2019年最新 / 出会いがない方必見
▼当サイトで登録が多い人気・おすすめ出会いの多いサイト・アプリ

1位】 『Match(マッチ) 【20ヶ月連続人気トップ!】 外国人・日本人ともに真面目な出会いが多い

1位】 『Pairs(ペアーズ) 【人気・知名度ナンバーワンアプリ】

【3位】 『with(ウィズ) 【メンタリストのDaigoがCMを務める人気の恋活アプリ】

デートで車を使う場合、車が軽自動車だと女性に嫌われるのではないかと気にする男性は多いのではないでしょうか?実際、軽自動車に対する女性の反応はさまざまです。そこで今回は、軽自動車を嫌がる女性や軽自動車を気にしない女性の心理、軽自動車でもモテる方法などをご紹介します。軽自動車でのデートを計画している方は、デートを成功させるための参考にしてみてください。

デートで軽自動車は嫌という女性心理とは?

 

まずは、デートで軽自動車を嫌がる女性の心理から迫っていきましょう。なぜそこまで軽自動車に良くないイメージを持っているのか、そこにはさまざまな気持ちが隠されているのです。

デートで軽自動車はちょっとダサい

軽自動車はコンパクトで小回りのきく車体が特徴です。馬力は普通車に負けますが、移動するだけなら特に大きな不便を感じることはないでしょう。

また、排気量が少なく、ガソリン代やそのほか自動車の維持に関する費用なども比較的安く抑えられます。総合的に見ても、非常に実用性の高い車であると言えるでしょう。

しかし、無駄を省き実用性を重視している軽自動車は、デートで使われると少しダサいと感じる女性も少なくないようです。デートの際は、見映えの良い車に乗ってスタイリッシュなデートを楽しみたいという気持ちが、実用的な軽自動車はデート向きではなくダサいというイメージに繋がっていると考えられます。

車内が狭いのが嫌

軽自動車の弱点の1つ、それは車内が少し狭いということです。現在は各メーカーで軽自動車も大きく進化し、従来より車内のスペースが広い車種などもありますが、やはり普通車と比較すると狭めであることは否めません。

狭いと言ってもぎゅうぎゅうで身動きがとれないわけではなく、乗り降りや後ろを振り向くなどのアクションを取る際、不都合のない程度の広さは確保されています。しかし、普通車の車内の広さに慣れている人は、どうしても軽自動車の車内空間は狭いと感じてしまうかもしれません。

ケチな男性は嫌

自動車を所有すると、非常にお金がかかります。ガソリン代、車検代、自動車税、メンテナンス料金など、車の利用や維持のために高いお金が必要です。ただし、軽自動車の場合、このような自動車にかかる費用のほとんどを、リーズナブルに抑えることができます。

普通車よりも安い費用で車をもてるのは、軽自動車の大きなメリットと言えるでしょう。しかし、軽自動車を所有して車に関するコストを節約している姿を、ケチな男性ととらえる女性もいます。

お金を出し渋っている男性が乗る車、という偏ったイメージにより、軽自動車自体に良くない印象をもっている場合があります。

事故ったときにぺちゃんこになりそうで怖い

軽自動車は普通車などに比べてボディがコンパクトです。そのため、もし事故にあったらぺちゃんこになってしまうのではないかという恐怖感で、軽自動車を嫌がっているパターンも考えられます。

これは「ダサい」や「ケチな男性が乗っていそう」などといった気持ちの問題ではなく、安全性において慎重になっていることが理由です。

デートで軽自動車でも気にしない女子の心理とは?

反対に、デートで男性が軽自動車に乗って現れても、特に気にしないという女性もいます。軽自動車を気にしない女性はどのような心理なのか、詳しく見ていきましょう。

車に無駄なお金をかける男性は好きでない

そもそも、車にお金をかけることは無駄であると考える女性は、軽自動車でも気にしない場合があります。

車は目的地に移動するための手段として必要な道具であり、そこへ見た目や快適さをグレードアップさせるようなコストは費やす必要がないという考えによるものです。非常に現実的な観点をもっているタイプです。もし同じような考えのもと、男性が軽自動車を使用しているとしたら、2人は気が合うかもしれません。

車よりも自分にお金を使ってほしい

車にかけるお金があるなら、その分を自分に使って欲しいという考えで、軽自動車を特に気にしないという女性もいます。

このタイプの女性も自動車にお金をかけることにはあまり意味がないと考えている傾向にありますが、その理由は前述したタイプの女性とは大きく異なり、車より自分を大切にして欲しいからという、やや主張が激しい面ものぞきます。

軽自動車に文句を言わないことは軽自動車ユーザーの男性にとっては嬉しいかもしれませんが、その分別なところでお金がかかりそうな女性です。

堅実で好感が持てる

見た目よりも実用性を重視し、軽自動車をチョイスしている男性を、堅実で好感が持てると好意的にとらえる女性もいます。

こういった女性は軽自動車でのデートを気にすることはありません。むしろ軽自動車を使用していることに対して好印象を抱いているため、軽自動車のことは全く気にせず、メインのデートの方を集中して楽しみたいものです。

見栄を張られるよりいい

デートの際は、女性に良くみられたいと思うあまり、いつもより気合を入れる男性もいます。例えば本当は軽自動車を愛用しているのに、デート当日は見映えのする車の方が良いと考え、おしゃれな車を借りてくるなどの行動が考えられます。

そういった見栄を張られるくらいなら、ありのままの姿を見せてもらって方が良いと考える女性は、軽自動車でのデートも特に気にすることはありません。このタイプの女性は、見栄よりも実益を重視する傾向にあります。

軽自動車デートの注意点とは?女性が快適に過ごせるよう気をつけて

それでは、軽自動車デートの注意点にはどのようなものがあるかをご紹介します。ポイントは、女性が快適に過ごせるよう気を付けることです。しっかり注意点を押さえて、デートを成功させましょう。

彼女に惜しみなく奢ってあげる

普通車よりも節約しやすい軽自動車に乗っているからといって、むやみやたらと節約しまくり、財布をなかなか開かないケチな男と思われるのは不本意でしょう。

そこで、デートでは彼女に惜しみなく奢ってあげましょう。コストをカットできるところはカットし、使うべきところではケチらず思いきり使うという風に、お金の使い方にメリハリをもたせることで、計画的に支出ができるタイプだと印象付けることもできます。

車の中でタバコを吸わない

車の中は空気や臭いがこもりやすい空間です。そのような空間でタバコを吸うと、すぐににおいが車内に充満します。タバコのにおいは髪や服につきやすいので、嫌う女性は多くいます。

軽自動車は普通車よりも車内が狭いため、よりタバコのにおいの不快感が増す可能性もあります。車の中でのタバコは我慢して、どこか空気の入れ替えがスムーズな喫煙所などで吸うようにしましょう。

日頃から車内でのタバコは厳禁!一度ついたタバコの匂いはなかなか取れない

なお、日頃から車内でのタバコは厳禁です。タバコのにおいはしみこみ易く、また、1度ついたらなかなか取れません。デートのときだけ車内でのタバコをやめても、日常的に車内でタバコを吸っていれば、タバコを吸わない女性はすぐにおいがわかります。

車内にしみついたタバコのにおいは、窓を開けるなど一時的に空気の入れ換えを行ったくらいでは消えません。デートに車を使うなら、タバコは車外の喫煙所で吸いましょう。

クッションやブランケットを車内に完備

長時間のドライブになると、乗っているうちに腰が痛くなったりする場合があります。また、服装が短めのスカートなどの場合は、座席に座っているときに足が出るため何か覆うものが欲しいと考えることもあるでしょう。

そんなとき女性にすぐ貸せる、クッションやブランケットなどのグッズを車内に完備しておくのも良いでしょう。女心がよくわかる、気の利く男性として株が上がるかもしれません。

安全運転を心がける

車を使うデートをする上で怖いのは自動車事故です。事故を起こさないよう、安全運転を心がけることは非常に重要な注意点です。これは、軽自動車に乗っている場合だけでなく、すべてのドライバーに言えることです。

軽自動車で事故を起こすと危ない!彼女をヒヤヒヤさせないことが大切

軽自動車は普通車よりも車体がコンパクトであるため、事故の衝撃が普通車よりも大きくなる可能性があります。楽しいデートで事故に巻き込まれるかもしれないと、彼女をヒヤヒヤさせないよう、常に安全運転を意識しながら、交通マナーをまもってドライブしましょう。

軽自動車でも大丈夫!車よりも中身で勝負しよう

デートで使う車が軽自動車だからと言って、申し訳なく思う必要はありません。車に何を求めるかは人それぞれです。軽自動車には、小回りがきく点やコストが抑えられる点など、メリットが多くあります。また、車よりも重要なのは、車を運転する人自身です。車のことを気にし過ぎず、自分の中身で勝負しましょう。

2019年最新 / 出会いがない方必見
▼当サイトで登録が多い人気・おすすめ出会いの多いサイト・アプリ

1位】 『Match(マッチ) 【20ヶ月連続人気トップ!】 外国人・日本人ともに真面目な出会いが多い

1位】 『Pairs(ペアーズ) 【人気・知名度ナンバーワンアプリ】

【3位】 『with(ウィズ) 【メンタリストのDaigoがCMを務める人気の恋活アプリ】