2019年最新 / 出会いがない方必見
▼当サイトで登録が多い人気・おすすめ出会いの多いサイト・アプリ

【1位】 『Match(マッチ) 【20ヶ月連続人気トップ!】 外国人・日本人ともに真面目な出会いが多い

【1位】 『Pairs(ペアーズ) 【人気・知名度ナンバーワンアプリ】

【3位】 『youbride(ユーブライド) 【大手企業ヤフーが運営!恋に真剣な20代後半〜30代後半におすすめ!】

気になる相手とデートすることになれば、どんなプランにするか思いを巡らせることでしょう。ただ予定通りにデートが進んでも、会話が続かなければ今一つ盛り上がりに欠けますよね。実は、話題に困った時に便利な魔法の言葉があります。魔法の言葉を頭の中に入れておき、様々な話題を提供できれば相手からの印象も良くなるのではないでしょうか。

デートの話題に困ったら?魔法の言葉「たちつてとなかにはいれ」

デートの時に話題が見つからず沈黙の時間が流れてしまうことは、よく耳にする悩みです。

そんな時にぜひ活用したいのが、魔法の言葉「たちつてとなかにはいれ」です。それぞれの文字にどのような意味があるのか覚えておけば、話題作りにも困らなくなります。

デートで沈黙が気まずいときの対処法!話題に困ったときの会話のネタと対策

「た」食べ物・旅

食べ物の話はどんなタイプの人に対しても間違いのない話題ですので、好きな食べ物は何か、逆に嫌いな食べ物は何かを聞くことで話を広げていけるでしょう。お互いに食べ物の好みが似ていれば、おススメのレシピやお店などを教え合い、次のデートに誘うきっかけにもなります。

また、旅行の話も話題が広げやすいです。これまでどんな場所へ行ったか、どこが良かったかなどを聞いてみましょう。

もし相手が旅好きなら意気揚々と話をしてくれる可能性が高いです。旅行が趣味という人は多いので、一度話を振れば時間を忘れるほど盛り上がるかもしれません。

「ち」地元

地元の話も話題が無い時の鉄板ネタです。相手の出身地を聞き、もし地元が一緒だったり近県だったらお互いに親近感もわきますし、出身中学や馴染みの店の話をすれば、どこかで繋がっていることが分かるかもしれません。

もし地元が同じでなくても、出身地の話は便利です。郷土料理や観光地など自分の知らないことを教えて貰えれば普通に会話が楽しめます。

自分の出身地を誉めて貰って悪い気がする人はいません。「方言が可愛いね」「いい所だね」などと褒められれば、それだけでポイントもアップするでしょう。

「つ」通学・通勤

相手が学生であれば通学、社会人であれば通勤状況についての話題を振ってみても良いかもしれません。家を出る時間帯、目的地までの所要時間を聞けば、相手の性格やライフスタイルを垣間見ることが出来ます。

また、通学にしても通勤にしても朝のラッシュに悩まされる人は多いですが、その苦労話などは意外と盛り上がります。普段抱えている鬱憤を吐き出しつつ、誰かを傷つける話題でもないので、自分の印象を悪くすることはありません。

「て」天気

天気の話は誰に対してもしやすい話題です。会話のきっかけとして、また話が途切れた時にさりげなく会話を続けるためにも便利です。

デート当日は晴れの日もあれば雨の日もあり、気温も暖かかったり寒かったりします。その日の天気はお互いに肌で感じていることなので、共感して貰いやすいでしょう。

たかが天気の話というイメージがあるかもしれませんが、ビジネスパースンには王道なので、決して苦し紛れの話題というわけでもありません。

「と」富(経済)

経済や景気の話もデート中の話題に使えます。相手の考えを知れば、さり気なく金銭感覚をチェックすることも出来ます。

ただ、あまり知識が無い場合は、自分からわざわざ話題を提供しても逆に恥をかくことにもなりかねません。また、全く興味が無い相手にとっては苦痛に感じる場合もあるため、相手が退屈している様子であれば他の話題に切り替える必要があります。

「な」名前

名前にまつわるエピソードを聞くのも楽しい話題になります。好きな人だからこそ、キラキラネームだったり難しい漢字が使われている名前だったりすると、どのような由来でつけられたのか気になるものです。

また名前だけではなく、これまでにつけられたニックネームを聞いてみても良いかもしれません。ニックネームによって周りからどのように評価されてきたのかが分かります。

お互いにまだよそよそしい関係であれば、どんな風に呼ばれたいかを聞くことで、より距離を縮めることも可能です。

「か」家族・体

好きな人であれば、相手がどのような家族構成なのかも気になりますよね。両親や兄弟がどんな人なのか、また家族内での変わったルールなどは話のネタとして盛り上がることでしょう。

体は相手のことを誉める時に使う話題です。男性であれば背が高い、筋肉が凄いなど、女性であればスタイルが良いと言われると嬉しく感じるものです。

しかし、人によっては体のことでコンプレックスを感じている場合もあるため、相手が悩んでいそうなことには触れないのが鉄則です。

「に」ニュース

ニュースについての話題は種類も豊富です。芸能人の話もあればスポーツの話もあり、地域のちょっとした話も使えます。

犯罪のニュースは雰囲気が重苦しくなるので避けた方が無難ですが、テレビやインターネットから様々なニュースが飛び込んでくるので話題が尽きることもありません。自分の気になるニュースの感想を聞くことで相手の考え方や価値観が分かり、その後の付き合い方の参考になるかもしれません。

「は」流行り

流行りに敏感な人であれば楽しい話題となります。自分が気になっていることを教えても良し、相手から教えられても会話として成立します。

流行りに疎い人も興味がわけではありません。知らなかったことを教えて貰えるのですから、自分の知識を深める勉強になると思う人も多いのではないでしょうか。

「い」異性(恋愛)

デートしている相手に対して一番興味がある話題ではないでしょうか。どんな人が好みなのか、どんな恋愛をしてきたのか、一つ聞き出せば根掘り葉掘り聞きたくなるかもしれません。

恋愛の話については、相手が聞いて欲しいと思っている場合なら盛り上がります。ただし辛い恋愛経験があったり、失恋したばかりの人に対して聞くと、相手のテンションを下げてしまうことになりかねません。

ある程度仲が深まった間柄なら良いですが、初デートの時の話題としては避けた方が良いかもしれません。

初デートで緊張してしまう!緊張をなくす裏技とは

「れ」レジャー

休日の過ごし方も定番の話題です。どのように過ごしているかで、相手の性格や行動範囲を掴むことが出来ます。

もし共通の趣味が判明すればラッキーです。その話一つで時間を忘れるほど話し込めるかもしれません。

もしお互いの趣味が全く合っていなかったとしても、相手の趣味について教えて貰ったり、自分の趣味をアピールすることで、お互いに興味を持てるようになります。基本的に趣味=好きなことなので、特に気負うことなくありのまま話せるのもメリットの一つです。

デートの話題作り以上に大切なこと!

デート中の話題に困った時は「たちつてとなかにはいれ」を知っておくと便利です。しかし話題作り以上に大切なことがあります。いくら話題が豊富でも、態度で幻滅される可能性もあるため、気をつけるべきポイントは抑えておきましょう。

常に笑顔を絶やさない

デート中は笑顔を絶やさないようにしたいものです。真顔だったり機嫌が悪そうに見えると、相手からは「楽しくないのかな?」と誤解されてしまいます。

常に笑顔でいれば、相手も「楽しんでくれている」とホッとした気持ちになります。例え沈黙があったとしても、笑顔にはそれをカバーする力があるのです。

会話そのものを楽しむ

当然ながらデート中は1対1での会話です。自分と相手以外に誰かいるわけではなく、相手からの話は全て自分に向けられています。

そんな状況でありながら気の無い返事をしたり、興味が無さそうな素振りを見せると、相手もガッカリしてしまいます。自分の知らないことは相手に素直に聞くなどして、どのような話題でも楽しむことが大切です。

話の聞き役になってあげる

自分から話を振ったり話題を提供するのが苦手であれば、話の聞き役になってあげるのも一つです。実際、話すことが好きな人もいれば、話を聞くことが好きな人もいます。

自分が話す内容について興味深々に話を聞いてくれたり、共感されると嬉しく感じるものです。この人と一緒にいると安心出来る、もっと話がしたいという気持ちにさせることが出来るのです。

2019年最新 / 出会いがない方必見
▼当サイトで登録が多い人気・おすすめ出会いの多いサイト・アプリ

【1位】 『Match(マッチ) 【20ヶ月連続人気トップ!】 外国人・日本人ともに真面目な出会いが多い

【1位】 『Pairs(ペアーズ) 【人気・知名度ナンバーワンアプリ】

【3位】 『youbride(ユーブライド) 【大手企業ヤフーが運営!恋に真剣な20代後半〜30代後半におすすめ!】