2019年最新 ▼当サイトで人気のヨガスクール・教室

【1位】 『CALDO(カルド) 【20ヶ月連続人気トップ!超人気ヨガ】 初めて行くなら絶対にいっておくべき!

【1位】 『LAVA(ラバ) 【土屋太鳳さんのCMで有名、人気・知名度ナンバーワン】

【3位】 『zen place 90分の体験で1,000円!の格安ホットヨガ

薄着の季節になると、健康や体型維持のためにホットヨガに通おうと考えている人は多いのではないでしょうか。激しい運動ではないものの、きちんと汗をかけるヨガスタジオは女性の人気が高いです。数あるヨガスタジオのなかでも、カルドは全国展開していて通っている人も多いスタジオです。ここではカルドの料金や必要な持ち物、気になる評判についてご紹介します。

ホットヨガ カルドの特徴

ホットヨガの「CALDO(カルド)」は全国展開していて、スタジオも駅から近いので通いやすいです。スタジオ内は室温40℃、湿度55%に設定されていて、熱伝導式のヒーターに加えて抗菌スチームが出る加湿器を完備しているのが特徴です。

サウナよりも息苦しくなく、程よい環境のなかでレッスンを受けることができます。以下では詳しい特徴について説明していきます。

予約なしでレッスンに参加可能

CALDO(カルド)」は事前予約不要で自分の中の好きなタイミングで通うことができます。仕事帰りやショッピングの途中など、ライフスタイルに合わせて無理のないペースでレッスンを受けることができます。

また、レンタル品も充実しているので、仕事帰りやちょっと空いた時間でも気軽にスタジオに行くことができます。

ホットヨガスタジオの中でも低価格

ホットヨガは意外と料金が高く、年会費制のところもあります。忙しくてなかなか通う時間が取れない人には勿体ないと感じることもあるでしょう。

しかし「CALDO(カルド)」は月会費制なので安心ですし、月4回の利用なら約7,000円からとリーズナブルな価格設定となっています。会員プランのほかにもオプションプランは豊富で、ライフスタイルに合わせて料金プランを選択できます。

ジムや岩盤浴がある店舗もある

カルドは全国70店舗以上あり、中にはジムや岩盤浴があるスタジオもあります。ジムにはランニングマシン、エアロバイク、クロストレーナーの3種類の有酸素マシンがあり、目標や体力によって使い分けることができます。

使い方も簡単なので、初心者でも安心して使えます。レッスン前後に行うことで、より高い脂肪燃焼効果を得ることができます。

女性専用のスタジオが多い

ホットヨガに通ってみたいけれど、汗もかくし男性がいると何かと気になる、という女性は多いでしょう。カルドは女性専用のスタジオがほとんどなので、周りを気にせず通えるのが特徴です。

ヨガマットが不要

カルドではヨガマットやスポーツウェア、タオルなどレッスンに必要な物はオプションやコースによってレンタルができます。レッスンのある日に大きな荷物を持ち歩く必要がないのは女性にとっては嬉しいですよね。

気軽に通うことができるので、定期的にレッスンを受けることができるのがメリットです。

CALDO(カルド)の詳細へ

ホットヨガ カルドの料金

先ほども紹介しましたが、カルドは低料金なのが特徴であり、メリットです。また、会員プランには複数種類があるので、それぞれの料金について見ていきましょう。

体験コース

ホットヨガ体験コースはタオルセット、ウェア込みで100円となっています。希望のスタジオ、日時やプログラムを選んで予約するだけで、当日は手ぶらで大丈夫です。パウダールームやシャワー室もあるので、レッスン後利用できます。

予約は当日でも可能で、体験後入会する場合は30~40分かかるので時間には余裕をもって予約するようにしましょう。

デイタイム

デイタイムプランは平日日中の利用を対象としたプランで、地域によって差はあるものの10:00前後~18:00前後に通うことができ、料金は月額7,000~9,000円となっています。ちなみに時間外や土日祝は1,600円前後で利用可能です。

マンスリー4・マンスリー7

マンスリー4・マンスリー7は営業時間内なら月4回、月7回通うことのできるプランです。平日でも土日祝でも好きなタイミングで通えて、月額6,000~9,000円となっています。5回目以降、8回目以降は1回1,500~2,000円で受講できます。

月に通える回数が決まっている場合や、土日祝しか通えない、という人にはぴったりでしょう。ちなみに残ってしまった回数は翌月へ繰り越しできないので気を付けましょう。

フルタイム

フルタイムプランは全営業時間利用できるプランで、平日、土日祝問わず通えます。毎日通いたい人、月に10回以上通える人ならばフルタイムプランがお得です。

こちらも地域やスタジオによって料金に差がありますが月額10,000円前後となっています。

プレミアム

プレミアムプランは全営業時間利用可能で、必要な備品はフルレンタルできます。レッスンに必要なタオルセット、スポーツウェア上下が1日1回レンタルできるので手ぶらで受講できます。

地域やスタジオによってことなりますが、月額料金は10,000~14,000円となっています。

CALDO(カルド)の詳細へ

ホットヨガ カルドに必要な持ち物

カルドは基本的に手ぶらでレッスンが受けられますが、必要な持ち物もあります。具体的に何が必要なのか見ていきましょう。

会員証(体験レッスンは不要)

手ぶらでも忘れてはいけないのが会員証です。荷物になるわけではないですし、携帯しておけばいつでも利用できるので持ち歩いておくのがおすすめです。

体験レッスンの場合は会員証は持ってないので必要ありません。ちなみに体験後入会する場合は初期費用、 キャッシュカード、金融機関の届印、身分証明書が必要です。

バスタオル

ヨガマットは不要ですが、余裕があればバスタオルは持っていきましょう。もし忘れてしまってもオプションプランでバスタオル2枚・フェイスタオル1枚を1日1回有料レンタルできます。

また、プランによってはタオルセットとウェア、シューズなどが込みになっている場合もあるので、よく確認しましょう。

スポーツウェア上下

スポーツウェア上下は込みのプランでなければ持っていきましょう。もちろんタオルやシューズと共にレンタルができる場合もありますが、オプションではレンタルできないので注意が必要です。
また、自分のお気に入りのウェアの方がモチベーションも上がります。

替えの下着

タオルセットやスポーツウェア上下はオプションやプランによってレンタルできますが、下着はレンタルできないので忘れずに持っていきましょう。汗をたくさんかくので、そのままでは帰れません。

ビニール袋

一見何に使うのかと思われますが、濡れた下着やウェア、タオル類を持ちかえるためのものです。汗で濡れた衣類をそのままカバンには入れられませんので、忘れずに持っていきましょう。

CALDO(カルド)の詳細へ

ホットヨガ カルドの評判

では最後にカルドの気になる評判を見てみましょう。全国展開で低料金、駅から近く通いやすいため利用している人は多いです。
そのため、良い口コミも悪い口コミも両方見られます。こらから通おうか検討している人は参考にしてみると良いでしょう。

良い口コミ

CALDO(カルド)」の口コミには「2年ほど通っていますが、代謝が上がって太りにくくなった。体も柔らかくなったので、ひどかった肩こりが軽減された気がする」「床が柔らかく、ヨガマット不要なのが良い。

マットは軽いけどかさばるし、仕事後に通いたい場合には荷物が多くなるのは嫌だったので良かった」「事前予約が不要なので、思い立った時に通えます。

他のスタジオだと前日には予約しておかないと利用できないので、時間の有効活用ができるので良かった」というものが多いです。
予約不要やマット不要の手軽さや、効果について好意的な口コミが見られました。

悪い口コミ

悪い口コミには「シャワー室がかなり混む。レッスン後は早く行かないと何十分も待たなくてはならず、せっかく温まった体が冷えてしまう」「インストラクターの質があまり高くない気がする。

店舗数が多く、人が足りないためか初心者のようなぎこちない動きのインストラクターが多い」「店舗によってスタッフの対応に差がある。学生のような若いスタッフはアルバイトなのか、私語が多いし会員の悪口?をいっていることもある」というものが多いです。

また、多かったのが料金面での口コミで、退会時に説明のなかった違約金が発生する、キャンペーン時の入会には注意が必要など、料金体系に疑問を感じる意見が多く見られました。

2019年最新 ▼当サイトで人気のヨガスクール・教室

【1位】 『CALDO(カルド) 【20ヶ月連続人気トップ!超人気ヨガ】 初めて行くなら絶対にいっておくべき!

【1位】 『LAVA(ラバ) 【土屋太鳳さんのCMで有名、人気・知名度ナンバーワン】

【3位】 『zen place 90分の体験で1,000円!の格安ホットヨガ