2019年最新 / 出会いがない方必見
▼当サイトで登録が多い人気・おすすめ出会いの多いサイト・アプリ

【1位】 『Match(マッチ) 【20ヶ月連続人気トップ!】 外国人・日本人ともに真面目な出会いが多い

【1位】 『Pairs(ペアーズ) 【人気・知名度ナンバーワンアプリ】

【3位】 『youbride(ユーブライド) 【大手企業ヤフーが運営!恋に真剣な20代後半〜30代後半におすすめ!】

デート当日になっても約束した男性から連絡が一切こないと「何かあったのではないか」「乗り気じゃないのか」などいろいろと考えてしまうものです。女性同士であれば、前日に確認し合うことが多い傾向がありますが、男性は当日まで一切連絡をしないという人も少なくありません。なぜそのような事態になってしまうのか、女性には不可解な男性の心理を徹底解説していきます。

デートの約束をしたのに前日になっても連絡なしの場合は?

デートの約束をしたはずなのに、予定した日の前日まで男性から連絡なしの場合、どのような心理が男性側に働いているのでしょうか。単純に予定を忘れているだけなのか、それとも何らかの理由があって敢えて連絡をしないのかなど、連絡一つが来ないと不安になる女性も少なくありません。

男性が連絡をしてこない理由を下記にまとめましたので、思い当たることがないかチェックしてみましょう。

仕事が忙しくて連絡できない

デートの予定は分かっているものの、仕事が忙しくて前日に連絡をすることができない場合もあります。このような状況の場合は、連絡したいけれどできないというのが理由になり、デートに乗り気じゃないとか忘れているわけではありません。

男性の中には、一度約束をしたら前日に再度連絡を取り合う必要が無いと思っている人も多く、ドタキャンするつもりがないからこそ連絡をしないという人もいます。

女性同士であれば、前日に「明日は大丈夫か」「何時に待ち合わせるのか」など詳しく予定を調整することがありますが、男性はそこまで神経質に考えていません。

しかも、スマートフォン一つあればいつでも連絡ができるので、デート当日の朝に連絡をしてもいいと考える人もいるのです。特に前日まで仕事が目一杯の場合、デートに行く為に仕事を頑張っていることもあるので、連絡がないことを責めるのは逆効果になります。

仕事が忙しいことを分かっている場合は、連絡が来なくても不安になる必要はありません。

デートに積極的でない

デート前日になっても連絡なしの理由として、デート自体を面倒だと感じている場合があります。一度出かける約束をした以上、キャンセルすることが申し訳なくて言い出せないまま前日まで来てしまったという場合もあるでしょう。

そもそもなぜデートに積極的ではなかったのかですが、最初から女性に対してそこまでの好意がないことが背景にある場合が多いようです。

女性側からデートの誘いを受けて、一度はOKしたものの、女性に対して特に特別な感情はないのに思わせぶりな行動をしてもいいのかと迷うようになるのです。

そうなってしまうと、最初はそこまで深く考えていなかったことでも、行くべきか行かざるべきかと悩むようになります。女性からデートに誘うという行為自体はとても勇気のいるもので、その気持ちを深く考えずにノリで応じてしまった場合、断りにくいという現状が生まれやすいのです。

デート前日まで悩み続けた結果、当日を迎えることも少なくありません。また、自分から誘ったものの、面倒になってしまうという男性も多いようですので、単純にデートに行く気がなくなってしまった場合でも、連絡なしのまま当日を迎えることがあるようです。

他に本命の彼女ができた

デートに誘ってみたものの、他に本命の彼女が出来てしまった場合、連絡なしのままフェードアウトしようと考えている男性も少なくありません。

女性からすれば有り得ないような話なのですが、実際に短期間で本命の彼女が出来てしまい、そちらに夢中でデートの約束そのものを忘れられてしまうこともあるのです。

女性から連絡をすれば、ドタキャンされるのがオチという展開しか待っていませんが、気持ちもなくデートしたいとも思ってもいない相手と出掛けるぐらいなら、ドタキャンされた方がマシなのではないでしょうか。

このように同時進行で他の女性にアプローチをしている男性からの誘いは、デート当日まで連絡が来ないことも多いようです。

自分が本命の彼女であった場合は、前日までに連絡をしてくるでしょうし、当日の朝も再度連絡をくれるかもしれません。それがないということは、自分は本命の彼女ではないということになるのです。

このようなケースはあまり多くはありませんが、女性からすれば有り得ないことをする男性もいますので、その点は注意が必要です。

面倒になった

デートの約束はしたものの、前日にわざわざ連絡する必要がないと感じる人もいます。連絡自体を面倒だと感じる男性もいる為、前日になっても連絡がこないこともあるでしょう。

また気乗りしない場合も、連絡が来ないこともあります。面倒くさがるタイプの場合は要注意です。

デート当日になっても連絡がないときの男性心理とは?

デート当日になっても連絡がない男性の心理とはどのようなものなのでしょうか。約束をすっぽかすことに悪気がないのかと男性に対して不信感を持つ女性も少なくありません。

なぜ、当日になっても連絡なしなのか、その理由を考えてみましょう。

ドタキャンの連絡をして怒られるのが嫌

デート当日まで予定をキャンセルしたいと思いつつ、どう伝えればいいか迷った結果、ドタキャンになってしまうという男性は少なくありません。女性としては前もって伝えてくれれば、その時間を他のことに使えるのにと腹立たしく思う部分もあるでしょう。

男性の中には、ドタキャンすることを怒られるのが怖くて連絡をせずにそのままフェードアウトしようと考える人がいます。

怒られるのが怖くてという理由がそもそも幼稚な考えなのですが、男性は女性から怒られるのが苦手という人も多く、できるだけそのような状況を避けようとしてしまうのです。

怒られるのが嫌ならばそうならないようにすればいいのにと女性は思ってしまうのですが、男性はそれが簡単にできない傾向があります。本来ならばもっと早くに連絡を入れていれば、怒られることだって避けることができるはずなのに、それすら頭に浮かばない男性もいるのです。

ドタキャンというのは相手に迷惑をかける行為の一つですから、怒られても当然のことなのですが、それでもそれが嫌でデート当日すら連絡をせずに終わらせてしまいます。

デートの約束を忘れている

デートをしたことをすっかり忘れてしまうことで、連絡をするということすら考えが及ばない場合もあります。自分からした約束ですら、忘れてしまうようなタイプもいるのです。

この場合は、デートの約束を忘れているので連絡をしないということも悪気があってのことではないのです。女性としては、約束した日だという意識があるので朝から準備などをしているでしょう。

しかし、待てど暮らせど連絡は来ません。なぜなら男性は約束したことすら忘れているのです。

そうなってしまうと、こっちがいくら待っていても連絡が来ることはありません。このような忘れっぽい男性には自ら連絡を入れて、約束したことを思い出させるしかないのです。

当日になっても連絡がない場合は、女性側から「約束したことを覚えているか」と連絡を取りましょう。

面倒になった

デート当日になっても乗り気になれず、行くこと自体面倒に感じてしまう男性は少なくありません。デート前日まで予定がびっしりで朝起きてみたものの、このまま寝ていたいと考えてしまったり、疲れが取れずに出かけることすら面倒に感じてしまうなんてこともあるでしょう。

女性としては約束していたデートなのだから、多少面倒であっても来るべきだと考える人も多いでしょうが、男性は気乗りしないことに対しては行動意欲がわかない傾向が強いのです。その為、余程の楽しいことじゃなければ、自分の気持ちを優先させやすいと言えます。

もちろん全ての男性がそのように考えているわけではありません。面倒だと感じた段階で連絡をすればまだマシで、その連絡すらも面倒がるタイプもいます。

このようなタイプだと、いくらこちらから連絡をしても繋がることはないのです。このような男性の場合は、男性が好きそうなことをベースにしたデートプランを立てる以外に対策はありません。

急用ができた

デートの約束を覚えているものの、急用が出来てしまい、連絡することすら忘れてしまうといったケースもあります。例えば、仕事でトラブルが起きてしまい、それに掛かり切りになってしまうことで連絡をすることができなかった場合や、家族が急病で倒れてしまった場合など、連絡どころではないといったこともあるでしょう。

また、自分自身が体調不良でそれどころじゃなくなることもあります。何らかの要因によって、連絡することより優先される何かが発生した可能性も十分あり得るのです。

このような場合には、デート当日も連絡が来ない可能性が高いでしょう。デートの約束をすっぽかされたと女性側としては思ってしまいますが、本当に急用ができてそれどころじゃなかった場合は、言い訳ぐらいは聞いてもいいかもしれません。

急用ができたと嘘をつかれている場合はそのままフェードアウトすることも考えましょう。

デート前日や当日になっても連絡なし!不可解な男性心理を解説

デートの約束をしたのに連絡なしの男性の対処法

デートの約束をしたのに連絡すらできない男性に対してはどのような対処をすればいいのでしょうか。男性側の言い訳を聞くべきなのか、それとも男性側から連絡が来るまで一切連絡をしない方が利口なのか、その方法について詳しく下記でご紹介していきます。

何か理由があったのか聞いてみる

男性からの連絡がない場合、女性側から連絡をしてみるというのも一つの方法です。なぜ連絡をくれなかったのか、その理由を聞いてみてください。

男性にとっての理由が納得のいかないものであることもあるでしょうが、まずは理由を聞かなければ始まりません。男性が素直に答えるかどうかは別として、今後の付き合いを考える為にも一度連絡を取ることが大切です。

相手から連絡があるまで放置する

男性からの連絡が来るまで放置するというのも良いでしょう。それだけこちらは怒っているのだということを思い知らせる為にも、こちらから折れないスタンスは大切です。

スマートフォン一つあれば連絡することができるのは事実ですし、その手間すらを惜しむような状況というのはなかなかあるものではありません。男性が女性に対してフォローしようと思うまで放置しておきましょう。

デートの約束をしたのに連絡なしの男性は深追い禁物!早めにリリースして

デートの約束をしたにもかかわらず、前日も当日も連絡なしの男性はあまり良い人ではありません。もちろん何らかの理由がある場合もあるでしょうが、女性に対して紳士的とは言えないのも事実です。

このような男性は交際に発展しても同じようなことを繰り返すでしょう。連絡一つができない男性は早い段階で離れることが大切です。

どれだけ好意を寄せている相手であっても、女性の気持ちを無視したような行動をする男性にロクな人はいません。深追いすると痛手を負う可能性もありますので、早めに離れましょう。

2019年最新 / 出会いがない方必見
▼当サイトで登録が多い人気・おすすめ出会いの多いサイト・アプリ

【1位】 『Match(マッチ) 【20ヶ月連続人気トップ!】 外国人・日本人ともに真面目な出会いが多い

【1位】 『Pairs(ペアーズ) 【人気・知名度ナンバーワンアプリ】

【3位】 『youbride(ユーブライド) 【大手企業ヤフーが運営!恋に真剣な20代後半〜30代後半におすすめ!】