テレビや雑誌で目にする機会も多い相席屋。主に出会いが欲しい男女が利用する相席屋ですが、彼氏がいたって話題の相席屋を覗いてみたい!と思ってしまいますよね。実際、彼氏がいて相席屋に行くのはどうなんでしょうか?彼氏がいるのに相席屋に行きたいと思う女子の心理と、彼氏に怒られずに行く方法、あまり知られていない女子会プランの存在まで紹介します。

彼氏がいるのに相席屋に行く女子の心理とは?

彼氏がいても合コンに行く女子、いますよね!どんな心理かと言われても浮気したいわけじゃなくて、付き合いだったり、新しい刺激だったりを求めているのですが、相席屋の場合はこれに、店舗形態への興味、好奇心も加わります。

無料の食べ飲み放題が目当て

相席屋は、女性の料金がいつでも時間無制限で無料です。混雑時には時間制限が設けられることもありますが、通常は時間の制限はありません。

相席屋と言っても男性が来るまでの間は女性の連れと一緒に飲み食いできますし、男性が来ていてもいなくても飲食費は無料なのです。女性が完全に無料であるということも、女性の集客に成功した要因でしょう。

出会いのビジネスは女性を集めないと始まりませんからね。

店舗が空いているときに女子会がしたい

相席屋は公式アプリから店舗ごとに、リアルタイムの男女比を見ることができます。開店直後などは女子の方が多い場合もあり、そういうときは女子会できてしまうのです。

もちろん、男性が来たらお話しすることにはなりますが、深夜帯であれば後述の女子会プランを利用することで男性とは相席せずに女子会することもできます。

友達の付き合い

相席屋は1人での入店ができません。必ず同性と2人以上でなければ入れないのです。

しかし、彼氏のいない女子2人で入店すると、好みの異性がかぶってしまうかもしれません。その点、彼氏のいる女子を誘えば、その女子はサポートに徹してくれるはずです。

そんな思いから、彼氏のいる女子をあえて相席屋のような出会いの場に誘う女子もいます。

彼氏に不満があり他の出会いを探している

男性陣にとっては一番嫌な理由ですね。彼氏に不満があるけれど別れるまで至らない、でもいい出会いがあればそっちに行きたい、そう感じている女子は少なくないもの。

他の出会いを探すのに、無料で手っ取り早い相席屋は最適な選択肢と言えるでしょう。

水商売のお店に来てくれる客を探している

営業目的のタイプです。彼氏と客は別です。

しかし相席屋のルールで店内での営業、勧誘行為は禁止です。あくまで出会いの場なのです。

ただ、水商売の女の子が相席屋に来てはいけないというルールはないので、相席屋で知り合った女の子がたまたま水商売の子だったということはあるでしょう。露骨に営業されていなければルールに抵触してはいません。

話のタネに来てみた

相席屋はテレビや雑誌、ネットなどでも話題になっている出会いの形態です。出会い方は多様化していますが、気軽なものも増えてきて、出会いに積極的な女子でなくても試しに行ってみようかな?と思えるものも多くなっています。

さらに女性は無料ですから、一度どんなものか見てみたいと思いますよね。女子は友達との間で話題になっている場所へは特に行ってみたいと思うものなのです。

彼氏がいるけど1回は相席屋に行ってみたい!どうすればいい?

彼氏がいても行きたい場所には行ってみたいですよね。話題になっていればなおさら。でも彼氏にバレたら怒るだろうな、と思ってなかなか一歩踏み出せない女子もいるのでは。どれもリスクはありますが、彼氏いる女子向けに、相席屋へ行く言い訳集を紹介します。

彼氏に内緒で行く

正直に「相席屋に行ってくるね」なんて言って、快く送り出してくれる彼氏はいないでしょう。多分彼氏は怒ると思います。

そのため内緒で行くしかないですよね。これが一番楽で簡単な方法です。

バレた時のことも考えておくのが吉

しかし生活圏内の店舗だったら、たまたま異性側に彼氏の知り合いがいたり、同行する友達が口を滑らせたり、巡り巡って彼氏の耳に入る可能性があります。もちろんバレないかもしれませんが、バレた時のことを考えておかなくてはならないでしょう。

バレた後の言い訳は信ぴょう性が薄くなるので、できれば事前にセーフティネットを用意しておきたいところです。そして、できるだけ遠くの店舗に行きましょう。相席屋は全国各地に店舗があります。

先輩に誘われたと言う

先輩に誘われて断れなかったから…と不可抗力であることをアピールします。相席屋に行くこと自体は渋々認めてもらえるかもしれませんが、後日「どうだった?」と聞かれる可能性が高いです。

そこでもし好みの異性に出会えてしまった場合でも、しばらくは彼氏の目が光っているかもしれません。こんな時も上手にごまかせる自信があるならこの方法を採りましょう。

しかし、一緒に行く相手が実際に先輩でない場合は、やはり嘘をつき通すためにまた嘘をつくことになってしまい、ボロが出やすくなるので、嘘が多くなりすぎるのもおすすめしません。同行者が先輩でなく友達でも、友達が彼氏を見つけるのに協力してあげたい、という理由も使えるかもしれません。

実際合コンなどでも友達のアシストが意外と効果があることは彼氏も承知しているのではないでしょうか。

彼氏とケンカをしたタイミングで開き直って行く

一番罪悪感が少ないのがこれではないでしょうか。ケンカして、もし和解できなかったときには別れるかもしれないのだから今のうちに新しい出会いを見つけておこうと思っても不自然ではないですし、誰にも責められません。

しかしこれが決定打となる可能性もあるので、やはり信頼している友達と、彼氏の生活圏とは少し離れたところへ行くのがいいでしょう。そしてできればバレないほうがいいですよね。

彼氏がいるけど相席屋に行ってみたい人には女子会プランもおすすめ!

相席屋は出会いを求める男女が集う居酒屋ですが、女子会プランというものもあります。女子会プランで、実際行われるのは本当に女子会なのだから嘘ではありません。

場所が相席屋なだけですし、この圧倒的な安さを思えば店が相席屋だというのも別に不自然ではないでしょう。バレても怒られるリスクは低いかもしれません。もちろん、純粋に相席屋がどんなものだか見てみたい!という女子たちにもオススメのお得なプランです。

深夜から朝までの女子会プランならワンコインで食べ飲み放題!

通常と異なり料金はかかるものの、ワンコインで食べ放題の飲み放題です。時間は平日と日曜であれば23時から朝まで、金土祝前日であれば24時から朝まで利用できます。

かなり時間帯は遅いプランですが、終電を逃してしまった時でも安く楽しめてお得ですよね!女子会の二次会にも使えそうです。

始発までゆっくりしましょう。時間はたっぷりあるので周囲の雰囲気を観察したり、実際どういうシステムで回っているのか確認できます。

相席しなくてもOK!店内リサーチに最適

相席屋である以上、男性が来たらお話ししなくてはいけないのでは?と思いますよね。でも、上記の女子会プランでは相席しなくても大丈夫です。

そのため、ずっと女子だけでいたいというグループも相席屋で格安女子会を開くのにデメリットはありません。もちろんせっかく相席屋に来たのだし、雰囲気良さそうだから相席もしてみたい!という場合には、スタッフに伝えれば相席することも可能です。

女子会も長く続けば飽きてしまうので、男性とお話しする時間があっても楽しいですよ。しかし、相席希望にして女子会に参加している人数が多い場合には、少人数の男性陣に合わせてグループを分割されることもあります。

女子会メンバーは4人程度にしておくと分割されるときにもスムーズです。男性は2人で来ていることが多く、席も4〜6人ほどを想定した広さになっています。6人だと少し狭く感じるかもしれません。

口説かれる心配もなし!

相席屋は半個室状態で周りからはよく見えないので、口説かれる心配もありません。女子会に集中しつつ、店内リサーチができますよ。

そして、店内リサーチを十分に済ませたら、次こそ完全に無料の相席でもいいかもしれませんね!

相席屋に個室はある?個室がいいならVIPルームがおすすめ!