2019年最新 / 出会いがない方必見
▼当サイトで登録が多い人気・おすすめ出会いの多いサイト・アプリ

【1位】 『Match(マッチ) 【20ヶ月連続人気トップ!】 外国人・日本人ともに真面目な出会いが多い

【1位】 『Pairs(ペアーズ) 【人気・知名度ナンバーワンアプリ】

【3位】 『youbride(ユーブライド) 【大手企業ヤフーが運営!恋に真剣な20代後半〜30代後半におすすめ!】

デートの際、悩みがちなポイントの1つとして会計に関することがあります。食事をした後、会計はどのようなタイミングで行えばスマートなのか、よくわからない方もいるでしょう。そこで今回は、トイレのタイミングを利用した会計の方法など、よりスマートにスムーズに会計を終えられる方法を紹介します。チェックしておけばデートも安心ですね。

デートで会計時にあたふたするのはNG!

デートの会計時に最も避けたいNG事項、それはあたふたしてしまうことです。例えどんなに雰囲気の良いレストランでおいしい料理を食べたとしても、会計で手間取ってしまったら、最後に段取りがうまくいかなかった印象しか残りません。具体的にどのような点がNGなのか説明していきましょう。

レジ前で男性とお金のやり取りをするのはスマートじゃない

会計は出入口付近のレジで行うパターンがよくありますが、レジ前で男性とお金のやり取りをするのは避けるべきです。

レジ前でお金を計算し、いくらずつ出すか、端数はどちらが出すなどと話しながら、現金を財布から出したりしまったり…こういった光景を目にしたことがある人は多いのではないでしょうか。端から見ていても、全くスマートではありません。

レジ前では、スッとお金を出し、手早く会計を済ませるのが鉄則です。もし割り勘だとしても、レジ前でお金を渡したり受け取ったりするのは、見た目にも格好悪いものです。お金のやり取りが済んでいなくても、取り急ぎレジの前ではどちらかがまとめて払うなど、手間のかからない方法で時間をかけず会計を終えましょう。

並んでいる他の客にも迷惑

自分たちがレジで会計をする際、会計をしようとしているのが自分たちだけであるとは限りません。もしかしたら、他にも同じタイミングで会計をしようとする人がいるかもしれません。

自分たちが先にレジにいて、会計に手間取り時間がかかれば、並んで順番を待っている他の客にも迷惑がかかります。スムーズに会計を済ませて店を出たいのに、先の会計がなかなか終わらず、順番が回ってこないのはイライラするものです。

他の人を嫌な気持ちにさせないためにも、会計はできる限りすみやかに済ませましょう。

デートの会計はどうしたらいい?

それでは、デートでスマートに会計を済ませるためには、どのような方法を取れば良いのでしょうか?会計に関するベストなタイミングはいつなのか、やり取りをどうすれば良いのか悩ましい点もあるでしょう。スマートに会計を済ませられる具体的なポイントを次に紹介します。

デザートを食べ終えたタイミングでトイレに行く

デザートを食べ終えたタイミングで、トイレに席を立つのは役立つポイントです。女性の分まで奢るつもりでいる男性の中でも、スマートに会計を済ませたい人は、女性の見ていないうちに会計を終わらせようと考えています。

しかし、女性がずっと席に座っていては、男性はなかなか会計を済ませることができず、悩んでしまいます。そこで、特に用がなくても、デザートを食べて一通り食事が終わったタイミングで席を立つことによって、男性が支払いをさりげなく済ませられる時間をつくると、スマートな会計に協力することができます。

トイレに立ったタイミングで払ってくれている男性も

特に女性が会計のタイミングを気にしなくても、女性がトイレや化粧直しなどに立ったいずれかのタイミングで、あらかじめ支払いを済ませていてくれる男性もいます。

食事が終わって会計の話題を出す間もなく、レジ前もスルーしてそのまま店の外に出るのは非常にスマートです。かなり気配りができ、デートでのスマートな振る舞いを心得ている男性だと見て良いでしょう。このようなさりげない行動や気遣いにグッとくる女性は少なくないはずです。

男性が払っていなければ席でお金を渡す

もちろん、デートの食事代は必ず男性が全て支払わなければならないことはありません。女性と折半で払ったり、それぞれ自分で食べた分を払ったりするという場合もあります。その際は、会計時になってあたふたしないよう、先に席でお金を渡しておくのがおすすめです。

男性は会計時に女性が財布をあけるのを嫌がる人もいます。男性が奢るにしても、割り勘であるにしても、人目には女性に支払わせているところを見られたくないという見栄のようなものがあるのです。

会計の前にあらかじめ自分の分のお金を渡しておけば、あとは実際の会計は男性に任せ、男性の顔を立てることもできます。

デートの会計を割り勘にしたい場合はどうする?

女性の中には、デートの会計は積極的に割り勘にしたいと考える方もいるでしょう。では、割り勘にしたい場合はどうするのがスマートなのでしょうか。具体的なポイントを紹介します。

男性に1,000円単位でお金を渡すとスマート

男性に自分の支払い分を渡す時には、1,000円単位にするとスマートです。1,000円単位で割り切れるパターンはもちろん、もし100円単位以下の端数が出た場合でも、1,000円単位で渡すことをおすすめします。

1円や10円単位の割り勘はやめよう

会計によっては1円や10円単位にしなければ2人で割り切れない場合もありますが、そこまできっちり割り勘をするのはやめましょう。デート代を割り勘するとき、1円単位まで割り勘にして女性に支払って欲しいと考えている男性は、あまりいません。

反対に、小銭をジャラジャラ渡されることを嫌う男性もいます。男性だから、女性だからと性別でイメージを固定するのは、現代ではナンセンスであると考えられていますが、その一方、デート代は男性が奢るか、もしくは男性が多めに払うもの、というイメージも根強く残っています。

男性の意識の中には、なんとなく女性に支払わせることに対して落ち着かない気持ちである人もいるでしょう。

そんな男性の気持ちを少し気楽にする意味も込めて、キリの良い1,000円単位を負担し、残りの端数は男性にお任せするのも1つの方法です。ただし、男性の性格によっては、どこまでも端数をきっちり分けておきたいという可能性もあるので、男性の人となりを思い浮かべた上で判断すると良いでしょう。

たまには彼に奢りたい場合はどうする?

デートのたび、奢られてばかりなのでたまには彼に奢りたいという女性もいるでしょう。そんなとき、どのように奢れば彼に喜んでもらえるのかを説明します。ぜひデートに活かしてみてください。

別の機会にランチやスイーツをご馳走する

奢ってもらって申し訳ないという気持ちを持つことは誰でもあります。しかし、彼がせっかく奢ってくれると言っているのに、かたくなに割り勘などを主張するのは、彼の顔を立てる意味でも良くありません。

そんな場合は、奢ってくれることに感謝の気持ちを伝えて、代わりに別の機会にランチやスイーツをご馳走しましょう。ただし、自分が奢る場合は、彼に奢ってもらった金額よりも安いものにすることがポイントです。

自分が奢った金額よりも高い金額でお返しされたら、男性は複雑な気持ちになるでしょう。悪くすれば嫌味と取られてしまう可能性もあります。ほど良い金額に、大きな感謝を込めることをおすすめします。

高速代やスナック代など細かいお金を支払う

なかなか彼に奢る機会がない場合は、ドライブの際の高速代や、ちょっとしたおやつのスナック代など、細かいお金を自分が支払うという形でも良いでしょう。

まとまった金額を女性に奢ってもらうことに抵抗を感じる男性でも、細々とした支払いならあまり気にしない可能性があります。また、女性も細かい支払いならパッと奢る旨を伝えてサッとお金を出せるのでタイミングをつかみやすいでしょう。

彼の誕生日など特別な日に奢ってあげる

日頃デートで奢ってもらっている感謝を込めて。彼の誕生日など特別な日に奢ってあげるのもおすすめです。誕生日に用意された食事やプレゼントなら、女性が奢ってくれることを拒否する男性はあまりいません。

むしろ自分のためにあれこれ考えてくれたのだと喜んでくれる場合が多いでしょう。また、誕生日という大きな理由があるので、女性としても自然に奢ることができます。

2019年最新 / 出会いがない方必見
▼当サイトで登録が多い人気・おすすめ出会いの多いサイト・アプリ

【1位】 『Match(マッチ) 【20ヶ月連続人気トップ!】 外国人・日本人ともに真面目な出会いが多い

【1位】 『Pairs(ペアーズ) 【人気・知名度ナンバーワンアプリ】

【3位】 『youbride(ユーブライド) 【大手企業ヤフーが運営!恋に真剣な20代後半〜30代後半におすすめ!】