最新! ▼当サイトで登録が多い人気・おすすめ出会いの多いサイト・アプリ

【1位】 『Match(マッチ) 【12ヶ月連続人気トップ!】 外国人・日本人ともに多い

【2位】 『Pairs(ペアーズ) 【人気・知名度ナンバーワンアプリ】

【3位】 『youbride(ユーブライド) 【大手企業ヤフーが運営!恋に真剣な20代後半〜30代後半におすすめ!】

デートの相手が自分のことをどう思っているのか気になったことはありませんか?男性はデート中やデート後に気持ちが表れやすいです。あなたが男性の脈ありサインに気づけずにいたら、始まる恋も始まらないかもしれません。相手を知ることで自分の気持ちに気づくこともあるかもしれません。ただデートするのではなく、脈ありサインを見逃さずにステキな恋の第一歩にしてみませんか?

デート中の男性の脈ありサイン

あなたが何気なく見落としてしまっている、デート中に男性が送っている脈ありサインがあるかもしれません。実際に会って、目の前にいるからこそわかることがあります。男性の言葉や態度に注目すれば、男性の気持ちが見えてきます。あなたには見えていますか?デート中に脈ありなのかどうかがわかる、4つのポイントを紹介していきますね。

彼氏がいないか聞いてくる

気になる女性にはフリーであってほしい、そんな気持ちから彼氏の有無を聞いてくることがあります。女性は気になる男性にあれこれ聞くのは気が引けるものですが、男性はストレートに聞いてきます。

ただの世間話と思いきや、実はあなたへの恋心かもしれません。もちろん、世間話のひとつとしてそういった会話になることもありますが、相手の反応を見ていれば自然に気づくことができます。態度で示してくれるので、相手の表情を見逃さないようにしましょう。

デート代を支払ってくれる

気になる女性の前では格好をつけたいと思うのが男性の心理です。女性が気になる男性の前では可愛くありたいと思うのと同じように、男性も自然とそういった気持ちが芽生えてくるのです。

ただ気を付けたいのは、デート代を支払ってくれないからといっても好意がないとは限らず、対等でいたいと考える男性も多くいます。支払ってくれることが当たり前というわけではありませんので、人として最低限のマナーは忘れないようにしましょう。

もちろん、支払ってくれるようであれば脈ありのサインと見てもおかしくありません。少なくとも好意を持っていない人に奢ろうとは思いませんから、嫌な顔をせず自然と申し出てくれたのなら、あなたへのアピールかもしれませんよ。

2件目に誘ってくる

別れ際は寂しいもの。特に気になる女性であればなおさら離れたくないという気持ちから、2件目に誘ってくることがあります。

誘いづらさから、元気に「またな!」と別れを告げる場合もありますが、そそくさと帰るようであれば脈ありとは言えません。別れ際に相手の反応を見極めることが大切です。

誘いづらそうにしていたり、あなたと別れるのを嫌がっているようであれば、脈ありのサインと言えるでしょう。ただし、あなたと性行為をしたいがためにわざと終電に間に合わせないようにしていることもあり得ます。

付き合う前であれば、相手の気持ちや思惑など関係なく、ちゃんと帰りましょう。そうすることで思わぬトラブルも回避することができます。

照れている

男性は、気になる女性と一緒にいることで自然と気持ちが高ぶり、あなたの言葉や仕草ひとつで照れることがあります。デート中そわそわしていたり、なんてことない会話にあたふたしたりするのです。

男性の目をジッと見つめて、彼が照れるようであれば脈ありどころか告白しているようなものでしょう。いきなり見つめられたら、好意がなくとも「えっなに?」と驚くことはありますが、照れるようなことはありません。照れるというのは、好意がわかりやすいサインと言えます。

デート中の会話でわかる男性の脈ありサイン

デート中の会話は楽しいものですが、ふとした会話の中にも脈ありサインがあるかもしれません。あなたは気にしたことがありますか?男性の言葉に隠された3つのポイントと注意点をまとめてみました。遊ばれたくはないと思う女性は必見です。

自分の話をしてくれる

男性は、気になる女性には積極的にアピールしたい、自分のことを少しでも知ってほしいという気持ちから、自分のことを話したがります。「俺はー」など、主語が一人称ばかりであれば好意の表れと言えます。

また、これは好意を持ってほしいというときに使えるテクニックでもありますが、8:2くらいの割合で相手に多く話をさせてあげることで好きになりやすいと心理学でも言われています。聞いている方は疲れますが、自分の話をするということはあなたへの恋心だと思って聞いてあげましょう。

遊び相手には自分の話は極力しない

男性は興味のない相手に自分のことは話したがりません。とくにカラダ目的の遊び相手には面倒なことにならないように、自分のことは極力教えたくないと考えるものです。

あなたが相手のことを聞いてみても、逆に「キミはどう?」とあなたに話をさせるように仕向けたりします。一見優しく感じても実はそういう思惑でいるだけということもありますので、なんてことのない普通のことを聞いてもはぐらかしたり、教えてくれない男性には注意しましょう。

どんな話でも真剣に聞いてくれる

好意がなければ面倒なだけですが、男性は気になる女性のことであればどんな話でも聞こうとするでしょう。あなたの話になったときにつまらなそうにしたり、スマホをいじったりするなどの態度が出るようであれば脈なしと言えます。

緊張して変なレスポンスになってしまうことなどは考えられますが、話は真剣に聞こうとするはずです。あなたの話にどれだけ誠実に真剣に耳を傾けてくれるのかどうかで、脈ありなのかを知ることができます。

ほめ言葉を連発する

男性は不器用なので、気になる女性にはほめ言葉をたくさん使います。ただし、カラダ目的の遊び相手であってもほめ言葉を多用するので注意が必要です。

でも、「本当にキレイだ」など独白のようなほめ言葉は脈ありのサインと言えるでしょう。ついつい言わずにはいられないほど、あなたへの気持ちが溢れているのです。

相手のことをしっかり見ていれば、脈ありなのか、ただのカラダ目的なのかを見分けることができるでしょう。

デート後のラインの脈ありサイン

デート後のラインにも脈ありサインが隠れています。実際に会った後は特に本音がでやすいものです。「ラインで本音が?」と思うかもしれませんが、行動には理由があるのです。あなたのことを男性はどう思っているのか、3つのポイントでわかるかもしれません。

デート後すぐにラインがくる

デートの後、男性がすぐにラインしてくるようであれば脈ありサインかもしれません。律儀な人もいますが、ポイントは別れてからすぐにラインがくるかどうかです。

気になる女性と楽しかったデートが終われば寂しく感じますし、「ちゃんと楽しんでくれたかな」と不安になります。その2つの気持ちがすぐに連絡を取りたい、確認をしたいという行動になって表れるのです。

「バイバイしたばかりなのに」とあなたは思っているかもしれませんが、あなたへの好意がそうさせているのです。男性のかわいいところでもありますね。

次のデートのために予定を聞いてくる

気になる女性との予定がなくなってしまったら、すぐにでも次のデートの約束を取り付けたくなるのが恋心というものです。デート後に男性が、あなたの予定を聞いてきたり、デートのお誘いをしてきたら脈ありのサインと言えるでしょう。

本気でなければ何度もデートしたいとは思いません。無理をしてでも日程を合わせてくるようであれば、男性があなたに夢中になっている証拠です。

翌日以降も積極的にラインをしてくれる

デートでたくさん会話したにも関わらず、デート後も積極的にラインをするというのは、あなたへの気持ちが本物であると言えるでしょう。男性は連絡を小まめに取ろうとはしないからこそ(女性でも面倒ですよね)脈ありと言えます。

あなたともっと話したい、あなたが何をしているのか気になるなど、あなたへの想いが止まらなくなっているということです。好きな人とはずっと繋がっていたいというのは人間の心理なのではないでしょうか。

最新! ▼当サイトで登録が多い人気・おすすめ出会いの多いサイト・アプリ

【1位】 『Match(マッチ) 【12ヶ月連続人気トップ!】 外国人・日本人ともに多い

【2位】 『Pairs(ペアーズ) 【人気・知名度ナンバーワンアプリ】

【3位】 『youbride(ユーブライド) 【大手企業ヤフーが運営!恋に真剣な20代後半〜30代後半におすすめ!】