2019年最新 / 出会いがない方必見
▼当サイトで登録が多い人気・おすすめ出会いの多いサイト・アプリ

1位】 『Match(マッチ) 【20ヶ月連続人気トップ!】 外国人・日本人ともに真面目な出会いが多い

1位】 『Pairs(ペアーズ) 【人気・知名度ナンバーワンアプリ】

【3位】 『with(ウィズ) 【メンタリストのDaigoがCMを務める人気の恋活アプリ】

独身率が高い現代では人生を好転させようと結婚相談所の門をたたく人は跡を絶ちませんが、実はそんな切実な望みを持つ人たちを狙った詐欺事件が起きています。結婚相談所詐欺はお金だけでなく大切な時間まで奪われてしまうため非常に危険です。実際に犯人が逮捕された事件の実例から詐欺の手口をよく知り、そうした詐欺に引っかからないための知識を得ておきましょう。

結婚相談所にも詐欺は存在する!詐欺の実例とは?

一見お金を騙し取る詐欺のイメージが無さそうな結婚相談所ですが、実際には詐欺事件が起きており多くの結婚希望者が被害に遭っています。

結婚相談所は物とお金を取引するのではなく人との出会いをサポートするサービス業であるため商材が必要なく、また一般の会員は他の登録者がどのくらいいるかを把握する術が無いため構造的に詐欺ができてしまいやすい特徴があるようです。

結婚相談所「ロータリーマリッジ倶楽部」の経営者が逮捕

会員を騙して金銭をだまし取ったとして結婚相談所ロータリーマリッジ倶楽部の経営者である吉田しおり容疑者(65)が逮捕されました。

この事件が恐ろしいのは普通に見ただけでは詐欺だとは思えない所で、おしゃれで見栄えのするホームページを構えて女性入会希望者の警戒心を解いていた所にあります。

今やインターネットでの情報収集は当たり前に近くなっていますが、そのインターネットにこうした嘘の情報を乗せたホームページを公開して騙してくるため、よほど警戒していない限りは騙されてしまうのも仕方がないのです。

男性会員がいないのに女性を勧誘していた

ロータリーマリッジ倶楽部事件で吉田容疑者は、男性会員が居ないのにも関わらず男性会員多数として女性を勧誘していました。また会員向けのメールでも「すてきな50代と60代の男性会員が入会されました」などと虚偽の情報を流して、中年女性を引き止めていたようです。

メールは嘘ですし男性会員はいないのですが、ロータリーマリッジ倶楽部に所属している会員情報は吉田容疑者しか知り得ない構造だったため、他の女性会員は男性会員が居ないことなど知らずに在籍し続けていたようです。

成婚料なしの代わりに月会費を高めに設定

ロータリーマリッジ倶楽部では成婚料がなしの代わりに月会費を高めに設定していると謳っていました。

しかしこれも当然嘘で実際には会員が居ないにもかかわらずあの手この手で会員を在籍させ続け、月会費を騙し取り続けることが目的でした。
その金額は入会費15万円、月会費2万円もの額に設定されていたようです。

しかしロータリーマリッジ倶楽部は中高年の婚活をサポートする結婚相談所を謳っていたため、差し迫った年齢である中年女性は藁をもすがる気持ちでこの大金を出してしまっていたようです。

ハイステータスの男性多数とのうたい文句

ロータリーマリッジ倶楽部では、女性会員を勧誘したり既存の会員を引き止めのためにハイステータスの男性会員が多数いると嘘をついていました。

このハイステータスな男性会員が在籍している理由として掲げていたのは、結婚相談所の連盟に加盟しているだとかではなく個人の人脈やコネがあって独自のハイステータスなお金持ち会員を厳選し推薦できるとしていました。

冷静に考えるなら疑わしい話ですが、見栄えの良いホームページで上手くごまかしていたのと、もう結婚で失敗ができない中年女性をターゲットとしたことでごまかせていたようです。

結婚相談所の詐欺に合わないために確認しておきたいこと

結婚相談所の詐欺はロータリーマリッジ倶楽部の事件だけとは考え難いでしょう。結婚相談所の詐欺に引っかからないためには、事前に詐欺にあわないためのポイントや注意点などをしっかりと確認しておく必要があります。

ロータリーマリッジ倶楽部は結婚相談所詐欺の実例として学べるポイントが多くありますので、この手口から学べる注意点についてまとめていきます。

月会費よりも成婚料に比重が置かれている

結婚相談所を選ぶ上では、月会費と成婚料のバランスに注意してみましょう。月会費は基本的に会員の情報を維持管理したり条件が適合する相手とのマッチングや話し合いの手間賃と考えることができるいわば運営維持費です。

それと比較すると成婚料というのは無事結婚までこぎつけた成功報酬となり、成婚料こそが結婚相談所がちゃんと仕事をこなした時の対価と言えます。運営側にちゃんと結婚を成立させる自信があれば月会費は安く成婚料はやや高めに設定されている可能性が高いと言えます。

結婚相談所に入会するときは成婚費がちゃんと設定されてあり、月会費は安めに設定されている所を選ぶと良いでしょう。

お試し無料入会制度がない

お試し無料入会制度というのは一見入会希望者にとって良い事のように思えるかも知れませんが、実はこの期間は詐欺業者が獲物を品定めする期間でもあるのです。

騙しやすそうな会員を探すという目的の他、そもそもお試し入会などでは満足なカウンセリングやマッチングも行えるはずがないので当然うまく相手など見つかりません。

お試し入会期間で上手く異性と出会えない経験をさせて「自分はなかなか出会えなくてもしょうがないんだ」と自己否定させ、マッチングがなかなか進まなくてもそれを異常だと思えない精神状態に追い込むのです。

担当スタッフの人柄

完全とは言えませんがある程度の指標となるのが担当スタッフの人柄です。入会前のカウンセリングや話し合いで信頼できる人物かどうかを見ておくことで詐欺に遭う確率を減らすことが出来ます。

逆にこの話し合いにおいてどこか冷たく感じたり、違和感がある場合は入会を考え直したほうが良いと言えるでしょう。担当の人との相性が悪ければたとえ詐欺でなくても、条件や希望の意思がうまく共有できず希望通りの異性をうまく紹介してもらえない可能性が高くなるからです。

結婚相談所に迷ったら大手の老舗を選ぶと安心

結婚相談所選びに迷ってしまったり、詐欺かどうかの自衛に自身が持てない時は大手の結婚相談所を選ぶと良いでしょう。当然ながら大手は多くの会員が参加していますし、そのすべてを騙し通すのは困難なので詐欺の確率が非常に低いからです。

また大手なら会員数も多いのでより希望に叶う異性が在籍している可能性も高く、素早い成婚にもつながるでしょう。

入会前に結婚相談所の店舗へ足を運ぼう

結婚相談所に入会するなら、その前に結婚相談所の店舗へと直接足を運ぶと良いでしょう。詐欺グループの多くは実店舗をかませるとそこから足がつくため会社の所在地をボカしていたり、記載があっても架空の住所であることが多いです。

実際に足を運んで会社が実在していることを確認することでそうした詐欺に引っかかる可能性を大きく減らすことができます。また店舗内の一部がお見合いスペースになっている結婚相談所もありますので、その場合は入りやすく雰囲気のいい店舗なのかどうかの確認もしておくと良いでしょう。

信頼できる結婚相談所を選ぶことが大切

なんと言っても信頼できる材料が多い結婚相談所ならば安心です。そのうえで確かめておきたいのは結婚相談所の連盟に加盟しているかどうかです。

IBJや良縁ネットといった複数の相談所による連盟に加盟していれば、複数の会社が連帯責任なので相互監視をしっかりと行っており、詐欺の心配は殆どないと言えるでしょう。

また経済産業省が作成したガイドラインにそった基準を満たした結婚相談所だけが掲載できる「マル適マーク」というものがあり、これをホームページに掲載している会社は厳しいチェックを潜り抜けた安全な結婚相談所と言えるでしょう。

入会前に結婚相談所をしっかり比較検討すること

結婚相談所を決める際には、できるだけ複数の結婚相談所の情報を収集、比較して決めるようにしましょう。たくさんの結婚相談所を調べることでおかしな結婚相談所を判別する目が養われますし、自分の希望により適合しそうな結婚相談所探しをすることができます。

自分と似た条件の人が成婚できた、というような口コミなどがあればより信頼性が高いと見ることが出来ます。

結婚相談所には詐欺もある!実例を知って注意しよう

結婚相談所には詐欺もありその手口は巧妙ですが、過去の手口から分かるポイントをよく見ておくことで詐欺被害を避けることができます。

マル適マークや連盟への加盟などより確実性の高い判断材料などもありますので、結婚相談所を選ぶ時はそれらの部分についての記載を探してみると良いでしょう。

2019年最新 / 出会いがない方必見
▼当サイトで登録が多い人気・おすすめ出会いの多いサイト・アプリ

1位】 『Match(マッチ) 【20ヶ月連続人気トップ!】 外国人・日本人ともに真面目な出会いが多い

1位】 『Pairs(ペアーズ) 【人気・知名度ナンバーワンアプリ】

【3位】 『with(ウィズ) 【メンタリストのDaigoがCMを務める人気の恋活アプリ】