2019年最新 ▼当サイトで人気のヨガスクール・教室

【1位】 『CALDO(カルド) 【20ヶ月連続人気トップ!超人気ヨガ】 初めて行くなら絶対にいっておくべき!

【1位】 『LAVA(ラバ) 【土屋太鳳さんのCMで有名、人気・知名度ナンバーワン】

【3位】 『zen place 90分の体験で1,000円!の格安ホットヨガ

ホットヨガは高温多湿な環境でヨガをすることで新陳代謝の向上や筋力アップ、ストレスの解消などを目指すものです。ダイエットにも効果的であることからホットヨガを始めたいと考えている方も多いと思います。そこで今回は、女性専用スタジオとして人気を博しているホットヨガloIve(ロイブ)の口コミや料金を調査し、徹底解説していきます。

ホットヨガloIve(ロイブ)はぶっちゃけどう?

ホットヨガをしていると通常のヨガ以上の汗をかくため、なるべく男性の目のない場所でホットヨガをしたいという女性の声に応える形で誕生した女性専用ホットヨガスタジオloIve(ロイブ)ですが、その評判はぶっちゃけどうなのでしょうか。

実際にloIve(ロイブ)に通った方の口コミからその評判を明らかにしていきましょう。

良い口コミ

loIve(ロイブ)は女性専用ホットヨガスタジオですが、それは会員だけが女性という意味ではなくインストラクターも全て女性だという意味です。

汗をたくさんかくためにあまり清潔でない印象を受けるホットヨガスタジオであるにも関わらず、非常に清潔な印象を受けたというような口コミが目立ちました。

具体的にどのような口コミが見られたのかを見ていきましょう。

レッスンが40種類以上で充実

loIve(ロイブ)には40種類以上のレッスンが開講されているため、ホットヨガ初心者の方から上級者の方まで自分の目的にあったレッスンを受けることができます。例えば初心者の方に向けて呼吸や瞑想、ヨガの基本ポーズを学ぶレッスンがある一方で、上級者の方に向けて難易度の高いポーズにチャレンジするレッスンもあります。

さらにダイエットしたいという明確な目標を持つ方に向けて脂肪の燃焼を目的としたレッスンも開講されています。

体験レッスンがリーズナブルな料金

一般的なホットヨガスタジオの体験レッスンは1回1000円からとなっています。しかしloIve(ロイブ)はなんとその半額の500円で体験レッスンを受けることができるのです。

他のホットヨガスタジオの半額で体験レッスンを受けることができるのでとてもお得であると言えます。

また、ヨガウェアやヨガマット、タオルそしてお水までもその場で貸してもらえるので手ぶらで体験レッスンを受けに行くことが可能となっています。

スタジオがオシャレでアメニティも豊富

loIve(ロイブ)の一番の特徴はそのオシャレな内装にあります。オシャレに気を遣う女性の方が楽しんで通えるようにと、まるでカフェの中でヨガをしているのかと錯覚するほどオシャレなスタジオになっています。

またアメニティも豊富です。ホットヨガの後に汗だくになって化粧が全て落ちてしまった女性のために、化粧直しをするためのパウダールームが完備されています。

そしてそのパウダールームにはメイク落とし、化粧水、乳液などが全て揃っているのです。

インストラクターのレベルが高い

loIve(ロイブ)のインストラクターにはバイトのインストラクターはいません。全員が200時間以上の厳しい研修に耐え抜いた正社員となっています。

その研修においてはお客様への対応の仕方だけでなく、人間の体の構造や栄養学に至るまでを徹底的に学んでいるので当然のことながら質の高いインストラクターが育成されています。

ヨガウェアやタオルのレンタルが安い

ヨガウェアやタオルを自分で揃えなくてもloIve(ロイブ)ではヨガウェアやタオルの貸し出しを行ってくれます。

そうは言ってもヨガウェアやタオルをレンタルするととても高くつくのではないかと不安に思っている方もいるかもしれません。

しかし驚くべきことに、バスタオルのレンタル料が約100円、フェイスタオルが約50円、ヨガウェアが上下で約300円と破格のレンタル料となっているのです。

悪い口コミ

良い口コミがある一方で、悪い口コミも当然あります。悪い口コミにも一通り目を通した上で、実際に行ってみるかどうかを決めた方が良いので悪い口コミもご紹介していきます。

悪い口コミを参考にして事前になんらかの対応策を考えておけば、より快適に通うことができますので是非悪い口コミにも目を通しておきましょう。

方針的に細かく寄り添って指導してくれない

loIve(ロイブ)の基本方針は、インストラクターのするポーズを受講生が集中して真似をしていく中でヨガのポーズなどを学んでいくというものです。

そのためレッスン中は私語厳禁ですし、インストラクターが受講生1人1人に寄り添って細かくポーズや呼吸法について指導してくれるわけではありません。

シャワー室にシャンプーやリンスが無い

シャワー室は完備されていますが、汗を流すためだけに備えられたものですのでシャンプーやリンスが備え付けられていません。

汗をかいた後にはどうしてもシャンプーやリンスをしないと気が済まない、という方は自分で小さなシャンプーやリンスを持っていくと良いでしょう。

しかし汗をかいた受講生の方はほとんど全員がシャワーを浴びたいと考えていると思いますので、シャンプーやリンスをしてあまり長時間シャワー室を占領しないようにすることが必要です。

入会の説明(勧誘)がしつこい

loIve(ロイブ)に関する悪い口コミの中で最も目立ったのは、入会の説明がしつこいという口コミです。体験レッスンを受けた後、入会に関しての説明があるということは覚悟しておかなければなりません。

しかし口コミを見てみると、どのようなレッスンがあるのか、料金プランはどうなっているのかを説明されるだけで強引に勧誘されたという口コミはあまり見つかりませんでした。

コールセンターの対応が悪い

コールセンターの対応が雑であるという口コミもいくつか見つかりました。レッスン内容や料金体系について問い合わせたい時にはコールセンターに連絡しなければならないので、冷たい対応をされてしまうと通う気がなくなってしまうかもしれません。

コールセンターに問い合わせて嫌な思いをしたくないという方は、直接教室に連絡を取るというのが良いかもしれません。

ホットヨガloIve(ロイブ)の料金体系

いざ通うということになると気になるのはそのお値段ですよね。継続的に通わなければ目に見える効果を得ることはできませんが、あまりにも毎回の値段が高いと継続的に通うことが難しくなってしまうかもしれません。

そこでここではloIve(ロイブ)の料金体系がどうなっているのかを徹底解説していきます。

店舗によって料金は異なる

一般的なヨガ教室は基本的には全ての教室で均一の料金となっていることが多いですが、loIve(ロイブ)の料金は店舗によって異なります。そのため自分が通おうと思っている教室の料金体系がどうなっているのかを把握しておかなければなりません。

池袋店の場合(税抜き表記)

数ある教室の中でも、都内のどこからでもアクセスのしやすい池袋店の料金体系をご紹介します。池袋の近くにはたくさんのオフィスもありますので、仕事終わりにloIve(ロイブ)に通っている方も多いかもしれません。

loIve(ロイブ)のアメニティは豊富なので、仕事帰りにヨガをして汗だくになってもまたお化粧をして家に帰ることができるので便利ですね。

フルタイム会員:13,800円

フルタイム会員とは、1ヶ月の間何回でも通うことのできる会員のことです。フルタイム会員には月に13,800円の会費を払うことでなることができます。

しかしここで注意しなければならないのは、1日に1レッスンしか受けることができないという点です。1日に2レッスン以上受けたいという場合には追加で1,800円支払う必要があるので気をつけてください。

デイタイム会員:12,000円

デイタイム会員とは、15時スタートのレッスンまでなら1ヶ月何度でも通って良いという会員のことです。フルタイム会員との違いは、レッスンを受けることのできる時間が昼間のみであるという点にあり、そのために料金も12,000円と少しお安くなっています。

仕事帰りに行こうと考えている方には厳しいと思いますが、専業主婦の方などで昼間に時間がある方はデイタイム会員になった方がフルタイム会員になるよりもお得です。

月4回会員:8,700円

月4回会員とは、毎月8,700円で1ヶ月の間に4回までならレッスンを受けられる会員のことです。月に4回ということですから、週に1回で良いと考えている方にぴったりのプランとなっています。

2019年最新 ▼当サイトで人気のヨガスクール・教室

【1位】 『CALDO(カルド) 【20ヶ月連続人気トップ!超人気ヨガ】 初めて行くなら絶対にいっておくべき!

【1位】 『LAVA(ラバ) 【土屋太鳳さんのCMで有名、人気・知名度ナンバーワン】

【3位】 『zen place 90分の体験で1,000円!の格安ホットヨガ