2019年最新 / 出会いがない方必見
▼当サイトで登録が多い人気・おすすめ出会いの多いサイト・アプリ

1位】 『Match(マッチ) 【20ヶ月連続人気トップ!】 外国人・日本人ともに真面目な出会いが多い

1位】 『Pairs(ペアーズ) 【人気・知名度ナンバーワンアプリ】

【3位】 『with(ウィズ) 【メンタリストのDaigoがCMを務める人気の恋活アプリ】

デート中の会話に困った経験があるという人は多いようです。特に話題が見つけられず沈黙してしまう瞬間というのは、気まずい空気が流れます。そこで今回は、話題に困った時の会話方法や沈黙時の対処法について紹介します。すぐに実践できるものや、日頃から気を付けておきたいことなど詳しく解説しますので、是非参考にしてみてください。

デート中の気まずい沈黙を回避するには?

デート中に気まずい空気が流れてしまうと、二人の距離を近づけるはずのデートが緊張の連続になってしまい、楽しめなくなってしまいます。男女で興味のある話題が同じではないことは仕方ないにしても、沈黙している時間というのは居心地が悪いものです。

心の中で何を話せばいいのだろうかと問えば問うほど、デートがつまらないものになってしまいます。そこで大切なのは、気まずい沈黙を回避することです。対処法を下記で詳しく紹介していますので、実践してみましょう。

話のネタを考えておく

デート前にどんな話題を話すかピックアップしておくという対処法があります。

相手の好きなものや好きな事を事前に知ることができるのであれば、それらに関連する情報を得ておきましょう。詳しいところまで分からなくても、相手が好きなものであれば会話が盛り上がる可能性が高いのです。

また、話のネタになるようなものを考えておくというのも気まずい沈黙回避には必要です。時事ネタであっても良いでしょうし、自分自身が思ったことでも問題ありません。

ただし、相手が嫌がりそうなネタは避けることが大切です。例えば、動物が苦手な人に動物の話は盛り上がることはありませんし、ホラー映画が苦手な人にホラー映画の話は盛り下がるだけです。

できれば、相手と楽しく会話ができそうなネタを用意しておくと安心です。共通の友人がいるのであれば、その友人との出来事でも良いでしょうし、家族に起きたちょっとした事件でも良いでしょう。

SNSで話題になっているものでも構いません。ネタを用意しておくことで、会話に困った時に対処することができます。

これでデートの話題に困らない!困ったときの魔法の言葉

彼に聞きたいことを考えておく

沈黙が怖いなら、相手に聞きたいことをピックアップしておくと良いでしょう。質問をすることで、その話題に対して話ができます。

質問をするだけではなく、相手も同じように質問をしてくるかもしれません。お互いのことを良く知るきっかけにもなりますし、事前に質問したい内容を考えておきましょう。
内容ですが、相手が不快にならないようなものを選んでください。聞かれたくないことだと答えてくれないこともあるでしょうし、場合によってはより気まずい沈黙が流れてしまいますので注意が必要です。

例えば、好きな食べ物や、好きなスポーツなど聞かれても問題なさそうな質問を用意しておくと安心です。なるべくポジティブな質問を選びましょう。
そして、自分自身が聞かれた時にもどう答えるか考えておくと沈黙せずに済みます。

話題に困ったら「たちつてとなかにはいれ」

どんな話題を話せばいいのか迷った時は、「たちつてとなかにはいれ」がおすすめです。「たちつてとなかにはいれ」は、それぞれの頭文字をとったものであり、「た(食べ物)ち(地域)つ(通勤や通学)て(天気)と(富)な(名前)か(体)に(ニュース)は(はやり)い(異性)れ(レジャー)」を表しています。

この中から話せそうな話題を出してみましょう。中でも、食べ物の話や天気の話などは世間話でも好まれる話です。

普段からできるデート中の沈黙を回避する対策4選

付き合いが浅いカップルにとって、デート中の沈黙は気まずいものです。一緒にいる時間を有効に使いたいと思ってはいるものの、沈黙してしまう時間がよくあるという人は、日頃から沈黙を回避する方法を身につけておくことが大切です。

例えば、お笑い番組を見て話の切り替えし方を覚えたり、男性に緊張してしまうという人であれば男友達との接触を増やしたりするなど対策をしていきましょう。今回は、デート中の沈黙を回避する対策4選を紹介します。

男友達を増やして男慣れする

男性に対して緊張してしまい、うまく話題を出すことができないという女性は少なくありません。

女性に対してであればスムーズに話ができる上に、話題に困ることもなく、沈黙回避も上手という人は多いのですが、会話の対象者が男性になった途端うまく喋ることができなくなるという人がいます。

これは、男性に対して異性を意識しすぎることが原因です。相手が好意を寄せている相手であればあるほど、嫌われたくないという気持ちがありますので、何を話せばいいのか迷ってしまうのです。

そこで大切なのが、日頃から男性に慣れておくということです。男性に慣れると言っても男女の仲になるのではなく、男友達を作って会話の仕方を学ぶことが目的です。

男友達がすでにいるのであれば、会話のアドバイスを貰いつつ、話し相手になってもらいましょう。一方、男友達がいないという人は作ることを学んでみてください。
異性としてではなく、一人の人として出会うことが大切です。

お笑い番組を見てトークを学ぶ

テレビをよく観る人の中には、会話の流れがスムーズだったり、面白い話題をすぐに提供できたりする人がいると言われています。その理由は、流れるような会話を常に聞いているからなのです。

特にお笑い番組では会話がハイテンポで飛び交うので、聞いているだけで学ぶことができるでしょう。こう聞かれたらこう返すといった、目に見えない流れを感覚で覚えることができます。

芸人さんのようになることは簡単ではありませんが、ツッコミの仕方や空気の読み方などは学べるでしょう。人を笑わすことや喜ばせることというのは、人間関係の中でも大切な要素です。

お笑い番組に出ている芸人さんはそれを実践しているお手本ですので、学べることがたくさんあります。

彼と電話で話して慣れておく

男友達を作って話をするくらいなら、彼と話したいという人もいるでしょう。そういう人には彼と電話で話して慣れておくのがおすすめです。会って話すよりも、話しやすいという人は少なくありません。

もちろん、中には電話が苦手という人もいるので自分に合う方法を選ぶことが大切です。なお、彼に協力してもらう為には、「緊張してしまいうまく話せない」ということを事前に伝えておくと良いでしょう。

電話嫌いの彼だとあまりおすすめできませんが、そうでなければ一日ちょっとの時間でも電話で話せるようにすることはそう難しくことではなくおすすめです。

バーやラウンジでバイトしてみる

バーやラウンジなどの仕事では、お客様と会話をしなければいけないシーンが出てきます。特に相手の顔色を窺って、気を使うことも必要な仕事の一部です。

バーやラウンジに来られるお客様の中には、疲れている人や悩んでいる人もくるでしょう。そのような人に何ができるかを考えることで、会話の糸口を探すことができます。

このような場所で働くと毎日が実践ですので、気付いた時にはスムーズに会話を紡ぐことができるようになっており、彼との会話に困ることも減るでしょう。

デート中の沈黙が気まずいときのNG対応

デート中、どれだけ沈黙が気まずくてもしてはいけないNG対応というものがあります。

焦る

沈黙が続くと何か話さなくてはいけないと焦る人がいます。ですが、焦って発言した内容は深く考えて話していない為、相手を不快にしてしまうことが多く、より険悪なムードになりかねません。

また、相手が話題を提供してくれたのに、話が聞けてなくて検討違いな返しをしてしまうこともあるでしょう。そのような場合も相手に不快感を与えてしまい、楽しいデートがつまらないものになってしまいます。

焦った時ほど冷静な対処が必要となります。例えば、一端頭をクリアにし、相手への意識に集中してみましょう。
焦る時ほど冷静に行動することが大切です。

緊張する

話題が見つからなくて焦ったり、緊張したりするのは多少であれば仕方がないことかもしれませんが、過度の緊張は相手に伝わってしまいます。

相手が緊張していることが分かると、こちらも何を話せばいいのか迷うことになり、会話に詰まってしまうのです。

お互いに緊張してしまうと、会話が出てきにくくなりますので、その点には注意が必要です。

どうでもいいことを話す

何を話せばいいのか分からない時に、どうでもいいことを話してしまう人がいますが、デート中にどうでもいいことを話すのはNGです。つまらないから出てきた話題だと相手に勘違いさせてしまいます。

デート中である以上、二人に関係ない内容や、話す必要がないような内容の話をするとより気まずい空気が流れます。このような話題を出すぐらいなら、話をしないで沈黙している方がマシかもしれません。

デート中に沈黙が続いても気にならない相手がベスト

デート中に沈黙して気まずかった経験というのは多くの方が体験しているでしょう。しかし、中には沈黙しても気にならない相手というのがいるのです。

沈黙が続いても気まずくない相手もいる

沈黙が続いても嫌な空気が流れることもなく、むしろ心地よさを覚える相手というのがいます。これは相手に対して緊張していないからではなく、相手を信頼していたり、相手に甘えたりしているのでしょう。

沈黙が怖い人というのは、相手にどう思われているかが気になる人に多いのですが、沈黙している時間も気まずくないというのは、相手に対してそんなことで嫌われることはないと安心しているからと言えます。

沈黙している時間でも、お互いが何を考えているのか何となく伝わってきたり、不安になったりすることがない為、無理して会話をする必要がないのです。

居心地の悪さを感じないのであれば、その相手は最良のパートナーなのかもしれません。

心地よい沈黙なら気にする必要なし!

沈黙がむしろ心地良いという相手ならば、その人とはとても相性が良いのかもしれません。肩に力が入っていない関係ならば、沈黙があっても気にならないのです。

心地よい沈黙なら無理して話題を探す必要はありませんし、気にする必要もありません。緊張してうまく話せない、沈黙が気まずいという人は、空気感が似ている人を探すと沈黙が気にならなくなるでしょう。

2019年最新 / 出会いがない方必見
▼当サイトで登録が多い人気・おすすめ出会いの多いサイト・アプリ

1位】 『Match(マッチ) 【20ヶ月連続人気トップ!】 外国人・日本人ともに真面目な出会いが多い

1位】 『Pairs(ペアーズ) 【人気・知名度ナンバーワンアプリ】

【3位】 『with(ウィズ) 【メンタリストのDaigoがCMを務める人気の恋活アプリ】