2019年最新 / 出会いがない方必見
▼当サイトで登録が多い人気・おすすめ出会いの多いサイト・アプリ

1位】 『Match(マッチ) 【20ヶ月連続人気トップ!】 外国人・日本人ともに真面目な出会いが多い

1位】 『Pairs(ペアーズ) 【人気・知名度ナンバーワンアプリ】

【3位】 『with(ウィズ) 【メンタリストのDaigoがCMを務める人気の恋活アプリ】

結婚相談所には比較的規模の小さいものから大手の相談所まで様々な種類のものが存在します。同じ結婚相談所でも中小と大手では特徴が大きく異なるため、今回は大手結婚相談所に焦点を当てて、メリット及びデメリットを紹介します。違いが全然分からないという方も多くいらっしゃいますが、人生を大きく左右する結婚に関わるからこそ正確な情報、特徴を知ることが重要であり、今回は大手相談所の情報・特徴を皆様にお伝えします。

大手の結婚相談所を選ぶメリット

大手結婚相談所を選ぶメリットとして会員数の多さ、安心感、ネットサービスの充実、足の運びやすさという4点があります。これらの4点は中小の結婚相談所にはない、大手結婚相談所だからこそ提供できる強みです。
では具体的にそれぞれのメリットを見ていきましょう。

会員数が多い

まず1つ目のメリットとして会員数の多さがあげられます。大手の結婚相談所は入会後に会員同士を紹介するという仕組みになっているため、会員数が多ければ多いほど自分が求める条件に合致した相手を探し当てることができる可能性が高まります。

会員数が少なければ理想の相手に出会える可能性も低く、上手く婚活を進めることが困難になってしまうため、会員数が多いという点は大手結婚相談所の大きなメリットです。

大手は老舗であることが多く安心

2つ目のメリットは、大手結婚相談所は老舗であることが多く安心してサービスを利用することができるという点です。老舗大手の相談所は入会の際に会員の身元をしっかりと確認しているので、交際に至る際に相手の身分に対して不安を抱く必要はありません。

せっかく出会った相手の身元を信用できないまま婚活を進めていては非効率です。また、他社の会員を紹介することもある中小の相談所とは異なり全て自社の会員を紹介する大手結婚相談所が多いので、その点でも安心して利用することができます。

ネットサービスも充実

そして3つ目のメリットは、充実したネットサービスです。これは大手の結婚相談所ならではの強みであり、ネットを通して相手の候補を紹介してもらうことや、何か不安な点や疑問点がある際にはわざわざ相談所まで足を運ばずともネット上で対応してもらうことが可能です。

ネットを通したアドバイス体制は非常に充実しており、何かトラブルや上手くいかないことがあるときには気軽にネット上での問題解決が可能です。

結婚相談所にトラブル例はあるの?実例を調査

地方にも支社があり足を運びやすい

そして4つ目が、大手の結婚相談所は地方支社があるため足を運びやすいという点です。全国に支社を構えているため、地方に住んでいる方はわざわざ都心まで足を運ばなくても相談所のサービスを利用できるというのも大きな魅力です。

中小の結婚相談所ですと、地方にまで支社を構えているということは稀で、サービスを利用したり何か相談があるたびに都心まで足を運ばなくてはならないため、経済的にも心理的にも大きな負担となってしまいます。

大手の結婚相談所を選ぶデメリット

メリットとして規模が大きく安心感がある等の点をあげましたが、もちろんそんな大手結婚相談所にもデメリットがあります。1人ひとりの会員に対する手厚いサービスが受けにくい、入会時に必要とされる書類が多い、そして料金を先払いする必要があるという点がデメリットとしてあげられます。

結婚相談所を選ぶうえでメリットだけでなくデメリットもしっかりと把握しておくことが、上手く婚活を進めるためには重要です。ここからはデメリットを1つずつ説明していきます。

会員1人ひとりに対して細かいサポートがしにくい

1つ目のデメリットは、手厚いサービスが受けづらいという点です。中小の結婚相談所であれば、会員数が少ないからこそ1人ひとりに専任のスタッフが付き、質が高くそれぞれの会員に最適のサービスを提供してくれます。

しかし大手の結婚相談所では、会員の多さゆえに1人ひとりへの細かいサービスの提供は難しくなってしまいます。こちらは会員数の多さというメリットに伴うデメリットであると言えます。

入会時の必要書類が多い

そして2つ目は、入会時に提出が必要とされる書類が多く手間がかかるという点です。メリットの部分で、大手結婚相談所では入会の際に会員の身分をしっかりと確認しているから安心であると説明しましたが、これはもちろん登録する皆様に当てはまることです。

信頼性・安心感を確保するために多くの書類を通して、会員皆様の身分を確認するため必然的に提出する必要のある書類が多くなり、手軽に婚活したいと考える方には大きなデメリットとなります。

結婚相談所への入会時に必要な提出書類とは?必要書類を知って慌てず準備

料金先払いのところが多い

そして3つ目が、入会に先立って利用料金を払う必要があるという点です。中小の結婚相談所と比較して高額の料金を払う必要があるため、料金先払いというのは多くの方にとってデメリットとなってしまうでしょう。

先に料金を払うからこそ本気で婚活をしている会員が多いとも言えますが、相談所のサービスを利用したとしても上手く相手を見つけられるか分からないという不安を抱える状態で、先に料金を払うのはやはり大きな負担となります。

中小よりも大手の結婚相談所がおすすめの人とは?

どのような結婚がしたいのか、どのようなサービスを結婚相談所に求めるかという点は1人ひとり異なります。中小、大手の結婚相談所にはそれぞれ特徴があり、どのような人が大手結婚相談所に向いているのでしょうか。
中小、大手それぞれの特徴を踏まえた上で、中小よりも大手の結婚相談所がおすすめの人を紹介していきます。

担当カウンセラーが不要

婚活を進めていくうえで、担当カウンセラーが不要であるという方は大手の結婚相談所がおすすめです。個別の担当カウンセラーが付くと、他人にあまり知られたくないプライベートなことまで共有しなければならず、担当者と過度なコミュニケーションと取りたくないという方や、結婚相談所を利用していることをあまり他人に知られたくない方ももちろんいます。

こういった方々にとっては、担当カウンセラーがいないことはむしろメリットであり、大手の結婚相談所が適しています。

自分でさくさく婚活を進められる

そして、自分のペースで婚活をさくさく進めたいという方も大手がおすすめです。大手の結婚相談所は担当者が仲介するのではなく、利用者自身が相手を検索するタイプのものがほとんどなので、自分のペースで婚活を進めることが可能です。

いちいち担当者に相手を仲介してもらい、何か問題があるたびに担当者とコミュニケーションを取ることが面倒と感じる方にとっては大手の方がおすすめです。

とにかく多くの人と会いたい

また、とにかく多くの人と会いたいという方にも大手が向いています。中小の結婚相談所だと、限られた数少ない選択肢の中で婚活を進めていくことになりますが、大手であれば相手の選択肢が豊富にあるため多くの人の中から自分の理想の相手を見つけることができます。

実際に多くの人に会ってみないとどんな人が自分に適しているか分からない、多くの選択肢の中で慎重に吟味したいという考えの方は大手が最適です。

ネットの婚活サービスも利用したい

実際に結婚相談所に足を運ぶのは面倒だからネット上の婚活サービスを利用したい、現在の生活スタイルを維持しながら婚活するためにもネット上のサービスが必要である、という方にも大手の結婚相談所がおすすめです。

平日に仕事をしながら結婚相談所に通っている余裕はない、わざわざ時間をかけてまで通いたくないという方はネットサービスが活用できる大手の方が自身の生活と婚活を容易に両立できます。

迷ったら大手の結婚相談所を選んでみては?

豊富な会員数、サービスの安心感、また充実したネットサービスやサポート体制は中小の結婚相談所では提供できない大手ならではの強みです。大手結婚相談所ならば、豊富なサービスに支えられた便利さや安心感をもって婚活を自分のペースで無理なく進めることができます。

結婚相談所を利用したいけれども大手と中小の結婚相談所のどちらを利用すればいいか迷っている方、また結婚相談所の利用に何らかの不安を抱えている方はぜひ大手の結婚相談所を選んでみてはいかがでしょうか。

2019年最新 / 出会いがない方必見
▼当サイトで登録が多い人気・おすすめ出会いの多いサイト・アプリ

1位】 『Match(マッチ) 【20ヶ月連続人気トップ!】 外国人・日本人ともに真面目な出会いが多い

1位】 『Pairs(ペアーズ) 【人気・知名度ナンバーワンアプリ】

【3位】 『with(ウィズ) 【メンタリストのDaigoがCMを務める人気の恋活アプリ】