2019年最新 / 出会いがない方必見
▼当サイトで登録が多い人気・おすすめ出会いの多いサイト・アプリ

1位】 『Match(マッチ) 【20ヶ月連続人気トップ!】 外国人・日本人ともに真面目な出会いが多い

1位】 『Pairs(ペアーズ) 【人気・知名度ナンバーワンアプリ】

【3位】 『with(ウィズ) 【メンタリストのDaigoがCMを務める人気の恋活アプリ】

婚活を始める時に、結婚相談所に登録する方はとても多いです。けれど、結婚率はどれくらいなのか気にしている方もいます。確実に結婚したいなら、結婚相談所の結婚率について調べましょう。また、結婚する秘訣として、相手に対する条件を妥協することが挙げられています。結婚相談所に登録することが決まったなら、結婚するためのコツを把握することがポイントです。

結婚相談所の結婚率(成婚率)の定義とは?

婚活で成功したいなら、結婚相談所に登録してパートナー探しを始めましょう。まずは、結婚相談所の結婚率について知ることが大切です。

成婚者数÷会員数は約10%

結婚率とは、成婚者数を会員数で割った数値のことです。結婚相談所で知り合ったパートナーと結婚する割合は約10%です。

あまり高い数値ではありませんので、本気でパートナーを探しているなら、現実を把握しておくことはとても重要です。

必ず結婚できるわけではない

結婚相談所に登録しただけで、安心してしまう方はたくさんいます。けれど、理想的なパートナーを求めて登録しても、必ず結婚できるわけではありませんので、気をつけましょう。

結婚相談所にはさまざまな方が登録していますが、人気のある条件を備えた方は競争率が高いという特徴があるからです。

条件がぴったり合うパートナーと巡り会いたいなら、いくつかのコツを把握しておくことが大事です。ほんの少し工夫するだけで、結婚率を上げることができますので要チェックです。

結婚相談所での結婚率を上げるには?

結婚相談所で条件が一致するパートナーを求めているなら、結婚率を上げるために工夫することが大事です。いくつかの秘訣がありますので、把握しておきましょう。

本当に結婚したいなら妥協も必要

結婚相談所に登録しても、結婚率は約10%ですから注意が必要です。本気で婚活をしているなら、相手に対する条件を妥協することが大切です。

結婚相談所では、自分のプロフィールとともに、相手に求める条件も提出します。収入や年齢、職業などを重要な条件にしてこだわる方はとても多いです。

けれども、条件がいい方には申し込みが集中しますので、競争率が大幅にアップします。なかなかパートナーと巡り会えない場合は、条件を下げる方法がおすすめです。

パートナーと出会える確率が高くなります。

絶対に妥協できない条件以外は妥協すること

結婚するために、相手に求める条件を下げる方法は効果的です。ただし、どうしても妥協できない条件があるならば、あらかじめリストアップしておくことがポイントです。

なぜなら、交際が始まってから、嫌な思いをしなくて済むからです。理想の条件とかけ離れた相手と付き合うと、ストレスが溜まりますし、結婚に対して希望を持つことができません。

そのようなケースを避けたいなら、絶対に妥協できない条件を決めておきましょう。収入や年齢のほかに、身長や趣味などを挙げておくことも大事です。

異性としてではなく人間として好きになれるなら良しとする

どうしても結婚したいなら、結婚相手に対する考え方を変えてみましょう。その理由は、ときめく要素は少ないけれど、心地よさを感じられる「いい人」はたくさん存在しているからです。

そのような相手には、なかなか異性として恋愛感情を抱くことができないケースがあります。けれど、人間として好きになれるなら、結婚相手にふさわしいと考えましょう。

チェックしたいポイントは、人間として尊敬できることや、一緒にいて居心地がいいと感じられることです。ただし、相手に対して好感を持てるかどうか、話をしてみないと分かりません。

第一印象でピンと来なくても、まずはコミュニケーションをとってみましょう。思わぬ発見があるかもしれません。

好みのタイプでなくても我慢する

結婚相談所で知り合った方の中には、あまり好みではないタイプもいます。もしも外見や第一印象が好みではなかったとしても、すぐに切り捨てることは避けましょう。

貴重なチャンスを失うかもしれません。まずは、話をしてみることが大切です。

その理由は、二人で話をしてみた結果、意気投合するケースはとても多いからです。内面に魅力があるパートナーとは、長く付き合える確率が高くなります。

気に入らない部分があったとしても、我慢して目をつぶることも重要です。誰にでも短所はあると割り切って、ほかの長所に目を向けることを心がけましょう。

恋愛がしたいなら他の出会いも考えること

結婚相談所で知り合ったけれど、なかなか交際に発展しないことはよくあります。もしも恋愛をしたいなら、他の出会いを考えることも大切です。友達や同僚に紹介してもらったり、合コンに参加したりして、出会いを求めるアクションを起こしましょう。

理想的な条件とぴったり一致する異性と出会えたら、たちまち恋に落ちてお付き合いが始まるかもしれません。

婚活を長期化させず短期で決める

なるべく早く結婚したいと焦っているならば、婚活を長期化させないことがコツです。短期間で結婚相手を見つけたいなら、いくつかの秘訣があります。

まずは、気になる異性が見つかった時は、すぐに交際を申し込むことが大事です。人気が高い異性は、ほかの方から目をつけられている可能性があります。

条件のいい方に横取りされてしまう前に、積極的にアピールしましょう。また、お付き合いが始まったなら、「本気で結婚したい」と伝えることがポイントです。

相手も同じ気持ちならば、短期間の交際で結婚が決まります。自分の誠意が伝わるように、日頃から誠実な行動をすれば、信頼してもらえます。

相手にとっても魅力的な条件を提示する

条件がいい異性は、人気が集まる傾向があります。もしも自分の方に振り向かせたいなら、魅力的な条件があることをPRしましょう。

「自分と結婚すれば、こんなにお得」とアピールすれば効果的です。安定した収入減を確保していることや、家事が得意なことは婚活に有利な条件です。

ほかに、婚活に協力的だけど、干渉はしない身内や親戚がいることもアピールポイントとして有効です。さらに、健康に問題がないこと、友達や同僚からの信頼が厚いことなども、婚活中の方にとってプラスになる条件です。

女性なら結婚後も働いて家計を助ける

結婚したら共稼ぎをして欲しいと望んでいる男性は増えています。その理由は、将来に対して経済的な不安を感じている方が多いからです。

そのような不安を解消するために、二人で働いて安定した結婚生活を送りたいと考える傾向があります。そのために、結婚の条件として、仕事を持っていることを求める男性が増加していますので気をつけましょう。

結婚の条件として、「仕事を辞めて専業主婦になること」を挙げると不利になるからです。男性から敬遠される可能性がありますから要注意です。

「結婚後も働いて家計を助ける」とアピールすれば、結婚率が上がります。

貯金額を提示する

経済的に安定した結婚生活を送りたいと希望している方は、たくさんいます。そのために、パートナーに対して、堅実な金銭感覚を求める方が増えています。

自分が浪費家ではないことをアピールしたいなら、貯金額を提示する方法が効果的です。具体的な金額を挙げることによって、相手から信頼を得ることができます。

貯蓄が上手な方は、婚活で有利になります。逆に、貯金がないと「ギャンブル癖があるのではないか」と敬遠されることもありますので、注意が必要です。

日頃からコツコツ貯金をする習慣を身につけましょう。

結婚相談所で本気で結婚したいなら努力や妥協も必要!

真剣な気持ちを抱いて、結婚相談所に登録する方は大勢います。けれど、登録すれば確実に結婚できるとは限りません。
なぜなら、結婚相談所に登録した方の結婚率は約10%だからです。決して高い数値ではありませんので、必ず結婚したいなら、相手に対する条件を妥協することがコツです。

また、結婚率を上げたいなら、自分の魅力をアピールすることも大切です。経済力や家事力など、自分のチャームポイントを積極的に提示しましょう。

2019年最新 / 出会いがない方必見
▼当サイトで登録が多い人気・おすすめ出会いの多いサイト・アプリ

1位】 『Match(マッチ) 【20ヶ月連続人気トップ!】 外国人・日本人ともに真面目な出会いが多い

1位】 『Pairs(ペアーズ) 【人気・知名度ナンバーワンアプリ】

【3位】 『with(ウィズ) 【メンタリストのDaigoがCMを務める人気の恋活アプリ】