2019年最新 / 出会いがない方必見
▼当サイトで登録が多い人気・おすすめ出会いの多いサイト・アプリ

1位】 『Match(マッチ) 【20ヶ月連続人気トップ!】 外国人・日本人ともに真面目な出会いが多い

1位】 『Pairs(ペアーズ) 【人気・知名度ナンバーワンアプリ】

【3位】 『with(ウィズ) 【メンタリストのDaigoがCMを務める人気の恋活アプリ】

男性からデートに誘われた場合、脈ありだと考えていいのかどうか悩む女性も多いでしょう。女性をデートに誘う男性は、好意を持っているのでしょうか。この記事では、デートに誘われた場合は脈ありだと思っていいのかどうかについて解説します。また、行きたくないデートに誘われた場合の上手な断り方についても見ていきましょう。

デートに誘われたら必ず脈あり?

男性からデートに誘われた際、脈ありだと思う女性が多いでしょう。実際には、男性側は好意を持っているのでしょうか。

たいていの場合は脈あり

男性が女性をデートに誘う場合、多かれ少なかれ好意を持っていることが多いのです。そのため、たいていの場合には脈ありだと思って構わないでしょう。

興味のない女性とのデート代を支払う男性は少ない

デートをおこなう場合には、デートする場所や時間にもよって金額は変わりますが、必ずお金がかかります。割り勘で払うこともあるでしょうが、一般的には男性側がデート代を出すことが多くなっているのです。

興味のない女性に対して、お金をかけてデートをしようとする男性は少ないでしょう。そのため、脈ありであるケースが多いのです。

興味のない女性のために時間は使わない

デートをするときには、お金だけでなく時間がかかります。時間は、人それぞれ違いますが、数時間程度はデート相手のために使うことになるのです。

仕事をしている場合には貴重な休日を使ったり、仕事終わりの時間を使ったりしなければいけません。少しでも好意や興味がなければ、貴重な時間を使ってデートをしようという思考にはなりにくいのです。

脈なしの可能性もある

基本的には脈ありの可能性が高いのですが、なかには脈なしの場合もあります。どんな場合に脈なしなのか、詳しく紹介します。

他に本命彼女がいる場合

誘ってきた男性に、本命彼女がいる場合には脈なしだと思っていいでしょう。他に本命彼女がいるのに誘われた場合は、軽い遊び、友人としてもっと親密になりたいというようなケースが多いのです。

体目当ての場合

体目当ての場合もあります。彼女ではなく、遊び相手として見られているわけです。

好意はあるのでしょうが、遊び相手として軽く見られているということなので、注意が必要です。

気のない男性からデートに誘われたときのNG対応

デートに誘われたけれども、相手の男性に興味がない、好意を持てないといったケースもあるでしょう。その場合には、お断りすることになります。

しかし、断り方にもマナーがあります。誤った対応をしてしまうと、関係が悪くなったりトラブルに発展したりすることもありますから注意しましょう。

男女別デートマナーをチェック!マナーを守って彼氏彼女ともっとラブラブに

無視する

誤った対応として挙げられるのは、無視をすることです。乗り気ではないデートに誘われたときに、面倒くさいと思ってしまうことは仕方のないことです。

しかし、返事をしないで放置してしまうのは、相手に対して失礼に当たります。デートに誘ってきた相手とこれからも顔を合わせるのなら、しっかりと返事をしましょう。

ドタキャンする

行きたくないけど断り切れずにデートを了承してしまう女性もいるでしょう。そのようなときに、ドダキャンしてしまうこともあるでしょうが、こちらもマナー違反です。

一度了承したのに、直前になってキャンセルをされてしまえば、男性側は傷つきます。また、デートのために、予約などの準備を前もってしていることも多いでしょう。

それらがすべて台無しになってしまい迷惑がかかってしまいます。面と向かって断れないからといって、ドタキャンすることはやめましょう。

体調不良でデートをドタキャンされた!彼女ができる神対応とは

断る理由が正直すぎる

乗り気でないのなら断ることも大切ですが、理由が正直すぎるのはあまり良くありません。たとえば、好きではない、嫌いだからデートしたくないとはっきり伝えてしまうと、今後の関係が悪くなってしまうこともあります。

できるだけ、やんわりと断るように心がけましょう。

嫌そうな態度を出す

デートに誘われた際に、露骨に嫌そうな顔をするのもやめたほうがいいでしょう。嫌悪感を出してしまうと、相手を傷つけてしまいます。

また、嫌だという感情を表情に出して断ることで、逆恨みされるケースも考えられるのです。余計なトラブルに巻き込まれることもありますから、断る際には、相手の感情に配慮することが大切になります。

デートに誘われたときの上手な断り方は?

デートに誘われたけれども行きたくない、そんな場合にはどのように断ればいいのでしょうか。相手を傷つけずに上手に断る方法を見ていきましょう。

彼氏がいる

上手な断り方の1つとして、彼氏がいることを伝えるといった方法があります。彼氏から他の男性と2人で会わないで欲しいといわれている、嫉妬深い彼氏だからデートできないと伝えると、角を立てずに断ることができるでしょう。

はじめから彼氏がいることを伝えておくことで、恋愛対象として見られにくくなります。また、面倒な誘いを受ける可能性が減るので、彼氏がいる場合には有効な手段です。

実際には彼氏がいない場合でも、相手には本当に彼氏がいるかどうかはわかりません。そのため、彼氏がいない場合でも断り文句として使うことができます。

ただし、共通の友人がいる場合などは注意が必要です。彼氏がいないことがバレるケースもあるので、気をつけましょう。

先約がある

スマートに断りたいのなら、先約があるといってかわすのも良い方法でしょう。この方法は、面倒な誘いを断るための常套句なので、どのような女性でも使えます。

先約があるという断り方は、相手を不快にさせにくいのです。先約があるのなら仕方がないと、諦めてくれることがほとんどなので、断りやすいのも良い点でしょう。

先約があるといって断った場合には、その後また誘われるケースも多いでしょう。そのときにも先約があるといって断ることで、脈なしだと相手が気づいてくれる可能性もあります。

注意点としては、何度も先約があるといって断ることで、逆上されるケースがあることです。なかには、ないがしろにされていると怒る男性もいるので、普段から忙しいことをアピールしておく、やんわりと断ることを心がけるといいでしょう。

休日出勤がある

休日出勤があると伝えるのも1つの方法です。仕事ならば仕方がないと思ってくれる男性がほとんどなので、断りやすいでしょう。

休日出勤が続いていて忙しいから時間ができたら連絡します、と伝えておくことで、何度も連絡がくるのを防げます。しかし、なかには待ちきれずに連絡してくる男性もいるので、慎重に対応しましょう。

みんなと一緒に

共通の友人も誘って遊びにいこうと提案するのも、角が立たない断り方です。仕事関係や友人関係を壊したくないので断れない場合には、友人や職場の人を誘うように促してみましょう。

みんなと一緒に遊ぼうということで、恋愛対象外だと相手の男性に遠回しに伝えることができるのです。また、直接的に断るわけではないので、精神的にも楽でしょう。

今後もしかしたら恋愛感情が芽生えるかもしれない男性相手にも効果的です。今は恋愛対象ではなくても、もしかしたら好きになるかもしれないと思うこともあるでしょう。

この方法なら、絶対に脈なしだという印象を与えないのです。そのため、再度デートに誘われるケースもあります。

ただし、絶対に恋愛対象にならないと確信している男性相手の場合には、注意が必要です。次につながるかもしれないと期待を持たせる可能性があるため、何度かデートに誘われてしまうこともあります。

彼氏と別れたばかりでそんな気になれない

彼氏と別れたばかりだと伝えるのも効果的です。すぐに次の恋愛に移る気になれないといえば、しつこく誘ってくる男性はあまりいないでしょう。

この断り方なら、実際に別れたばかりではない場合、彼氏がいない場合でも安心して使うことができるのです。しかし、一途で繊細な女性だと思われて、さらに行為を持たれるケースもあります。

女友達をデートに誘う男性の心理とは?上手な断り方やデートするときの注意点も

2019年最新 / 出会いがない方必見
▼当サイトで登録が多い人気・おすすめ出会いの多いサイト・アプリ

1位】 『Match(マッチ) 【20ヶ月連続人気トップ!】 外国人・日本人ともに真面目な出会いが多い

1位】 『Pairs(ペアーズ) 【人気・知名度ナンバーワンアプリ】

【3位】 『with(ウィズ) 【メンタリストのDaigoがCMを務める人気の恋活アプリ】