2019年最新 / 出会いがない方必見
▼当サイトで登録が多い人気・おすすめ出会いの多いサイト・アプリ

1位】 『Match(マッチ) 【20ヶ月連続人気トップ!】 外国人・日本人ともに真面目な出会いが多い

1位】 『Pairs(ペアーズ) 【人気・知名度ナンバーワンアプリ】

【3位】 『with(ウィズ) 【メンタリストのDaigoがCMを務める人気の恋活アプリ】

どんな男性と結婚するかというのは女性にとって大きな関心事と言えます。人生を共に歩むパートナーですから、相性や性格によっては結婚生活を彩り楽しくしてくれるかもしれませんが、逆に性格や相性に難があると結婚生活で足を引っ張られ不幸な日々になってしまいます。そんな事になってしまわないよう、特に結婚を避けるべきタイプの男性について見ていきましょう。

バツイチ男

結婚を考え直した方が良いタイプの一つがバツイチ男性です。離婚は夫婦のどちらか若しくは両方に修復不可能な問題があった事の証拠であり、バツイチ男性にその原因がある可能性はゼロではありません。

結婚前は見えなくても結婚後にそうした問題が表出することも珍しくなく、取り返しのつかないことになってしまわないように慎重に考えるべきでしょう。

子持ちだとさらにハードルが上がる

バツイチだけでも危険度が高いのに、子持ちとなるとさらにハードルは高くなります。連れている子供が小さいと常に目が離せなくて大変ですし、大きな子の場合は母親として受け入れて貰うのが難しい面もあるでしょう。

子供がいるとそちらに割かれる時間が膨大になってしまい、2人の時間がまともに取れないことにも繋がりますし、どちらにしてもデメリットの方が大きくなってしまう可能性が高いです。
また、前妻の方に親権がある場合も毎月の養育費など生活に少なからず影響があるでしょう。

未婚でバツイチの相手を選ぶ必要はない

相手がバツイチである場合、どうしてもデメリットを我慢して相手を選ばなければいけなくなりますし、相手に求める条件にも妥協が必要になってきます。そうなると同じバツイチ同士で釣り合いを取るという選択はなくはないでしょう。

しかし、自分がバツイチではないなら妥協する意味はありませんし、わざわざ相手にバツイチを選ぶ必要は無いと言えます。

女性の両親が結婚に反対する可能性も

バツイチは当然ながら一般的に世間の評判が良くありませんし、何か問題の有る人物だろうと見られがちです。そのため、付き合ったり結婚する事を報告すると、多くの場合友人や家族から反対される可能性が高いでしょう。

バツイチ男性と付き合うとそういった反対する人たちを一人ひとり説得して回らなければいけませんし、そのたびに彼への愛も揺らぎやすく、なにより精神的な負担が大きくなってしまいます。

子持ちだと経済的に大変そう

バツイチ子持ちの男性と結婚する場合、子供に対して膨大な時間を割かなければいけなくなるだけでなく、金銭面でも大きな負担を背負うことになります。ある程度の広さの家が必要なので家賃もかかりますし、食費や光熱費も上がるでしょう。

また、子供用の学費や教材、お菓子や玩具なども全く買い与えないわけにはいかず、成長期なので衣服なども頻繁に買い直さなければなりません。このように出費が増えていくと生活に余裕がなくなり、彼とのデートや旅行、プレゼントなどにかけるお金はほとんど残らなくなってしまいます。

他人の子供を育てる自信がない

子育てはお金も時間もかかる非常に大変な作業です。そこまで人生と労力を費やすためには強い情熱と愛情が必要ですが、それが他人の子供となるとそこまで身を削って育てる気になれないというのも決しておかしな意見ではありません。

バツイチ子持ちの男性と結婚すると、お金も時間もほとんど子供に取られてしまいますのでよほど子供が好きでなければ耐えられませんし、それが他人の子供となればなおさらです。バツイチ子持ち男性と結婚して他人との子供を育てる事は、乗り越えるべきことが多い厄介な問題となるでしょう。

バツイチ子持ち女性のメリットとは?バツイチ女性が自信を持つべき理由

DV男

DV男は家庭を破壊する典型的な原因の一つであり、DV男との結婚は多くの場合不幸せな結婚生活へと繋がる事が多いです。当たり前ですが暴力は犯罪ですので警察沙汰になるケースも増えますし、エスカレートして大怪我や最悪死んでしまう可能性も無いとは言い切れないので非常に危険です。

知り合った最初は気づかなくても、徐々にDV男の気質が見えてくる事があれば、早めに関係を断った方が良いでしょう。

DV癖のある男性は人間として問題あり

DV癖のある男性は当然ながら人間としての問題に溢れています。何か気に入らないことや問題が起きたときに暴力に訴えるというのは、人間としての会話や交渉が成立しない事を示しています。

結婚生活においても譲歩を期待することは難しいですし、もし家庭内だけではなく外でもそのDV癖が出るタイプだと職場などもちょっとしたことで退職してしまい、収入が無くなる可能性も十分あり得ます。

一生DVに苦しめられる可能性も

DV男性が暴力を振るわなくなるというのは非常に稀なことです。多くの場合は一時的に改善してもすぐに再発してしまう傾向にあるので、DV男性との結婚は一生DVを振るわれ続けることを意味します。

精神的にも肉体的にも傷つけられるのはもちろんのこと、そのことで警察に通報して解決してもその後逆恨みからストーカーになる可能性もあるでしょう。DV癖のある人間と関係を持つ事は非常に危険な事ですから避けた方が無難です。

結婚だけでなく恋愛も無理

DV癖のある人間は自分より弱い人間に暴力を振るったり、横柄な態度を取ることがあります。これは恋愛中においても問題を多く引き起こすでしょう。

私生活のちょっとしたことで罵倒されたり叩かれる事もあるでしょうし、食事でレストランに立ち寄った際にウェイターなどに横柄な態度を取って周囲から白い目で見られ、恥ずかしい思いをするかもしれません。

DV癖の片鱗を感じる男性とはいち早く距離を置き、あまり関わらないようにするのが最善です。

貯金なし男

いくら収入が良くても貯金がない男は結婚には向きません。貯金の無さにはその男性の人格が現れており、毎月高い給料が入るだとか年収がいくらとかではなく、計画的にお金を積み立てることができない性格や性分に問題が有ります。

もちろん結婚において男性の年収は家庭を支える大事な柱なので重要視しておくべきですが、それと同じか、それ以上に貯金額や貯金への意識についてもよく確認しておくべきでしょう。

結婚するなら堅実な男性が好まれる

結婚するならやはり堅実な男性を選んだ方が無難です。結婚生活は他人同士が一緒に暮らすことになるため、嫌な部分が特に見えやすくなりますし、慣れてくるとお互いへの配慮も欠けやすい環境になります。

その点、貯金などをしっかりしている堅実な男性ならば、将来設計や計画性があることの証拠と見ることができます。また、思慮深く親しき仲にも礼儀があることをしっかり分かっていたり、初心を忘れない謙虚さを備えている可能性が高いです。

結婚式や新婚旅行のお金も負担してほしい

貯金をしていない男性と結婚すると多くの問題が起こります。中でも特に問題なのが出費が大きくなる結婚式や新婚旅行などができなくなることです。

規模にもよりますが、結婚式となると1~2ヶ月で貯める事が難しい金額が必要になりますし、貯金が無い状態から貯めるとなると長期間結婚が先延ばしになってしまいます。

浪費家の男性と生活するのは難しい

年収は良いのに貯金をしていない場合はより問題と言えるでしょう。それはつまり男性に毎月お金が無くなるような多額の負債、若しくは貯金せずに有るだけ全部お金を使ってしまう浪費癖が有ることを示しています。

特に浪費癖の場合は曲者で、仮に男性が出世して将来年収が上がったとしてもあるだけ全部使ってしまうわけですから、家庭の生活水準は上がりません。浪費癖の男性と結婚してしまうと、生活の維持が非常に困難になるでしょう。

未婚女性は選択肢が豊富!本当にその男性と結婚して幸せになれるかよく考えよう

未婚の女性は男性からの引く手数多ですので、バツイチやDV、貯金なしなど危険性の高い相手と無理をして付き合う必要はありません。もし、今現在知り合っている付き合っている男性にこれらの兆候が見られる場合は早急に別れるか、距離を置くようにしてフェードアウトした方が無難です。

未婚の男性の数は多いですからじっくり探すことが肝要です。もっと健全堅実で素敵な男性と出会える可能性だって十分にありますので、ダメ男で妥協したりせずいろんな男性との出会いを探してみましょう。

2019年最新 / 出会いがない方必見
▼当サイトで登録が多い人気・おすすめ出会いの多いサイト・アプリ

1位】 『Match(マッチ) 【20ヶ月連続人気トップ!】 外国人・日本人ともに真面目な出会いが多い

1位】 『Pairs(ペアーズ) 【人気・知名度ナンバーワンアプリ】

【3位】 『with(ウィズ) 【メンタリストのDaigoがCMを務める人気の恋活アプリ】