最新! ▼当サイトで登録が多い人気・おすすめ出会いの多いサイト・アプリ

【1位】 『Match(マッチ) 【12ヶ月連続人気トップ!】 外国人・日本人ともに多い

【2位】 『Pairs(ペアーズ) 【人気・知名度ナンバーワンアプリ】

【3位】 『youbride(ユーブライド) 【大手企業ヤフーが運営!恋に真剣な20代後半〜30代後半におすすめ!】

素敵な相手や気になる相手が出来れば、両思いになりたいと考えますよね。そこで知りたくなるのが、相手の気持ちです。両思いまであと一歩なら行動を起こすための勇気も出やすいですが、脈がない場合には、諦めて他の人を探すことも選択肢になります。どちらにしても、脈があるのかないのか、早い段階で知りたいと思うのではないでしょうか。ここでは、男性から出ている脈なしのサインについて紹介していきます。

男性のデート中の脈なしサインはこれ!

気になる相手とのデート中は、気持ちが舞い上がってしまったり、緊張で冷静に対処出来なかったりということも多いですよね。特に相手への思いが強いと、自分のことに精一杯で気持ちに余裕がなくなってしまうことも少なくありません。

けれど、脈なしの場合、男性はデート中からサインを出していることも多いものです。脈なしサインに気付かず、次のデートの約束を取り付けてしまうこと避けたいですよね。ここでは、デート中に見られる脈なしサインについて紹介します。相手の男性が脈なしサインを出していないかどうか確かめてみて下さい。

ずっと携帯を触っている

デートの間、ずっと携帯を触っている様であれば、かなり高い確率で脈なしと言えます。緊急の要件や連絡が入ることになっていて、携帯を気にしなくてはいけない場合もあるかもしれません。

けれど、一緒にいるあなたよりも携帯を優先させる明確な理由がないなら、脈がないと態度で示している様なものです。何の説明もないまま、長い時間、携帯を触り続けているなら、脈がないと考えた方が無難でしょう。

自分のことを話さない

デート中、自分のことを話さない男性も、脈なしサインを出している可能性が高いと言えます。もちろん、口ベタで自分から話をすることが苦手という男性もいます。

けれど、気になっている女性が相手ならば、もっと相手のことを知りたい、自分のことも知ってもらいたいと思うのではないでしょうか。こちらから話を振っても適当に答えられたり、興味を示してもらえなかったりといった場合には、脈なしサインを出されている可能性は高いと言えます。

遅刻やドタキャンをする

せっかくのデートにはいつも遅刻、当日のドタキャンもありとなれば、十分な脈なしサインと考えられます。電車や地下鉄など、交通機関でアクシデントがあれば、待ち合わせに遅れてしまうこともあるでしょう。

けれど、しっかりとした理由があるのなら、ラインなどで知らせようとする筈です。何の連絡もなく、堂々と30分以上遅刻してきたり、待ち合わせの時間ギリギリにドタキャンの連絡をしてきたりする様であれば、明らかな脈なしサインを出していると言えます。

デートを早めに切り上げる

せっかくのデートを一方的に切り上げる様であれば、それは男性からの脈なしサインかもしれません。予定が詰まっていたり、具合が悪かったり、何らかの事情がある場合も考えられます。

けれど、明確な理由もなく、早々に帰りたいという雰囲気を出されているなら、脈なしのサインととれます。気になる相手とは少しでも長く一緒にいたいと思うものではないでしょうか。

名残惜しそうな所もなく、デートを早めに切り上げられる様なら、脈はないと考えて良いでしょう。

割り勘

いつもデートの支払いを割り勘にしようとする男性にも注意が必要です。意中の相手には、少しでも自分を良く見せたいと考える男性は少なくありません。

割り勘を提案するにしても、遠慮がちであったり、あなたの反応を伺う様な素振りがあるのなら、脈なしと言い切ってしまうのは早計でしょう。けれど、当たり前の様に割り勘を求められ、配慮がない様なら、脈なしサインを出されている可能性は高くなりますよ。

デート後の脈なしサインをチェック

デート中は楽しく過ごせたので、脈ありかと思っていたら、実は脈がなかったということもあります。デート中は相手と顔を合わせているので、脈なしサインを出しにくいという男性は少なくありません。そういった場合には、男性はデート後に脈なしサインを出すことが多くなります。脈なしサインに気付かず、次のデートの約束をしてしまうことは避けたいですよね。ここでは、デート後に出される脈なしサインについて紹介します。見過ごさない様、自分のケースと照らし合わせて下さいね。

デートの後にラインの返信がない

デートをした後からラインの返信が来なくなったら、脈なしサインと考えて良いかもしれません。特に、デートをする前までは、頻繁にラインで連絡を取り合っていたなら、脈なしの可能性は一層高まります。

大抵の場合、デートで相手への気持ちが高まれば、ラインの連絡は寧ろ頻繁になりますよね。たまたま忙しい時期と重なり、ラインの返信が遅れているだけという場合もありますから、ある程度は、待つことも必要かもしれません。

けれど、デート後に、明らかに返信が来なくなったのなら、脈がないと疑っても良いでしょう。デート前とデート後の反応を比べると分かり易いですよね。

ラインの返信がそっけない

デートで楽しい時間を過ごし、また会いたいと思っている相手からラインが来たら、返信にも熱がこもりませんか。少しでも次に繋げようとするでしょうし、そっけない返事や気のない素振りは避ける筈ですよね。

デートの後から、ラインの内容がそっけなくなったり、返信に時間がかかる様になったりといった心当たりがあるなら、相手が脈なしサインを出している可能性は高いと言えます。デートの前にやりとりしたラインを読み返し、比べてみるのも一つの手ですよ。

次の予定を聞いてこない

デートの後、脈がある場合には、次の約束を取り付けようとする男性は多いものです。忙しく予定が立たない場合や、相手の反応が分からず、誘っても良いのか迷っているという場合もあります。

けれど、やはり意中の相手には、二人の関係を前に進める為にも、次の約束をしようと何らかの行動を起こす場合が多くなります。ですから、デートが終わってから、それなりに時間が経っているのに、次のデートの話を全くしてこない場合や予定を聞いてこない場合には、脈なしの可能性が高いと言えます。

デートで脈なしの男性は諦めたほうがいいの?

デートで脈なしと分かったら、思い続けるか、諦めるか悩みますよね。それぞれのケースで事情も違ってきますから一概には言えませんが、どういった決断をするにしても、脈なしサインを出されているということを考慮して、次の一手を決めることが大切になります。ここでは、脈がなさそうな男性についての対処法を解説します。

諦めるほうが無難

脈なしと明らかに分かっている場合には、諦めて新しい相手を探した方が無難と言えます。相手の気持ちが定かではない場合には、ゼロからのスタートと言えますが、一度でもデートをし、脈がないと思われてしまったら、マイナスからスタートすることになります。

どこがダメで脈なしサインを出されてしまったのか、分かっている場合には改善することも出来るかもしれません。けれど、やはり一筋縄ではいかないのではないでしょうか。

相手の気持ちが自分に傾いていないだけではなく、脈がないと判断されてしまったところからスタートすることになるので、それなりの覚悟がないなら、諦める方が無難なのは言うまでもありません。

脈なしでも諦められないなら割り勘もしくは奢ってあげる

脈がないと分かっていても、諦められないこともありますよね。そんな時は、デートを割り勘にしたり、奢ってあげたり、相手の負担にならない様に心掛けましょう。

そもそも脈がない相手とのデート代を全額払っても良いという男性は中々いないですよね。予め脈がないと分かっているなら、最低でも割り勘にし、相手に負担をかけないことは大切です。寧ろ、こちらから奢るので会って欲しいというくらいの気持ちがあっても良いかもしれません。

「割り勘や奢りならまた会ってもいいかな」と思う男性も

気になる相手がいない場合や、自分がデート代の負担をしなくて良い場合には、興味がない相手でも会っても良いと思う男性はいます。ですから、脈がないと分かっている男性をデートに誘うなら、割り勘や奢りを提案してみましょう。

一旦、脈なしと判断されてしまっても、希望はゼロではありません。けれど、脈ありに好転させるためには、やはり会って一緒に過ごす時間を作ることが大切になります。

割り勘や奢りを上手に利用して、会う時間を増やすことが次に繋がると言えます。

最新! ▼当サイトで登録が多い人気・おすすめ出会いの多いサイト・アプリ

【1位】 『Match(マッチ) 【12ヶ月連続人気トップ!】 外国人・日本人ともに多い

【2位】 『Pairs(ペアーズ) 【人気・知名度ナンバーワンアプリ】

【3位】 『youbride(ユーブライド) 【大手企業ヤフーが運営!恋に真剣な20代後半〜30代後半におすすめ!】