2019年最新 / 出会いがない方必見
▼当サイトで登録が多い人気・おすすめ出会いの多いサイト・アプリ

1位】 『Match(マッチ) 【20ヶ月連続人気トップ!】 外国人・日本人ともに真面目な出会いが多い

1位】 『Pairs(ペアーズ) 【人気・知名度ナンバーワンアプリ】

【3位】 『with(ウィズ) 【メンタリストのDaigoがCMを務める人気の恋活アプリ】

婚活を始めるとき、結婚相談所の入会を考える人も多いと思います。そんな時気になるのが、相談所への提出書類ではないでしょうか。自分の事を証明するための大切な書類ですから、準備を万端にして、いざという時慌てないようにしたいですね。男性と女性では必要書類が異なる場合もあります。どんなものを用意すればいいのか見ていきましょう。

多くの結婚相談所で入会時に必要な提出書類

結婚相談所に登録するには、きちんとした身分証明が必要です。出会い系の軽めのものとの違いはそこかもしれません。

それだけ安心感も増し、後で経歴詐称や詐欺などのトラブルに巻き込まれるリスクを減らすことができます。提出書類の準備は少し面倒なものと感じるかも知れません。

しかし、自分にとってもお相手にとっても重要な意味を持つものばかりですので、一つ一つじっくり見ていきましょう。

本人確認書類

本人確認書類とは、免許証やパスポート、写真付きの社員証などです。マイナンバーカードでもよいでしょう。

顔写真の付いた書類の提出を求められることが一般的です。本人確認は日常生活でも様々な場面で求められます。

それらに準じた形で書類提出をすれば、認められるでしょう。どの結婚相談所でも提出が義務付けられていることがほとんどです。
基本的な提出書類の一つといえます。

独身証明書

結婚相談所を利用するのに相応しいかどうかを判断する書類で、正式名称は「結婚情報サービス・結婚相談業提出用証明書」といいます。「婚姻要件具備証明書」という書類もありますが、こちらは外国籍の方との婚姻を結ぶための証明書です。

ご自分の本籍地の市役所などで発行することができます。窓口に行くことが難しい場合は郵送での対応をしてもらう事も可能ですが、役所によって申請方法や手数料などは異なります。

以前は戸籍謄本などの提出が一般的でしたが、必要のない情報まで記載されてしまう事からプライバシー保護のための措置として利用されるようになりました。現在でも戸籍謄本や抄本での提出は認められていることがほとんどです。

卒業証書

最終学歴を証明するために卒業証書、または卒業証明書が必要となります。卒業証書を紛失してしまっている場合は、出身校に問い合わせてみましょう。

卒業証明書を発行する手続きについて聞く事ができます。遠方であったり、自分で出向く時間が無かったりするときは郵送での発行をお願いすることもできます。

発行に時間がかかる場合もありますので、余裕をもって用意しておきましょう。手続きにも各校それぞれ違いがありますので、よく確認することが必要です。

在籍証明書

今現在勤めている職場の在籍証明書も多くの場合必要です。女性の方は無職でも入会できることがほとんどですが、男性の場合は難しいでしょう。

定職に就いていることの証明となります。会社に勤めている場合は会社の総務などにお願いして発行してもらいます。

結婚相談所に提出するのが職場に知られたくない場合は、社員証や健康保険証などで代用できる事もあるので、確認してみましょう。男性の方には必須であることが多い書類です。

収入証明書

会社勤めであれば、直近1年間の給料明細書や源泉徴収票などが必要です。自営業の方であれば直近の確定申告書の写しなどでよいでしょう。

女性から男性への結婚の条件に年収を上げる方は多いですから、きちんとした収入証明を義務付けている結婚相談所がほとんどです。女性の方は任意の提出であることが多いです。

源泉徴収票は会社で再発行もしてくれますし、役所などで所得証明書を発行してもらう事もできます。こちらも結婚相談所において基本的な提出書類の一つであると言えるでしょう。

結婚相談所へ入会後なるべく早く用意したい提出書類

入会時には即時必要ではなくても、用意が必須となる書類もあります。代表的なものが顔写真と公的資格証明書です。

それぞれどういったものなのでしょうか。詳しく見ていきましょう。

写真

顔写真は大抵の結婚相談所で提出を求められます。見た目の印象はある程度大事ですから、きちんとしたものを用意したいところです。

昔に撮った写真など、現在のご自分とかけ離れてしまっているようなものは避けてください。見栄を張りたくなる気持ちも分かりますが、自然体の写真の方が後のお付き合いにもつながりやすいです。

過度に着飾ったり化粧をしたりする必要はありませんが、清潔感のある印象の良い写真を用意しましょう。

公的資格証明書

医師であれば医師免許、弁護士であれば会員証など、プロフィールに資格を記入した場合はそれを証明するものの提出も求められます。証明がなければ嘘の資格を書いたとしても分かりません。

多少手間がかかることではありますが、きちんと自分を証明する為に証明書の提出は必要です。求めてくる結婚相談所にも信頼を置く事ができるでしょう。

自分と同じようにお相手も真剣ですから、プロフィールに嘘偽りがない事の証明は大事な事です。

必要な提出書類が少なすぎる結婚相談所は要注意

結婚相談所に入会するだけなのに、提出書類がたくさんあって面倒になってしまうこともあるかも知れません。しかし、そこにはそれなりの理由があります。

提出書類が少なすぎるのも考え物です。証明がないという事は真実なのかどうかが分からないという事です。

コースによって提出書類が異なるケースも

結婚相談所によってはいくつかのコースに分かれているところもあります。この場合、コースによって求められる書類が異なることがあります。

スタンダードなコースは本人確認書類などの基本的なものだけで利用でき、その他相談員がついたりオプションをつける事ができたりするコースや、職種ごとの限定コースなどに分かれていたりするとコースごとに提出を求められるものが増えていく場合がほとんどです。

提出書類が増えれば増えるほど、本気度が高まっていくと言えるかもしれません。
また、男性と女性によっても提出書類が異なることもあります。

提出書類が少ないと年収や職場を詐称できるので注意したい

結婚相談所では本人確認書類の提出は必須のところがほとんどですが、それ以外の書類は任意の場合もあります。一見簡単でよさそうに思えますが、証明するものがないという事は、嘘のプロフィールが記入してあっても見抜く事が難しいという事です。

プロフィールをみて良いと思ったお相手が、実は経歴詐称だったなんてことがあっては、その後の婚活にも影響を与えます。ある程度きちんとした提出書類を求めている結婚相談所の方が、安心感がありおすすめです。

結婚相談所への提出書類は早めに準備しよう

提出書類を揃えるのは意外と時間がかかります。書類発行を郵送で進める場合などは特に注意が必要です。

準備に時間かかかってしまっては、せっかくのご縁を逃すことになってしまう可能性もあります。後からあれも必要これも必要と慌てる事が無いように早め早めに準備しておきましょう。

取り寄せるのに時間がかかるものも

現在の住まいの近くで書類が揃えられるのであればよいですが、本籍地や出身校が遠かったりするとそれだけで郵送の手間が大きくなります。遠方になればなるほど、書類発行までの時間がかかることでしょう。

近場でも役所などに直接行く時間がない時など、最低でも1週間は時間をみておく必要があります。入会時に結婚相談所で一括して書類を揃えてくれるサービスもあります。
忙しくてご自分では難しい場合は利用してみてもいいかもしれません。

入会前に必要な提出書類を確認しておこう

始めに自分が入会しようと思っている結婚相談所についての必要書類を確認しておき、抜けが無いように揃えていきましょう。後から確認するよりも効率よく揃える事ができます。

万一抜けていたとしても、一つ二つであればすぐに用意できるはずです。一度に揃えるのが難しくても、少しずつ進めていけば負担は軽くなります。

何より、入会に対する意気込みが積み上げられて、足踏みする事も少なくなるはずです。あなたを証明してくれる書類をしっかりと準備しておけば、自信を持って登録や相談ができるようになるでしょう。

2019年最新 / 出会いがない方必見
▼当サイトで登録が多い人気・おすすめ出会いの多いサイト・アプリ

1位】 『Match(マッチ) 【20ヶ月連続人気トップ!】 外国人・日本人ともに真面目な出会いが多い

1位】 『Pairs(ペアーズ) 【人気・知名度ナンバーワンアプリ】

【3位】 『with(ウィズ) 【メンタリストのDaigoがCMを務める人気の恋活アプリ】