2019年最新 / 出会いがない方必見
▼当サイトで登録が多い人気・おすすめ出会いの多いサイト・アプリ

【1位】 『Match(マッチ) 【20ヶ月連続人気トップ!】 外国人・日本人ともに真面目な出会いが多い

【1位】 『Pairs(ペアーズ) 【人気・知名度ナンバーワンアプリ】

【3位】 『youbride(ユーブライド) 【大手企業ヤフーが運営!恋に真剣な20代後半〜30代後半におすすめ!】

初めてのデートは男性でも女性でも緊張するものですよね。レストランや居酒屋などで食事をしたりするとき、向かい合って座るか、横並びになるか、は重要な問題です。対面で食事をする方が緊張する人もいますし、カウンターでは距離が近すぎて緊張する、という人もいるでしょう。初デートにおいては、どちらがいいのか悩むことも多いものです。カウンター席とテーブル席、それぞれのメリットとデメリットについてまとめました。

初デートでカウンター席に座るメリット

席の予約をしないと、混んでいる居酒屋などではカウンター席に案内されることも多いものです。カウンター席となると隣に相手が座るわけで、意外と近かったりしますよね。カウンター席に座るメリットにはどういった点があるでしょうか?

横並びなので緊張しない

初デートは緊張しまくり、ということも多いものです。何か失敗をしないか?恥ずかしいことをしないか?失言してしまわないか?など気になることもたくさんあります。

食事どころか、カフェでコーヒーを飲むときにもテーブルに砂糖をこぼしたりしないか、フォークやお箸を落としてしまったらどうしよう…などさまざまな失敗が頭の中をかけめぐり、食事を味わうどころではない、なんてことも。そんな緊張する初デートはできるだけ相手の顔が見えないカウンターのような横並びがおすすめです。

顔を正面で見る必要がないので、気持ちが楽です。視線を合わせずにすむことで、緊張も少ないでしょう。食べ方やテーブルマナーなども対面で食べるよりも気にしなくてすむので、気楽に食事ができる点もメリットです。

テーブル席よりも距離が近い

距離が近いのもカウンター席のメリットです。腕が当たったり、テーブルの下で足が触れたりするくらい近い距離になることもあり、グッと親密になれるでしょう。

ボディータッチは異性を意識させ、好意を持たせるテクニックの一つです。横並びのカウンター席であれば、ちょっとしたボディータッチも不自然になりません。

恋愛を進めるうえで重要なボディタッチも自然とでき、時には顔を近づけて話ができる、なんてこともできます。より親密になりやすく、相手との心の距離も近くなれると言えます。

心理学的にも横並びの方が親密になれて仲がよくなる、と言われています。相手を異性として意識させたいなら、カウンター席がおススメですよ。

初デートはご飯だけがいい?ご飯以外のおすすめスポットならここ

初デートでカウンター席に座るデメリット

相手の顔を真正面から見る必要がなく、距離も自然と近くなるといったメリットがあるカウンター席ですが、メリットばかりではありません。横並びのカウンター席のデメリットも把握しておきましょう。

距離が近すぎて苦手と感じる女性も

初デートはあまり相手のことを知らないという場合もありますよね。それでいきなり距離が近いと、あまりいい気持ちにならない女性もいます。

こちらにそのつもりがなくても、体が触れたりすることで下心が見え見えになってる、と感じてしまう可能性もあるでしょう。あまりよく知らない男性の場合、体が近いというだけで女性も緊張しますし、心から楽しんでもらえないことも考えられます。

近すぎて緊張し、話しができない、なんてことになったら、デートも楽しくありません。軽い人、と思われたくないならカウンター席は避けた方が無難でしょう。

まだ出会って日が浅かったり、相手が警戒しやすい性格であったりするときには、距離が近いカウンター席は避けることをおススメします。

料理が取り分けにくい

カウンター席の多くはテーブルが狭いものです。料理も複数品頼むのはいいのですが、横並びになるので料理が取りにくいといった点はデメリットとなります。

いろいろな料理を頼みたくても、テーブルに乗らないせいで思うように注文できないとストレスに感じてしまうこともありますよね。取り分けしたくても、料理が手元から遠いと手が出しにくく、服のそでにソースが付いてしまう、なんていうことも。

席が狭いと、女性は荷物の置き場に困ることもあるでしょう。初デートでは細やかな配慮も忘れないようにしたいものですね。

初デートでテーブル席に座るメリット

親密になれたり、緊張しにくかったり、というメリットがあるカウンター席に対して、テーブル席にはどういったメリットがあるでしょうか?

お互いの顔が見られる

テーブル席の大きなメリットの一つは、お互いの顔がよく見えるということです。相手の顔が見えるということは、こちらの顔も見えるということで、緊張してしまう、という人もいると思いますが、最初は相手の顔をよく見たいものです。

こちらの言葉に対してどのよう表情をみせてくれるのか、よく見たいという気持ちもあるでしょう。相手の顔や表情をよく見たいなら、テーブル席を予約するといいでしょう。

また、相手が顔をしっかり見て話すことが好きな人であれば、断然テーブル席の方が好印象です。相手の表情やしぐさを楽しみ、料理を楽しみ、楽しい時間が過ごせるでしょう。

相手をよく見ることで新発見をすることもあるかもしれませんよ。

落ち着いて食事できる

落ち着いて食事ができるのも、テーブル席のメリットです。カウンター席のように距離が近くなく、程よい距離感で落ち着いて話をしたり、食事をしたりすることができます。

食事をこぼして相手の服を汚してしまう、などといった失敗をすることもないでしょう。落ち着いている分、料理のことやお店の雰囲気などに目がいき、話しが弾むということも。おいしく食事ができて、雰囲気を楽しめるといった点もメリットです。

テーブルスペースが広い

カウンターのように狭くないのが、テーブル席のメリットです。たくさん料理を注文しても置き場所に困ることがなく、いろいろな種類の料理を並べることができ、華やかな雰囲気の中食事ができるでしょう。

テーブルスペースが広いということは、ゆったりと座れるということですね。自由に体を動かせるので、その分緊張もほぐれる、と考えることもできます。

また、相手が大きなバッグやカバンを持ち歩く人の場合は、テーブル席の方が嫌な思いをしなくてすむでしょう。

初デートでテーブル席に座るデメリット

相手の顔や表情がよく見えるのは、メリットでもありますが、反面デメリットにもなってしまいます。初デートでテーブル席に座るデメリットも知っておきましょう。

向かい合っているので緊張しやすい

カウンター席の場合はお互い正面を向けば相手の顔が見えないので、緊張せずにすみます。一方、テーブル席の場合は相手の顔を見て話しをしたり、食事をしたりしなければならず、緊張しやすいということもあります。

常に相手に見られている、ということを意識していなければならないので、緊張で疲れてしまう可能性もあるかもしれません。横並びであれば、会話が途切れてもそれほど気になりませんが、対面で沈黙してしまうと気まずくなってしまいこともありますね。

男友達とのデートの場合は気まずい

もともと友達だった男性と初デートの場合、テーブル席のように相手と向かい合って食事をしたり、話しをしたりするのは気恥ずかしいものです。

今まで緊張しなかったのに、改まって向かい合って座ったら緊張してしまう、ということもあります。少々気まずい思いをするかもしれませんね。

異性として意識するようになったことがメリットになればいいのですが、以前のようなフランクな関係がよかった、と感じてしまうと、カウンター席ではない方がよかった、ということになるでしょう。

初デートではお店の予約を忘れずに

カウンター席にしても、テーブル席にしても、初デートのときはお店の予約は必ずしておきましょう。初めてのデートは雰囲気がいい、人気のお店に行きたいですよね。

しかし、人気店は常に混んでいるものです。特に食事時はお店に入れないことも多いに考えられます。お腹がすいているのにお店探しであちらこちらを歩く、なんてことは避けたいものですね。

居心地のよい、落ち着いて話ができる席を予約することは、初デートを成功させる第一歩です。相手の好みや希望に合ったお店を選ぶことや、騒がしすぎない、駅から遠すぎないなどといった点も配慮してお店を予約しましょう。

2019年最新 / 出会いがない方必見
▼当サイトで登録が多い人気・おすすめ出会いの多いサイト・アプリ

【1位】 『Match(マッチ) 【20ヶ月連続人気トップ!】 外国人・日本人ともに真面目な出会いが多い

【1位】 『Pairs(ペアーズ) 【人気・知名度ナンバーワンアプリ】

【3位】 『youbride(ユーブライド) 【大手企業ヤフーが運営!恋に真剣な20代後半〜30代後半におすすめ!】