最新! ▼当サイトで登録が多い人気・おすすめ出会いの多いサイト・アプリ

【1位】 『Match(マッチ) 【12ヶ月連続人気トップ!】 外国人・日本人ともに多い

【2位】 『Pairs(ペアーズ) 【人気・知名度ナンバーワンアプリ】

【3位】 『youbride(ユーブライド) 【大手企業ヤフーが運営!恋に真剣な20代後半〜30代後半におすすめ!】

デートの時に女性から手を繋ぐのはタイミングが難しいですよね。もしかしたら相手に拒否されるかもしれないと不安になって、女性はつい躊躇してしまいます。そこで、ここでは女性から手を繋ぐタイミングを3つ紹介します。また、繋がれた時の男性側の反応や、反対に男性の方から手を繋いでくる心理についても解説していきます。

デートで女性から手を繋ぐタイミング3選

付き合っているという自覚のあるカップルなら、初デートのときから手を繋いでもまったく問題ありません。最初から遠慮気味になると、よそよそしい関係が続いてしまいます。デート中に手を繋いでみると、恋人になった実感が湧いてくるでしょう。それでは、どのタイミングで手を繋いだら良いのでしょうか。ここでは3つ紹介します。

食事の後で外へ出たとき

初デートのときの食事は、カップルの親密度がアップすると言われています。デートのメインと言えるこのタイミングで、女性の方から手を繋いでみるとよいでしょう。

男性は、彼女が自分と一緒にいる時間を楽しんでいることを嬉しく思ってくれます。男性がご馳走してくれた場合、女性から手を繋ぐのは感謝の気持ちが伝わりやすく、より親密度が深まってくるでしょう。

初デートで緊張してしまう!緊張をなくす裏技とは

人ごみではぐれそうなとき

2人きりでいると照れくさくて手を繋ぐタイミングが掴めない人は、人混みの中がチャンスです。人通りが多い道や混雑している場所などで、「はぐれるといけないから」と言いながら手を繋いでみましょう。

男性も、あなたとはぐれるのを心配して、そのままずっと手を繋いでいてくれるでしょう。人混みを抜けたあと「手を繋いでいてくれてありがとう」と言葉にすると、より親密になれるかもしれません。

彼の歩くスピードが速いとき

彼がどんどん歩いてしまって付いていくのが精一杯という場合、追いかけていって手を掴んでみるのもよいでしょう。手を繋いだときに「もっとゆっくり歩いてほしいな」と言ってみると、彼は一緒に歩いてほしい彼女の気持ちに気づいて、歩くスピードを合わせてくれるようになります。

男性は意外と自分の方が先に歩いていることに気づいていない場合があるのです。

男性に手を繋ぐのを拒否されたらどうしたらいいの?

もしも、彼に手を繋ぐことを拒否されたらどうしようと心配になる女性も多いことでしょう。ここでは、デートで女性から手を繋いだときの男性の心理について解説していきます。

男性が拒否することはほぼない

男性はほとんどの場合、彼女から手を繋がれるのを拒否することはありません。本当は自分の方から手を繋ぎたいと思っていても、もし彼女に嫌がられたらどうしようと自信が持てない男性が多いのです。

そもそも男性は、興味のない女性とはデートしないので、彼女から手を繋いでくるようなアプローチは嫌がらずに素直に受け入れてくれるでしょう。

むしろ女性から手を繋がれると嬉しい

デートのときに女性から手を繋いでくれるのは、男性にとっては嬉しいものです。女性から手を繋いでくると、自分が頼りにされていると受け取ってくれます。

男性は、好きな女性は自分が守っていきたいという心理を持っていますが、男性が自分から手を繋ぐのは照れ臭くてできないのが本音なのです。女性の方から積極的に手を繋いでみると、2人の距離が縮まり、恋人に進展する可能性も高くなるでしょう。

拒否されても気にしない

もしも、あなたから手を繋ぐことを彼が拒否したとしても気にする必要はありません。拒否するのはあなたが嫌いだからなのではなく、何か他に理由があるからです。

拒否されたからといってすぐに自信をなくさずに、彼の心理を確かめてみることが大切です。まだ本気で付き合うかどうか慎重になっている場合もあるかもしれませんが、意外と簡単な理由ということもあります。

手を繋がれて照れているだけ

男性は、女性から手を繋がれるのが恥ずかしくて思わず拒否してしまうことがあります。たとえば、たまたま手を繋がれたとき手のひらに汗をかいていたのが恥ずかしかったなどの理由が考えられます。

初デートなど、まだお互いをよく知らないうちは、2人でいると男性の方が緊張してたくさん汗をかいてしまうのです。彼が照れている様子なら、何度も会っているうちに徐々に打ち解けてくるでしょう。

逆に男性から手を繋ぐ心理とは?

逆に、まだ付き合いが浅い頃から手を繋いでくる男性の心理はどのようなものでしょう。本気で付き合いたいサインなのでしょうか。ここでは様々な男性の心理について解説していきます。

付き合いたい

初デートで男性から手を繋ぐのは、男性の方が付き合いたい気持ちがあるからです。デートで手を繋ぐと、今の関係から一歩踏み出しやすくなります。

「付き合いたい」と言葉で伝えるのは難しいものですが、手を繋ぐことから親密度が高まり、2人の関係がうまくいくキッカケになるでしょう。

一緒にいたい

手を繋ぐのは少しでも肌が触れ合うということなので、男性からすると側にいてほしいというサインです。デートをしていていつまでも一緒にいたいと思うと、男性はつい手を繋ぎたくなります。

手を繋いでいると、心の中にも彼女との繋がりができたような気持ちになるのです。女性の方も彼からのアプローチを温かく受け止める心の広さが必要になります。

このような男性とは温もりのある関係を続けていくのがよいでしょう。

体目当て

初めてのデートですぐに手を繋いでくる男性は、もしかするとただ体の関係を求めているだけかもしれません。お互いに付き合いたい気持ちがあったとしても、まずは心の繋がりから大切にする方が長続きしやすくなります。

デートのときに彼が会話よりもスキンシップばかりを求めてくる場合は、手を繋がれても拒否して、コミュニケーションを大事にするように求めてみるのがよいでしょう。

独占したい

男性から手を繋ぐ理由の一つに、彼女を独占したいという気持ちがあります。男性は好きになった人に対する独占欲が女性よりも強いのです。

彼女を束縛したいと思うのは、男性にとって自然な感情とも言えるでしょう。他の男性に彼女を取られたくないという意識はありますが、言葉では伝えることができず、行動で表現するために手を繋ぐ場合が多いのです。

守りたい

デートのとき、手を繋いだまま引っ張っていってくれるタイプの男性は頼り甲斐がある人だと言えます。これは男性が彼女を守っていきたいと思っている証拠です。

しかし、中には自信過剰で女の扱いに慣れていることをアピールしているだけの人もいます。本当に頼り甲斐がある男性かどうかを見極める目を持つことが大切です。

苦手な男性から手を繋がれたらどうしたらいいの?

苦手なタイプの男性が、自分に興味を持ってきて手を繋いでくる場合には、どのように対応するのがよいのでしょうか。もし身近な人だとすると、拒否したら人間関係が気まずくなる恐れがあります。相手を傷つけないように上手く対応するには、どうすればいいのかを説明していきます。

手を繋ぐのは彼氏だけと言う

彼以外の男性から手を繋いでくるようなアプローチをされた場合は、キッパリと断るのが得策です。相手もあなたに大切な人がいるとわかれば、潔く諦めがつくでしょう。

「手を繋ぐのは彼氏だけ」とハッキリ言って毅然とした態度を見せると、後を引くこともなく、相手とも気まずくなる心配もありません。傷つけたくないからといって優柔不断な態度を見せてしまうと、苦手な男性に隙を見せることになるかもしれません。

恥ずかしがるフリをして振りほどく

いくら苦手な男性だからといっても、繋がれた手を無理矢理ほどいたり、嫌がる態度を見せたりすると、相手は面白がって余計に迫ってくるかもしれません。嫌だと思っても態度には出さずに、少し恥ずかしがるふりをしながら、さりげなく振りほどくのが相手を傷つけずに拒否できる方法です。

力づくで振りほどくと相手が腹を立てる恐れがあるので、気をつけた方がよいでしょう。

最新! ▼当サイトで登録が多い人気・おすすめ出会いの多いサイト・アプリ

【1位】 『Match(マッチ) 【12ヶ月連続人気トップ!】 外国人・日本人ともに多い

【2位】 『Pairs(ペアーズ) 【人気・知名度ナンバーワンアプリ】

【3位】 『youbride(ユーブライド) 【大手企業ヤフーが運営!恋に真剣な20代後半〜30代後半におすすめ!】