2019年最新 / 出会いがない方必見
▼当サイトで登録が多い人気・おすすめ出会いの多いサイト・アプリ

1位】 『Match(マッチ) 【20ヶ月連続人気トップ!】 外国人・日本人ともに真面目な出会いが多い

1位】 『Pairs(ペアーズ) 【人気・知名度ナンバーワンアプリ】

【3位】 『with(ウィズ) 【メンタリストのDaigoがCMを務める人気の恋活アプリ】

結婚相談所に入会したものの、彼氏も結婚相手もできないまま退会する人たちがいます。しかしせっかく入会費などを払ってまで始めたのに途中で辞めるのにはちゃんとした理由があり、それは結婚相談所への入会を迷っている人にとっては大いに参考になるでしょう。以下では結婚相談所を退会した人たちの退会理由についてご紹介します。

結婚相談所を成婚前に退会する人の理由とは?

結婚相談所に来る以上は結婚することが目的であることが普通ですし、なぜ途中で退会するのか不思議に思う方も多いでしょう。

しかし入会前は結婚相談所に入会しさえすれば結婚できると思ってはいたものの、実際に入ってみると思ったよりスムーズにいかないことも少なくないようです。

入会してはじめて見えてくる事情や問題などを事前に知っておくことで、そうした問題に対する対策をしっかり行っている結婚相談所を探す事ができ、失敗しない結婚相談所選びがしやすくなります。

他に彼氏ができた

結婚相談所に入会して結婚相手を探している間であっても仕事には毎日行くでしょうし、すべての人がすべての休日をお見合いパーティーなどに費やすというわけではありません。自分の趣味の時間を確保して両立しながら進めていく人もいるのです。

そうした結婚相談所外での活動でももちろん異性と運命的に出会う可能性はあり、結婚しても良いと思える異性と出会って結婚相談所が不要になってしまうという事もあるようです。

職場やネット婚活で彼氏ができて退会する人もいる

休日に運命的な出会いをする可能性もありますが、普段の職場などで意識していなかった異性とちょっとしたきっかけから親密になって付き合うようになることも有りえます。

また今はネット上でもマッチングアプリや婚活アプリもあり、そちらで彼氏ができた場合もやはり結婚相談所は不要になるので退会することになるでしょう。

活動費が高い

結婚相談所を退会する理由の一つに、活動費の高さが挙げられます。結婚相談所はまず入会費として2~3万円がかかり、その後にもある程度条件が一致した相手と話すためにお見合い料金として5000円から1万円程度かかることがあります。

このお見合い料金は1回分の料金なので、条件に合う人が見つかるまでは何度も出すことになりますし、出費の大きさから退会を決意する理由としては十分なものと言えます。

婚活が長期に及ぶと活動費がかさむ

上記の活動費用が高い問題から、お見合いを何度繰り返しても思ったような相手と出会えないと費用がかさみます。

そして一旦費用がかさんでしまうと「せっかく今まで大金をかけたのだから、絶対良い条件の相手と出会いたい」と、妥協が出来ない気持ちになりやすいのです。

妥協できないのでなかなか成婚できず、それでいて高い費用はかさみ続けるのでいずれ資金的に辛くなります。また年齢によって需要が狭まり金銭の問題から結婚相談所の利用継続が難しくなるので、その結果志半ばで退会していく人もいるようです。

婚活がうまくいかない

せっかく結婚相談所を使っているのに婚活そのものが上手く行かないこともあるようです。結婚相談所の会員数や運営力に問題があるケースもありますが、理想を追いすぎてなかなか妥協できない事が原因にある場合もあります。

人は失敗が続くと「自分にはもう何をやってもうまくいかないんだ」と無力感を強く覚えてしまう、学習性無力感という心理状態に陥ります。

お見合いが何度も失敗に終わり婚活がうまくいかない時期が続くと、この無力感に襲われて婚活を諦めてしまい退会していくこともあります。

なかなかお見合いまでたどり着けない

なかなかお見合いまでたどり着けず、結婚相談所に入会する意味を感じなくなり退会する場合もあるようです。

結婚相談所によっては会員数が少ないせいでなかなかお見合いの段階までマッチングしてもらえなかったり、場合によっては募集条件が厳しすぎて適合する異性が見つけられないケースなどがあります。

条件が厳しい場合はある程度条件を減らして見る必要があるかもしれません。まずはお見合いまでいけないと何も進みようがないからです。

タイプの人と出会えない

タイプの人と出会えずになかなか婚活が進まない人は少なくありません。なんといっても自分が良いと思える男性が同じ結婚相談所に登録しているという幸運を引き当てる必要があるので、結婚相談所に登録さえすれば必ずタイプの人と出会えるとは決まっていないからです。

顔が好みの場合であっても性格面でタイプと違う場合もありますし、ずっと一緒にいることになる相手を探しているので譲れないラインがあるという方も少なくありません。

婚活そのものをやめる

中には費用の問題や別の結婚相談所への乗り換え目的などではなく、婚活そのものを辞める決断をして退会する人もいるようです。婚活はとてもエネルギーの要る活動ですし、長期化してくると結婚そのものへの願望が弱くなってくる人もいます。

婚活に疲れた

婚活そのものに疲れてしまって結婚相談所を退会する人もいるようです。婚活は異性に選んでもらうために頑張って自分を着飾ってみたり、何度もお見合いして自分の一生を左右する相手を探す作業です。

結婚相談所に通い詰めたり、相手によく見てもらおうと自分磨きを頑張ったりといった事は体力的にも疲れますし、それでもなかなか思うような相手と出会えない徒労感が続くと精神的にも参ってしまいます。

その結果婚活そのものに疲弊感や苦手意識を感じてしまい、もうやりたくないという気持ちに陥ってしまうのは仕方のないことと言えます。

無理に結婚するより独身で生きていきたい

結婚相談所を退会する人の中には、婚活疲れではなく自ら進んで独身でいることを決めて退会する人もいます。結婚は良い相手に恵まれて結婚できれば確かに心は満たされるのですが、プライベートは失いますし金銭的にもキツくなることが多くなります。

婚活を続けていく中で「本当に自分に結婚が必要なのか?」と考え、思ったよりも良さを見いだせなくなることで結婚願望を失うことは珍しくなく、最近では男性だけでなく女性でも自分から独身の道を選ぶ人は少なくありません。

結婚相談所を退会する前に考慮したいこと

婚活がうまくいかなくて自信を失い結婚相談所を退会しようとしている場合でも、しばらく婚活から離れることで気持ちが回復することは珍しくありません。また彼氏が出来てもう結婚相談所も必要なくなると考えた場合でも、婚約をしていない限りは確実とは言えないでしょう。

まずは退会をする前にしっかり付き合っている相手に確認をとったり、結婚相談所の制度を調べるなどして「焦って退会するべきじゃなかった」と後悔することのないようにしましょう。

休会制度の有無

結婚相談所の中には、休会制度というものがある所もあります。これは病気や仕事の都合、または婚活によるストレスなどで一旦結婚相談所による紹介やお見合いなどを中止して休会することができる制度です。

結婚相談所によってはある所と無い所がありますが、もし退会を考えている場合は、一旦休会にしてしっかり身体と気持ちを休めてから決めても遅くはないでしょう。そしてまた婚活への意欲が出てきた場合、休会扱いであれば新たに入会費を払うことも登録をし直す必要もなく継続することができます。

他に彼氏ができた場合その彼氏に結婚の意思はあるかどうか

結婚相談所以外で彼氏ができて退会を考えている場合は、その彼氏に結婚する意思があるかどうかを確認してからでも遅くありません。もしその彼氏に結婚する意思がない場合は、また結婚相談所を利用することになるからです。

男性の中には結婚の責任が重くてなかなか決断できないという人もいるので、「付き合っているから結婚も視野に入っているはず」と決めつけてしまわず、ちゃんと聞いて言質を取っておくことが重要です。

結婚相談所の退会理由はさまざま!休会制度を利用するのもおすすめ

結婚相談所の退会理由はさまざまですが、まずは本当に退会しても大丈夫なのか、今退会したい気持ちが一時的な物では無いのかよく考える必要があります。万が一また結婚相談所の利用を再開することになれば、入会費や手続きなどの負担が大きいからです。

後悔しないためにも休会制度があり休会中の費用などもかからない場合は、一旦休会にして様子を見るのも良い選択肢になるでしょう。

2019年最新 / 出会いがない方必見
▼当サイトで登録が多い人気・おすすめ出会いの多いサイト・アプリ

1位】 『Match(マッチ) 【20ヶ月連続人気トップ!】 外国人・日本人ともに真面目な出会いが多い

1位】 『Pairs(ペアーズ) 【人気・知名度ナンバーワンアプリ】

【3位】 『with(ウィズ) 【メンタリストのDaigoがCMを務める人気の恋活アプリ】