2019年最新 / 出会いがない方必見
▼当サイトで登録が多い人気・おすすめ出会いの多いサイト・アプリ

1位】 『Match(マッチ) 【20ヶ月連続人気トップ!】 外国人・日本人ともに真面目な出会いが多い

1位】 『Pairs(ペアーズ) 【人気・知名度ナンバーワンアプリ】

【3位】 『with(ウィズ) 【メンタリストのDaigoがCMを務める人気の恋活アプリ】

好きな異性とライブに行ってみたい!一緒に盛り上がって仲良くなりたい!と思ったことはありませんか?でも、いざ誘うとなると、突然ライブに誘って驚かれないか、どんな風に誘えばいいのか、悩みは尽きませんよね。ここでは、ライブデートの誘い方や服装、注意点などについてお伝えします。必勝法を掴んだら、気になるあの人をライブデートに誘ってみませんか?

ライブデートの誘い方とは?

ライブデートをするなら、ただ待っていても中々チャンスは訪れないので、ここは勇気を出して、あなたから誘ってみましょう。

と言っても、どんな風に切り出せばいいのか分からないし、断られるのも不安、というあなたに、相手にOKしてもらいやすい自然なライブデートの誘い方の必勝法をお教えします。

事前に相手の好きなアーティストを調べておく

ライブデートに誘って、相手からOKしてもらうためには、普段の会話や相手の友人などから情報を収集して、好きなアーティストを調べておくなど、事前のリサーチが重要です。

あまり興味のないアーティストのライブに誘われたら誰でも困ってしまうと思いますが、好きなアーティストのライブのお誘いなら、自然に行きたいという気持ちが湧いてくるので、いつもどんな音楽を聴いているのか、どんなジャンルが好きで、最近どんなアーティストに興味を持っているのか、さりげなく会話の中で聞き出しておくと良いでしょう。

また、会話の流れで、あなたもそのアーティストに興味があるという姿勢を見せたり、相手の好きな曲を聴いたりして、日ごろから音楽について共通の話題を持っておくと、ライブデートに誘う時にも、自然な雰囲気を作りやすくなります。

チケットが余ったからと言う

気になる人をライブデートに誘う時、何の脈絡もなく、いきなり「○○のライブに行かない?」と誘うのは、少しハードルが高いですし、ちょっと勇気が必要ですよね。

自然な流れでライブデートに誘うには、誘う口実の一つとして、「チケットが余っているんだけど」と一言付け加えてみると堅苦しくならず、誘われた方も「余っているなら勿体ないし、行ってみようかな」と、気軽な気持ちで誘いに応じやすくなるのではないでしょうか。

友達が急に行けなくなったと言う

さらに、「友達と行く予定だったのだけど、急に行けなくなって」と説明するのも良いでしょう。

最初から相手と二人でデートするつもりでチケットを用意していたと思われると、相手に負担感を感じさせたり、場合によっては少し重く思われる可能性があります。

このように言えば、相手もプレッシャーを感じにくくなり、「友達が行けなくなって困ってるんだな…」と、あなたを助けるつもりで来てくれるかもしれないので、お誘いにOKしてもらえる確率が上がりやすくなりますよ。

ライブデートでおすすめの服装

 

無事にライブデートの約束ができたら、当日までドキドキですね。ここでは、ライブデートで何を着ていくか悩んでしまうというあなたに、二人で思い切りライブを楽しめる服装や注意点についてお知らせします。

ハイヒールはNG!履きなれたシューズを着用

デートの時にはハイヒールを履いて、脚を長く、綺麗に見せたいと思う人は多いかもしれませんが、ライブデートの際は、ヒールの高い靴はできるだけ避けた方が良いでしょう。

オールスタンディングのライブハウスはもちろんですが、席のあるコンサート会場でも、盛り上がって立ちっぱなしになることも多いですし、数時間立ったままになると考えると、ハイヒールは確実に足が痛めてしまってライブどころではなくなる可能性が高いと考えられます。

また、ヒールの高い靴を履いていると、混雑したライブハウス内で誤って他の人の足を踏んでしまった時に、相手に大ケガを負わせてしまうおそれもあります。

ライブデートの際は、スニーカーなど、普段から履き慣れていて、足が疲れにくいシューズで行くのがおススメです。

Tシャツなど動きやすい服装で

デートではできるだけ可愛い服装をしたいと考えてしまいます。

ライブ中は、手を上げて盛り上がったり、動いて汗をかくこともありますから、動きにくい服装やミニスカート、極端に露出の多い服装は避け、カジュアルで動きやすいTシャツなどがおすすめです。

特にライブハウスなど小さな会場や野外ライブの場合は、Tシャツにデニム、コットンパンツなど、通気性が良く、動きやすさを重視した服装が良いでしょう。

普段きれい目の洋服の女性がカジュアルな格好をしていると、ギャップがあって可愛いと考える男性も少なくないはずです。

また、大きなコンサート会場の場合は、空調が効いていたり、席が用意されていることが多いので、ワンピースやロングスカート、バレエシューズで女性らしさをアピールするなど、シチュエーションに合わせたおしゃれを楽しむのもいいですね。

小型の斜め掛けバックが便利

ライブデートの際は、会場周辺のロッカーやクロークが十分にあるとは限りませんし、足元に荷物を置くと場所を取って周りの迷惑になってしまうので、大きな荷物を持っていくことは避けた方がいいでしょう。

荷物は最小限にまとめて、斜めがけバックやボディバック、ウエストポーチなど、両手が使えて、貴重品と飲み物が入る程度の小型のものを持っていくと便利です。

ライブデートの注意点

ここで、楽しいライブデートにするために、誘い方、服装、持ち物など、「絶対にやってはいけない」いくつかの事柄について説明します。

ライブデートは普段の生活や街デートとは環境が少し異なりますから、快適で楽しい時間を過ごせるよう、注意点をしっかり確認してくださいね。

相手が知らないアーティストは避ける

デートは二人で楽しむものですから、相手の知らないアーティストは避けることは、ライブデートの鉄則と言っても過言ではないでしょう。相手が興味のないアーティストがライブデートにNGな理由は、以下のとおりです。

興味のないアーティストのライブは苦痛

音楽が大好きな方は、相手にも自分の好きなアーティストの魅力を知ってほしいと思ってしまいがちですが、あなたがどんなにそのアーティストの魅力に夢中でも、それが相手にとって全く興味がないジャンルやアーティストだった場合、知らない、興味のない曲ばかりずっと聴かされるのは、かなり苦痛ではないでしょうか。

思いやりと想像力をちょっぴり働かせて、相手も自分も楽しめるようなライブデートをしたいですね。

断られやすいので気をつけて

勇気を出してデートに誘うからには、相手から良い返事をもらいたいですよね。

ただ、それが全く知らないアーティストのライブだったら、もしあなたに少し好意があったとしても、「あんまり興味のないアーティストだし、長時間知らない曲を聴いているのは厳しいな」と思われて、相手の方に断られる可能性が大きくなってしまいます。

ライブデートにOKしてもらう確率を高めたいなら、相手の好みを調べて、合わせていくことが大切です。

ライブハウス内は意外と暑い!薄手の服装がおすすめ

これは、特にライブハウスでライブデートする際の注意点ですが、ライブハウス内は、かなり人との距離が近く密集していますし、ライブが始まるとアーティストとファンの熱気で予想外に暑くなります。

会場までの移動の時とでは、かなり温度差が生じることもあるので、汗をかいても大丈夫な薄手の服装を着て、脱ぎ着しやすい羽織り物を持つと、自分で温度調節ができるのでおススメです。

貴重品は常に身につけておくこと

ライブハウス内は非常に混雑するため、スリなどの被害が起きる可能性もあるので、ライブ中は、常に貴重品を肌身離さず身につけておくことに注意してください。

お財布が無い、スマホを落としてしまったなどの事故が起きてしまったら、デートどころではない雰囲気になってしまいますから、貴重品の管理には十分気を付けましょう。

デート当日におもいっきり楽しめるように事前準備をしっかりと

ライブデートの誘い方や服装、注意点についてお知らせしましたが、ライブデートをおもいっきり楽しむためには、相手の好みのリサーチや服装、持ち物の確認など、事前準備が大切です。

相手の好みのアーティストを調べて、自然な流れでOKをもらえたら、当日までに服装や持ち物をしっかり準備して、デート当日は二人で楽しい時間を過ごしてくださいね。

2019年最新 / 出会いがない方必見
▼当サイトで登録が多い人気・おすすめ出会いの多いサイト・アプリ

1位】 『Match(マッチ) 【20ヶ月連続人気トップ!】 外国人・日本人ともに真面目な出会いが多い

1位】 『Pairs(ペアーズ) 【人気・知名度ナンバーワンアプリ】

【3位】 『with(ウィズ) 【メンタリストのDaigoがCMを務める人気の恋活アプリ】