最新! ▼当サイトで登録が多い人気・おすすめ出会いの多いサイト・アプリ

【1位】 『Match(マッチ) 【12ヶ月連続人気トップ!】 外国人・日本人ともに多い

【2位】 『Pairs(ペアーズ) 【人気・知名度ナンバーワンアプリ】

【3位】 『youbride(ユーブライド) 【大手企業ヤフーが運営!恋に真剣な20代後半〜30代後半におすすめ!】

デートのときに男性から割り勘と言われると、脈なしと感じる女性も多いのではないでしょうか。次のデートに進んだ方が良いのか、諦めた方が良いのか、悩むところですよね。でも、割り勘にする男性側にとっても理由は色々とあるので、一概に脈なしと決め付けてしまうのは早いかもしれません。ここでは、割り勘にする男性の心理を解説しながら、女性側のメリットについても説明していきます。

デートを割り勘にする男性心理とは?

デートで割り勘を提案する男性の理由は様々です。脈がない相手にお金を使いたくないといったものから、将来を見据えて貯金したいという正反対の理由まで色々とありますから、割り勘だったからといって一概に脈なしということでもありません。割り勘にしたいという男性心理を理解するためにも、代表的な理由を挙げて詳しく説明していきます。

もう二度と会わない女性にお金を使いたくない

一概にデートと言っても、友人や上司からの紹介で仕方なくするものもあれば、将来を見据えて本気で付き合っていく為にするものまで様々です。デートをしても忙しくて続かないと思っている場合や、当面彼女を作る気がないという男性の場合、デート自体に意味がなく、出費は無駄使いと感じることもあるかもしれません。

また、デート自体が上手くいかず、明らかに次に進むことはないという場合にも、自分だけがお金を出すことに抵抗を感じる男性もいます。口には出さないものの、割り勘にしたいと思っている男性は意外と多いのかもしれません。

遊び相手にお金を使いたくない

本気ではなく遊びだから自分のお金は使いたくないという男性もいます。最初から遊びと割り切っているので、割り勘にすることへの抵抗も少ないのかもしれません。

大抵の場合、初対面の相手や気になる相手に割り勘を切り出す際は、相手の反応や気持ちを考え何かと気を遣うものです。けれどこのタイプの男性は、初めから本命ではなく遊び相手としてデートに臨んでいる場合が多いので、気軽に割り勘を提案してくることもあります。

お金がない

割り勘にしたいわけではないものの、割り勘を提案する場合に多い理由の一つが金銭的な事情です。そもそもお金がないとデート代を捻出すること自体が難しく、大変です。

金銭的に余裕がなくてデート代を全額払うことが負担になってくると、デートの回数が減り、いつも同じような場所ばかりになってしまうかもしれません。そうなるとせっかくのデートも楽しめなくなりますよね。

けれど、やはりお金のことは言い出しにくいものです。素直に言い出せない男性もいるので、察してあげることも時には必要ではないでしょうか。

男女平等の意識を持っている

そもそも、デート代は男性が全額負担するものと決まっているわけではありません。女性の社会進出が増え、男女平等が謳われる時代だからこそ、デートをする二人が平等にデート代を負担することが正しい形と思っている人もいます。

このタイプの男性は、デートを割り勘にするのが特別なことだという意識は薄く、当たり前と思っている傾向があります。デート代だけではなく、色々な方面の考え方に男女平等という一貫性があることが特徴です。

将来のために貯金したい

結婚など将来を見据えてくると、お金を節約したいと思う男性も少なくありません。一時的な楽しみのデートにお金をかけるよりも、貯金をして将来のための準備をしていきたいと考えるタイプなので、寧ろ堅実派と言えます。

彼女には内緒で将来の準備をしたいという男性もいるので一概には言えませんが、大抵の場合は割り勘にする理由を説明してくれるでしょう。付き合いが長かったり真剣な交際を望んでいたりする場合が多いようです。

デートを割り勘にする男性は脈なし?

男性が好意を持っている相手に割り勘を提案するのは、なかなか勇気の要ることです。やはり相手がどういった反応を返してくるかも気になりますし、割り勘を言い出したことでどう思われるか心配になりますからね。女性側としては、デートで割り勘を提案してくる男性は概ね脈がないと思いがちですが、中には恋愛に発展するケースもありますから、割り勘にする男性は脈がないと決め付けてしまうのは早計かもしれません。具体的な例を挙げながら説明していきます。

脈なしのケースが多い

男性は、好きな女性には良いところを見せたいという心理が働きます。付き合い始めて間もない時期や、まだ相手との距離が縮まっていない場合は、よりその傾向が強まると言えるでしょう。

したがって、男性が本命の女性とのデートを割り勘にすることは考えにくいでしょう。割り勘を提案することで相手にどう思われるかを気にするからです。

反対に、初めから遊びと割り切っている場合や、本命にはならない相手だと思っている場合は、割り勘を切り出すことで相手にどう思われるかという点を気にする必要がありません。相手にどう思われようと気になりませんから、気兼ねなく割り勘を提案できます。

また、デートが楽しくなかったり明らかに脈なしと思われるような態度をとられたりした場合、デートにかけた時間もお金も無駄になってしまうと考えて、支出を最小限にするために割り勘を求めてくる男性もいるかもしれません。どちらの場合も、遠慮なく割り勘に出来るという時点で明らかな脈なしの意思表示ととることが出来ます。

友達感覚で割り勘にする男性も

相手に好意はあるもののまだまだ友達の域を出ていないとか、とりあえず様子見の段階ではデート代を割り勘にする男性もいます。また、普段から割り勘に慣れていて当たり前になっていると、デートでも自然に割り勘にする男性もいます。

一概には言えませんが、この段階では脈ありか脈なしかの判断をするのは難しいです。脈ありに発展させられる可能性もありますし、脈なしに転ぶことも否定出来ません。

見極めるためにも、もう少し相手への理解を深めたりデートを重ねたりして、様子を見ても良いのではないでしょうか。

友達から恋愛に発展するケースもある

相手のことを知るうちに段々と気持ちが芽生えることもありますし、ゆっくりと仲を深めていくことを好む人もいます。割り勘のデートが続いても、本命にランクアップ出来る可能性はまだ残されています。

鍵となるのは、デートを楽しめたかどうか、相手との関係が良好かどうかです。例えデートが割り勘であっても、お互いに楽しい時間を過ごせたなら、また会おうという話にもなりますよね。

知らなかった一面を目にすることで恋が始まることもありますし、友達感覚で気を遣わずにいられる心地良さが決め手となり恋愛に発展することもあります。恋愛は何がきっかけで始まるかわかりませんので、良好な関係を築けているのであれば、結果を保留し、時間をかけることも大切です。

男性の脈あり度をチェック!デート中の会話や帰宅後のラインで診断しよう

デートを女性から割り勘にするメリットもある

デートが割り勘になると、女性はあまり良い印象を受けないかもしれません。けれど、相手が好みではない男性や全く合わない男性の場合は、敢えて割り勘にすることで気を遣わなくて済むというメリットも出てくるので、悪いことばかりではありません。ここでは、女性が上手に割り勘を利用するメリットについて説明します。

もう二度と会わない男性に貸しを作らなくていい

デートをしてみて次はないと思うような男性だったら、割り勘を提案してみるのも一つの手です。女性から割り勘を提示した場合、男性に脈なしという意思表示をすることにも繋がります。

また、あまり楽しくないデートを奢ってもらって大きな顔をされるのも面白くありませんよね。自分の分は自分で払うことで相手に貸しを作らなくて済むので、気持ちの面でもスッキリしますよ。

デート後のお礼のラインを送らなくていい

デートを割り勘にした場合、相手にお礼をしなくていいというメリットもあります。もちろん、次に繋げたい場合や気に入った相手であれば、お礼のラインを送るのもきっかけ作りの一つです。

けれど、デートが上手くいかなかったり、次に繋がることがないと思う相手にわざわざラインでお礼を言うのは面倒ですよね。文面を考えるのも億劫でしょうし、間違って脈ありととられても困ります。

出来れば綺麗さっぱり関わりたくないという場合にこそ、女性から割り勘を提案することは有効と言えます。

割り勘ならまたデートしてもいいと思う脈なし男性も

女性から割り勘を言い出したら脈なしととられる場合が多いものの、割り勘でデートが出来る手頃な相手と思われる場合もあります。割り勘ならまたデートしたい、本命ではなくキープしたいと思うような男性も中にはいるので注意が必要です。

最新! ▼当サイトで登録が多い人気・おすすめ出会いの多いサイト・アプリ

【1位】 『Match(マッチ) 【12ヶ月連続人気トップ!】 外国人・日本人ともに多い

【2位】 『Pairs(ペアーズ) 【人気・知名度ナンバーワンアプリ】

【3位】 『youbride(ユーブライド) 【大手企業ヤフーが運営!恋に真剣な20代後半〜30代後半におすすめ!】