2020年4月最新 / 出会いがない方必見
▼当サイトで登録が多い人気・おすすめ出会いの多いサイト・アプリ

1位】 『Match(マッチ) 【20ヶ月連続人気トップ!】 外国人・日本人ともに真面目な出会いが多い

1位】 『Pairs(ペアーズ) 【人気・知名度ナンバーワンアプリ】

【3位】 『with(ウィズ) 【メンタリストのDaigoがCMを務める人気の恋活アプリ】

様々な婚活方法の中でも、効率良く理想の相手を探せると人気が高いのが結婚相談所です。もし結婚相談所で良いお相手に巡り会えた時は、どのように交際を進めていけば良いのでしょうか?結婚相談所には暗黙のルールがあり、守らなければ相手に不快な思いをさせてしまう事にもなります。今回は結婚相談所でのルールや結婚までの交際期間について調べてみました。

結婚相談所の仮交際と真剣交際って何?

結婚相談所でのお付き合いは、仮交際と真剣交際の2つに分かれます。具体的にどのような違いがあるのでしょうか?

仮交際とは

結婚相談所では紹介された相手と1対1でお見合いをします。お見合いをする時間はその時の状況によって異なり、1時間程度で終わる事もあれば数時間話し込む事もあります。

お見合いをした時点で自分とは合わないと思えばお断りを入れて終了ですが、もう一度会って話をしてみたい、ぜひお付き合いしたいと思えば交際希望の返事を出す事になります。相手も交際希望の返事をしていればお互いの連絡先を交換し合い、男性から女性へ連絡を入れた時点で仮交際がスタートします。

ちなみに仮交際は相手の事をよく知って、自分の結婚相手として相応しいのか見極めるためのお付き合いとなります。

真剣交際とは

仮交際の期間に、お互いに「もっと真剣にお付き合いしていきたい」と思えるようになれば、真剣交際へと発展します。一緒に食事へ行ったり映画を観に行ったり、交際自体は普通の恋愛を変わりません。

しかし普通の恋愛では特に結婚までの期限は決められていませんが、結婚相談所での交際は結婚というゴールを見据えておかなければいけません。楽しいデートを繰り返すだけではなく、仮交際の時には知らなかった様々な相手の情報を知っていき、結婚への準備を着々と進めていく期間でもあるのです。

結婚相談所で真剣交際に進むタイミングとは?

結婚相談所で出会った相手と仮交際が始まり、相手の事がどんどん気になっていけば真剣交際へと発展させたいものですが、どのようなタイミングで進んでいけば良いのでしょうか?

仮交際で数回のデートを重ねた後

仮交際ではゆっくりと話をして、相手の性格や価値観などを知っていきます。初めて会う人に対しては緊張もあり、お互いに素の姿をさらけ出すのも難しいですが、デートを重ねて緊張が解れれば本音で話も出来るようになります。

1回目のデートで「この人と結婚したい」と感じるケースもあれば、「やっぱり交際を続けるのは難しい」と見切りをつける事もあります。仮交際は相手を見極める期間なので、1回目のデート後にお断りを入れても失礼にはならず、自分が相手から断られる可能性もゼロではありません。

1回目のデートで相手に好印象を持った時、また数回のデートを繰り返して相手と楽しくお付き合い出来そうと感じれば、真剣交際へ進むます。あまりダラダラと仮交際を続けると真剣交際へ進むタイミングを逃してしまうため、一般的には3回目ぐらいのデートで決断する事が望ましいとされています。

真剣交際の期間はどれくらい?

真剣交際が始まれば、どのくらいの期間交際を続けて結婚を決めていくのが良いのでしょうか?

数ヶ月~1年以内が一般的

そもそも結婚相談所に登録をしたのは、結婚相手を探す事が目的です。自分の理想の条件に見合った相手を見つけられたのなら、後は結婚へと突き進むだけです。
一般的な恋愛のように期限を設けずお付き合いする理由はありません。結婚は勢いも必要なので、通常は数ヶ月から1年以内の交際期間が多いです。

結婚相談所を介しての交際なので、真剣交際の間は仲人やアドバイザーとも随時連絡を取り合い、特に男性会員はプロポーズの時期などを確認される事もあります。

初回のお見合いを含めて半年~1年以内に結婚している人が多い

一般的な恋愛では1年から数年の交際を経て結婚していくパターンが多いです。しかし結婚相談所で始まった交際は、多くのケースが初回のお見合いを含めて半年から1年以内に結婚していきます。

少し忙しい印象を受けるかもしれませんが、結婚相談所は恋愛を楽しむのではなく、早く相手を見つけて結婚していく場所です。真剣交際がスタートすれば3ヶ月でプロポーズする事をルールにしている結婚相談所もあるため、仮交際から真剣交際へ進む時は少し慎重に考える必要もあるのです。

結婚相談所の真剣交際にルールはある?

一般的な恋愛とは違う結婚相談所での真剣交際ですが、具体的にどのようなルールがあるのでしょうか?

キスはOKだがそれ以上はNG

交際が始まれば段階を踏んで仲が深まっていきます。最初は手を繋ぐ事から始まり、ハグやキス、そして更に深い関係へと進んでいきます。

しかし結婚相談所での交際はキスまでの関係は許されていますが、それ以上の段階に進む事はルール違反となっています。相手の事が好きになればもっと近づきたいと感じるのが本音ですが、結婚相談所では一線を超える事が出来ないのです。

キスはOK、しかしそれ以上はNGというのは、実は様々なトラブルを避けるためでもあるのです。

結婚相談所にトラブル例はあるの?実例を調査

遊び目的の登録を防ぐため

結婚相談所によってカラーは異なりますが、真剣に結婚相手を探す場所である事は間違いありません。入会する時はたくさんの書類を提出しなければならず、活動するにはそれなりの費用を要します。

基本的には真剣な思いを抱えて活動している人ばかりですが、中には遊び目的で登録している人が存在するのも否めません。運悪く、もし結婚する気もない相手と交際する事になれば、ただ遊び相手にされるだけになります。

もしものケースに備え、起こり得るリスクが最小限に留められるよう、男女の仲もキスまでという暗黙のルールが設けられているのです。

破局したときのトラブルを防ぐため

真剣交際に発展してからも、100%結婚が決まっていく訳ではありません。お互いの事を知れば知るほど嫌な部分も見え、やはり結婚出来ないという結論に至るケースもあるのです。

破局した後、お付き合いが濃いほど傷も深くなります。例えば真剣交際の期間に体の関係があり、破局した後で妊娠している事が判明すれば、お互いに大変な状況になってしまいます。
人の気持ちはちょっとした事でも変わるため、万が一の事を考えてのルール設定と言えます。

同棲もNG

一緒に住んでみてこそ相性がわかると同棲肯定派の人もいますが、結婚相談所ではNGとされています。そもそもキス以上の関係も許されていない中で、同棲を始めるのは論外の行動となります。

結婚相談所は早く相手を探して婚約し、退会する事を求めているため、同棲している暇があるならば結論を出して欲しいという思いがあります。

そのため、もし交際中に同棲し、それが結婚相談所に知られた場合は成婚扱いで退会させられる事もあります。

結婚相談所の退会理由とは?主な退会理由を調査

金銭的なやり取りをしてはいけない

金銭的なやり取りもルール違反となっています。これは真剣交際に発展し、相手を信頼し切っている状態でも例外ではありません。
お金の貸し借りは例え少額でも大きなトラブルになり得ます。「絶対に返済するから」と言われていても、その直後に別れてしまい、相手に連絡が取れなくなるケースもあるのです。

個人的なお金のやり取りについて結婚相談所は介入出来ません。自分で対処するには抱えきれない大きなトラブルになるため、断固としてお金を借りる、貸すという行為は避けなければいけないのです。

仮交際と真剣交際のシステムをうまく利用して効率的に婚活しよう!

結婚相談所のお付き合いは、普通の恋愛より少し駆け足で進んでいかなければいけません。忙しい印象ですが、流れに任せて進めていくからこそ、結婚相談所は成婚率も高くなるのです。
短い期間ではありますが、お見合いをしてすぐに結婚を決断する訳ではありません。仮交際で相手の事を知り、真剣交際でじっくりと仲を深めていく事が出来ます。

仮交際と真剣交際のシステムを上手く利用していけば、時にそれが自分への後押しにもなって、良いタイミングで理想の相手との結婚が決められるのです。

2020年4月最新 / 出会いがない方必見
▼当サイトで登録が多い人気・おすすめ出会いの多いサイト・アプリ

1位】 『Match(マッチ) 【20ヶ月連続人気トップ!】 外国人・日本人ともに真面目な出会いが多い

1位】 『Pairs(ペアーズ) 【人気・知名度ナンバーワンアプリ】

【3位】 『with(ウィズ) 【メンタリストのDaigoがCMを務める人気の恋活アプリ】