です。聴いていると元気が出てくる歌でしょう。

「NAO」・HY

「NAO」はHYによる楽曲で、片思いの失恋曲です。もう別れているけれど、その別れた相手が大好きでまだ片思いしていた気持ちを持っている、という歌です。好きな人のことが忘れられず、前に進めないことを歌っていて、好きな人のことを全て覚えていてなかなか忘れられない、忘れたくないという気持ちを表しています。おそらく多くの人が経験したことがあることで、聴いていると涙が出るくらい切ない曲です。

「あなたの恋人になりたいのです」・阿部真央

「あなたの恋人になりたいのです」は阿部真央による実体験を元にした曲です。自身が高校の時に片思いしていたときのことで、謙虚な気持ちや恋人になりたい気持ちが表れた歌です。恋人にはなりたいけど、好きな人に嫌われたくない、という気持ちが表現されていて、聴いていて共感できる部分が多いでしょう。

感情移入できる片思いの歌詞3選

歌を聴いているとき気になるのが歌詞ですよね。片思いでもライトなものから重いもの、世界観が壮大なものまで様々なアプローチの曲があります。感情移入できる歌詞には「青いベンチ」「会いたくて 会いたくて」「Aitai」があります。

「青いベンチ」

「青いベンチ」はサスケによる楽曲で、男性目線による恋愛をテーマにした歌です。歌詞がストレートで「この声が枯れるくらいに君に好きと言えば良かった 会いたくて仕方なかったどこにいても何をしてても」というサビは共感できる人も多いでしょう。

「会いたくて 会いたくて」

「会いたくて 会いたくて」はラブソングの歌姫とも呼ばれる西野カナの曲です。別れてしまったけれど、その相手が今でも好きで忘れられない、という気持ちをストレートに表現しています。「会いたくて会いたくて震える 君想うほど遠くに感じて もう一度二人戻れたら」という歌詞がサビに出てきますが、別れてしまった大好きな相手への片思いの気持ちがこめられています。

「Aitai」・加藤ミリヤ

「Aitai」は実力派女性シンガー加藤ミリヤによる恋愛ソングです。感情のこもったハスキーボイスで、聴く人を魅了します。特に、同世代からの支持が高く、こちらも代表的な曲です。サビの「会いたい会いたい会いたい会えない 私だけをみてほしいよ こんなにこんなに胸は痛むのに 想いは今もあなたに溢れてく」という部分に叶わない恋心や報われない気持ちが表現されていて、感情移入してしまう人も少なくないでしょう。

miwaの片想いってどんな曲?

片思いを歌った曲はたくさんありますが、女性シンガーソングライターのmiwaは見た目の可愛さや声、曲のメロディーや歌詞などから同世代の人からの支持が高いです。

特に人気の高い曲・「片想い」

2012年に発売された「片想い」はmiwaの楽曲の中でも特に人気の高い曲です。ライブやPVでmiwaはギターを弾きながら歌っているイメージが強いですが、デビューして初めてピアノ演奏をした曲でもあります。

ラブソングらしいバラードナンバーで、歌詞も「あなたに恋していいですか?私じゃダメかな?もうどうしようもないくらい想い止まらないの」「本気なんです 本気で好きなんです」など女性が恋するストレートな気持ちを歌っています。

こちらはノンタイアップですが、メロディーや歌詞などが共感されやすく受け入れられ、特に女性に人気の曲になっています。ちなみに、PVはmiwa本人によるオファーで「花とアリス」「リリイ・シュシュのすべて」などの岩井俊ニが監督しています。

片思いの入り口ってどういう歌?

片思いの入り口は秋元康プロデュースの48グループの一つであるSTU48の曲で、歌っているのはメンバーの市岡愛弓、岩田陽菜、新谷野々花、峯吉愛梨沙です。

斜め前の席だったクラスメイトの一人にクラス替えで会えなくなってはじめて、近くにいた時いつも抱いていた気持ちが恋心だったと気づいて綴っている歌詞が印象的です。誰にでも一度は経験があるであろう片思いのはじまりを描いた、甘酸っぱい歌です。

「会えなくなってやっと気づいた その興味とは 好きだってことだ」「そばにいるとただの友達でも 離れた分 過敏になってる 恋の気配 急に感じているよ」「会えないことがこんなに辛いって 今までずっと思わなかったんだ」という歌詞にもあるように、男性目線でストレートに片思いの気持ちを歌っています。