2019年最新 / 出会いがない方必見
▼当サイトで登録が多い人気・おすすめ出会いの多いサイト・アプリ

1位】 『Match(マッチ) 【20ヶ月連続人気トップ!】 外国人・日本人ともに真面目な出会いが多い

1位】 『Pairs(ペアーズ) 【人気・知名度ナンバーワンアプリ】

【3位】 『with(ウィズ) 【メンタリストのDaigoがCMを務める人気の恋活アプリ】

最初のデートはどのような場所で何をするか、悩む方が多いのではないでしょうか?おすすめなのは、カフェでお茶を飲んだり、食事を楽しんだりするデートです。カフェデートやご飯デートには、最初のデートにぴったりのポイントが数多くあります。そこで今回は、最初のデートでカフェやご飯がおすすめな理由と、最初のデートに関するシーン別の男性心理などをご紹介します。

最初のデートはカフェorご飯がおすすめの理由とは?

まずは、最初のデートにカフェやご飯がおすすめな理由からご紹介します。カフェ・ご飯デートならではのメリットを活かせば、最初のデートも疲労を感じることなく楽しく過ごせるかもしれません。

食べ終わったら帰りやすい

デートは帰るタイミングがなかなか掴みづらいという方もいるでしょう。ショッピングデートやアミューズメント施設でのデートなどの場合は、時間の区切りを見つけることが難しく、どのようなタイミングで帰宅を言い出して良いのかわからないということもあります。

しかし、カフェや食事のデートなら、食べ終われば一区切りになります。お茶や食事を終えて、「そろそろ…」と切り出しても全く不自然ではありません。

店を出て解散、という流れにスムーズにもっていくことができます。相手にも「つまらなかったのかな」と不安を抱かせることなく、ごく自然に帰りやすいことが、カフェ・食事デートがおすすめの理由の1つです。

食べながらだと緊張しにくい

最初のデートは2人きりで過ごすことに緊張してしまいそう、という方にもカフェ・食事デートが非常におすすめです。例えば2人でお店を巡ったり、歩いたり、何ともない時間を過ごすのは大きな緊張感を感じるものです。

積極的に会話のキャッチボールをしなければ、間がもたないことも緊張の要因でしょう。しかし、カフェや食事のデートなら、お茶を飲んだり、食事を口に運んだりしながら、その合間に無理のないペースで会話をすることができるため、緊張しにくいのです。

せっかくのデートなのに、緊張し過ぎて何が何だかわからない時間になるのは勿体ないものです。緊張を和らげたいときは、飲食がメインのデートが良いでしょう。

最初から長時間デートは疲れる

買い物をして、映画を観て、食事をして…と、最初のデートにいろいろと盛り込み、長時間を一緒に過ごすのは疲れそうだと考える方も少なくないでしょう。

最初からあれもこれもと詰め込み過ぎて、デートが終ったら疲れた印象しかないということになったら、せっかくのデートが台無しです。その点、カフェ・ご飯デートであれば、メインはお茶や食事の時間です。長く見積もっても数時間というところでしょう。数時間であれば、疲れることなく楽しい印象が残るデートになるはずです。

デートで最初から割り勘にする男性心理とは?

カフェやご飯など、飲食が絡むデートで気になるのが、支払いをどうするかという問題です。男性がおごったり、多めに支払うことがポピュラーというイメージもありますが、最初のデートからきっちり割り勘にする男性もいます。

このような割り勘主義の男性は、どのような心理なのでしょうか?パターン別に詳しくご紹介します。

既婚者でお小遣い制

あまり考えたくはないことですが、割り勘を求める男性は、既婚者でお小遣い制のパターンもあり得ます。お小遣い制なので、自分の自由にできるお金に限りがあり、女性との割り勘を希望するということです。

あまりお金がないことは、割り勘を望む理由としては仕方がないことですが、そもそも既婚者なのに、家庭の外で恋愛を楽しもうとしている点を見ると、非常に不誠実な男性だと言えるでしょう。

男性が既婚者であることを知りながら、もっと関係を進めれば、不倫をしているという言い逃れできない事実を生まれます。もし、男性の配偶者にバレた場合、男性とともにあなたにも慰謝料請求がされるリスクもあります。既婚者だということがわかったら、もうそれ以上関係を進めず、すみやかに離れることをおすすめします。

本命の彼女がいる

本命の彼女とのデートなら、食事代などをおごるという男性もいます。そういったタイプの男性であれば、割り勘を求められるということは、すなわちあなたは本命ではないということになります。

本命の彼女を1番大事にし、それ以外の女性にはおごる義理を感じていない、割り勘で十分だと思っているということです。女性として軽んじられていると言えるでしょう。

このような不誠実な男性と交際するのは、あまりおすすめできません。本命の彼女以外の女性と平気でデートできるような男性は、あなたのほかにも遊び相手の女性が複数いる可能性もあります。泥沼化しないうちに離れた方が得策でしょう。

お金がない

単純にお金がなくて、おごりたくてもおごれないため、割り勘にしているというパターンもあります。例えば学生で自由に使えるお金が少ない場合や、仕事での収入が少なくデート代にあまりお金を費やせない場合などが考えられます。

男性の懐具合にもさまざまな事情があります。収入が高く、自由に使えるお金が多いことを男性に求める女性もいますし、男性の収入や使うお金の金額にはこだわらないという女性もいます。考え方はそれぞれなので、自分はどのような男性がタイプなのか、じっくり考えてみましょう。

男女平等にしたい

そもそも、男性が食事をおごったり多めに支払いをすることは、マナーというわけでもありません。男性の方が収入が多いなどのイメージから、現在でもなんとなく男性の方が多くデート代を払うことが当たり前のようにとられる風潮があります。

しかし、現在は男女平等が声高に叫ばれており、ワーキングウーマンも多く、収入の格差も埋まりつつあります。そのため、デート代も男女平等ですっぱり割り勘にしようという男性もいます。

女性の中にはおごられ慣れていなかったり、どちらかが多く払うことが好きではないタイプもいるので、そういった女性にはこのような対等な立場で支払いも割り勘にする男性は似合っているかもしれません。

最初のデートで告白する男性心理とは?

それでは最後に、最初のデートで告白する男性心理をご紹介します。最初のデートで告白なんて早過ぎる!と思う女性もいるでしょう。一体男性はどのような心理で告白をするのでしょうか?

舞い上がっている

最初のデートで気持ちが舞い上がってしまい、早くも告白に踏み切るというパターンがあります。何か裏で考えているということはなく、自分の中で盛り上がっている状態です。

好意をもたれている可能性は高いので、男性に対する印象が悪くなければ、段階としては少し早めですが、交際を検討するのも1つの方法でしょう。ただし、熱しやすく冷めやすい性格の可能性もあるため、男性がどのような人となりなのかはじっくり見極める必要がありそうです。

他の男性に取られたくない

女性をほかの男性にとられたくないという気持ちから、先手必勝で告白をするというパターンもあり得ます。焦りがみてとれるアクションではありますが、女性に好意を抱いていることは間違いないでしょう。

もし男性に好印象を持っているならば、このパターンも前向きに考えてよいかもしれません。

外見がタイプ

最初のデートではなかなかお互いの詳しい性格までは見えてこないものです。それでも最初のデートで告白をされるようなら、女性の外見がタイプであるという可能性もあります。

女性に求める条件が内面よりもまず外見重視のタイプか、あるいはよっぽど好みの外見であるかどちらかでしょう。恋人に求めるポイントは人それぞれなので、外見重視だからどうということはありませんが、内面がよくわからないまま付き合うと、後々性格の不一致などが起こる可能性もあるので注意も必要です。

体の関係を持ちたい

早く体の関係を持ちたいという理由で、手っ取り早く告白をして付き合おうとしているパターンもあります。付き合っていれば体の関係をもつことはありますが、始めから体が目当ての男性とは、誠実な交際ができない可能性もあります。男性の目的が体であることを感じたら、どのように行動するか落ち着いてよく考えましょう。

最初のデートは男性の見極めが大切!

最初のデートでは、男性の見極めが大切です。どのような性格なのか、自分との相性はどうか、さまざまな情報を得て、交際していける相手かどうかをじっくり判断しましょう。

相手がすぐに告白してきても焦りは禁物です。デートでの行動などから、男性の人となりを考えて、自分の行動を導き出しましょう。

2019年最新 / 出会いがない方必見
▼当サイトで登録が多い人気・おすすめ出会いの多いサイト・アプリ

1位】 『Match(マッチ) 【20ヶ月連続人気トップ!】 外国人・日本人ともに真面目な出会いが多い

1位】 『Pairs(ペアーズ) 【人気・知名度ナンバーワンアプリ】

【3位】 『with(ウィズ) 【メンタリストのDaigoがCMを務める人気の恋活アプリ】