最新! ▼当サイトで登録が多い人気・おすすめ出会いの多いサイト・アプリ

【1位】 『Match(マッチ) 【12ヶ月連続人気トップ!】 外国人・日本人ともに多い

【2位】 『Pairs(ペアーズ) 【人気・知名度ナンバーワンアプリ】

【3位】 『youbride(ユーブライド) 【大手企業ヤフーが運営!恋に真剣な20代後半〜30代後半におすすめ!】

楽しみにしていたデートを男性にキャンセルされたら、ショックを感じますよね。特に、キャンセルが続いたり、リスケされなかったりしたら、実は別の人とデートをしているのではと考えてしまうでしょう。そこで、デートのキャンセルに悩んでいる人のために、男性がデートをキャンセルする理由や対処法についてご紹介しましょう。

男性がデートをキャンセルする理由とは?

男性がデートをキャンセルする理由はいろいろありますが、その中でも代表的な理由は以下の4つです。

仕事が入った

仕事が入ったというのは、男性がデートをキャンセルする最も多い理由です。急に取引先の人と会うことになったり、会議が入ったりなど、職種によっては予定が急に変わることも多々あります。

大きな案件を抱えていたり、出世が期待されたりしている男性は仕事が理由でデートをキャンセルする率も高いようです。この場合はドタキャンが多くなりますが、仕事を頑張っている故でのキャンセルであるため容認できるでしょう。

面倒くさくなった

男性の中には、面倒くさくなったという理由でデートをキャンセルする人もいます。もちろん、仕事が入った、体調が悪いなどもっともらしい理由をつけてキャンセルをしますが、本音は面倒だからということも多いようです。

なかなか見極めるのは難しいですが、何度もキャンセルが続くようなら、本当にやむを得ない理由でキャンセルをしているのか動向をチェックしてみるとよいでしょう。

体調が悪くなった

男性がデートをキャンセルする理由で多いのは、体調が悪くなったからというものです。男性は女性よりも痛みに弱いとされており、ちょっとした頭痛や風邪で寝込んでしまう人もいます。

体調が悪くてキャンセルの場合は怒らずに、労りの言葉をかけてあげるのが無難です。体調が悪いのか疑わしいときは、看病と称して確認がてら彼の家に行ってみるのもよいでしょう。

他の予定を優先したい

男性は、デートよりも優先したい予定ができた時にもキャンセルすることがあります。どうしても断れない先輩からの誘いであったり、男友達との趣味の楽しみであったり、他の女性とのデートであったりと様々です。

特に、女性がらみの予定でデートをキャンセルする時は本当の理由を言わないので、理由が曖昧であったり、嘘っぽい場合はやましい理由でキャンセルしたと疑う必要があるでしょう。

デートのキャンセルが多い男性は脈なし?

デートを何度もキャンセルされると、本当にこの人はデートをする気があるのかと疑ってしまいますよね。では、デートのキャンセルが多い男性は脈なしなのでしょうか。

きちんとリスケしてくれる場合は脈あり

デートを何度もキャンセルするからといって、一概に脈なしということはできません。デートしたくてたまらないのに、外せない用事ができたり、体調を壊してしまい残念に思っている人もいるからです。

脈ありか脈なしかを見分けるコツとしては、きちんとリスケしてくれるかがカギとなります。キャンセルしても、次のデートの日程を提案してくれる男性は好意を持ってくれている証拠です。キャンセルが続いても脈ありだと考えてよいでしょう。

キャンセルしっぱなしの男性は要注意

デートをキャンセルしてもリスケせず、キャンセルしっぱなしの男性は要注意です。とりあえずデートの約束はしてみたものの気持ちが冷めてしまったり、面倒くさかったりと、デートする価値がないとみなされていることがあります。

この場合は脈なしなので、無理に自分から再デートの約束を取り付けたりしない方がよいでしょう。

デートをキャンセルされた場合の神対応とは?

デートをキャンセルされると、やはり女性としては傷ついてしまいますよね。しかし、対応の仕方によっては、相手の気持ちを冷めさせてしまうこともあります。

では、デートをキャンセルされた時には、どのような対応をするのが良いのでしょうか。

文句を言わない

洋服も選んでデートの準備を万全にしていたのに、いきなりキャンセルされたら文句の一つも言いたくなりますよね。特に、2人にとっての記念日やどちらかの誕生日などのビッグイベントのデートなら、怒りすらこみあげてくるでしょう。

しかし、怒りに任せて文句を言うのは禁物です。相手もデートを楽しみにしており、デートをキャンセルすることを申し訳なく思っているのに、文句を言い続けられるとそんな気持ちも薄れてしまうでしょう。少し拗ねるぐらいなら良いですが、イライラした気持ちをダイレクトに表現するのは避けるのが無難です。

理由を聞かない

男性にデートをキャンセルされたら、自分とのデート以上に大切な理由は何なのか気になりますよね。しかし、理由を聞いても答えてくれなかったり、返事を濁したりしたときは、無理に聞き出すのは止めましょう。

心の整理が付いていない大きな問題があったり、身内に不幸があったりなど、話す準備ができていないことが理由なのかもしれません。しつこく問いただすことによって、相手が逆切れしてしまうこともあります。

もちろん、理由がわからずにキャンセルは理不尽ですし心もモヤモヤしますが、相手が話す気になるまで黙っておくのが良いでしょう。

疑わない

デートのキャンセルの理由に正当性があれば納得できるものですが、明らかに嘘と思えるような理由や、突拍子もない理由でキャンセルされることもあります。そんな時でも、その理由は嘘だと問い詰めるのはいけません。

嘘のような理由であっても、本当にその理由でデートをキャンセルしていることもあります。そうなると、相手は信頼されていないと思い、気持ちが冷めてしまうでしょう。

怪しい理由だと思っても、疑わずに大人の対応をするのがベストです。さらに優しい言葉などをかけてあげると、次のデートでは楽しませてあげよう、大切にしようという気持ちが湧いてくるはずです。

「二股をかけられているかも?」と思ったら

女性は勘の良い生き物であるため、「二股をかけられているかも?」とピンときてしまうこともありますよね。しかし、まだ二人の関係を続けたいと思っているなら、軽率な言動は慎む必要があります。

では、二股疑惑が頭をよぎった場合、どのような対応をすればよいのでしょう。

相手のことを好きなら神対応を貫く

二股されているのかもと思っても、相手のことを好きなら神対応を貫くのが二人の関係を持続させるコツです。なぜなら、束縛すればするほど男性は窮屈に感じ、開放感を求めて心が外に向いてしまいます。

二股をかけているとして、相手のことを隠しているという事は、別れる気がないという事です。一時的な火遊びを楽しんでいるにすぎません。

怪しい行動をしていても自由に泳がせておき、優しく見守っていると男性は必ず本命のところに戻ってくるでしょう。

責めるとあなたが切られる可能性も

証拠もないのに二股をかけているのかと責め立てると、あなたが切られる可能性もあります。本当は別れる気がなくても、追及の激しさに辟易して気持ちが冷めてしまうのです。

特に、男性が二股をかけていなかった場合、あなたに対する失望や怒りは計り知れないでしょう。関係を修復できないぐらいに亀裂が入ってしまうこともあります。

つき合い続けるにしても、別れるにしても、責め立てることで得られるメリットなどありません。慎重に行動することが大切です。

証拠を掴んだ時点で次の手を考えること

二股の決定的な証拠をつかんだら、まずは関係を続けたいのか、別れたいのかを考えましょう。ただし、相手の気持ちが完全に二股相手に向いているなら、関係を続けるよりは別れを選ぶ方が賢明です。

一時的な気の迷いであったと白状したなら、一度限りの浮気として許してあげることもできます。しかし、浮気癖のある男性は、再び同じ過ちを繰り返す恐れもあるため、様子見をして正式につき合うのは信頼を取り戻してからという事にしてもよいでしょう。

好きという気持ちを止めるのは難しいですが、自分の幸せを一番に考えて関係を続けるか、別れるかを決めるのがベストです。

デート中の男性の脈なしサインを紹介!デート後のラインでも丸わかり

最新! ▼当サイトで登録が多い人気・おすすめ出会いの多いサイト・アプリ

【1位】 『Match(マッチ) 【12ヶ月連続人気トップ!】 外国人・日本人ともに多い

【2位】 『Pairs(ペアーズ) 【人気・知名度ナンバーワンアプリ】

【3位】 『youbride(ユーブライド) 【大手企業ヤフーが運営!恋に真剣な20代後半〜30代後半におすすめ!】