ヨガのラバはよくチラシやCMで見かけるので、興味を持っている方も多いのではないでしょうか。ラバの特徴や気になる料金について、お手頃価格で体験できるコースの内容もご紹介します。また、始めてみたけれどやっぱり解約したい、と思った時の解約方法やアルバイトしてみたいという方のための時給やアルバイト内容もご紹介します。

ヨガ ラバ とは?

ヨガのラバとは、全国に約390店舗を展開する日本最大級のホットヨガスタジオです。2004年12月に渋谷で1号店がオープンしました。利用ユーザー数は約100万人といわれています。全国的に展開しており、なおかつほとんどの店舗が駅から3分以内なので、アクセスが良く通い続けやすいのが特徴です。

ヨガ ラバの特徴は?

ヨガのラバの特徴は、まずホットヨガのスタジオだということです。ホットヨガは温度を30~40度前後、湿度を55~65%ほどに保ち行います。発汗を促し、筋肉をほぐしながら身体の柔軟性が最も高くなります。また、体が温まり冷え症の方でもポカポカしてくるという方も多いです。

ストレッチをメインに行う

ストレッチをメインに行い、筋トレやエアロビクスのような激しい動きはしませんが、汗をたくさんかき脂肪燃焼効果もあるといわれています。

様々な店舗でレッスン可能

また、全国に店舗があり、他の店舗でもレッスンを受けられるのも特徴です。今日は休みだから自宅の近くで、来週は仕事だから職場の近くで、というように、予定に合わせて通いやすい店舗でレッスンを受けられます。

さまざまなプログラムが用意

更に、さまざまなプログラムが用意されているのも特徴の一つです。20種類以上のプログラムが用意されています。リラックスを重視したリラックスヨガ、リンパヨガ、デトックスヨガから、体を動かすことを重視したパワーヨガ、音楽に合わせてポーズするヨガフローなどがあります。

ハンモックを使用したフローティング

ホットヨガだけでなく、ハンモックを使用したフローティングというプログラムもあります。女性専用のヨガスタジオも多いですが、ラバには男女共用スタジオがあるので男性も通うことができます。

ヨガ ラバの気になる料金は?

次に、ラバの気になる料金体系をご紹介します。まず、3,000円前後の1回券があります。次に月額料金のマンスリーメンバーが3種類あります。マンスリーメンバー・

マンスリーメンバー・ライト、マンスリーメンバー・フリーです。料金に幅があるのは、店舗によって価格が違うからです(どの店舗も通い放題のマンスリーメンバー・フリーでは、料金に幅はありません)。マンスリーメンバー・4は、約8,000円〜約9,500円で登録店舗のみ月4回通えます(1日に1レッスン)。時間帯の制限はありません。週1回くらいのペースで通いたいという方はマンスリーメンバー・4がおすすめです。

マンスリーメンバー・ライトは利用できる時間帯によってフルタイムとデイタイムの2種類あり、フルタイムは全時間帯利用可能、デイタイムは平日17時まで利用可能です。2店舗通うことができ、通い放題のため回数制限はありませんが、受けられるのは1日1レッスンのみです。フルタイムは約9,500円〜約14,000円、デイタイムは約8,600円〜約12,000円です。

日中は仕事があり夜通いたいという方

専業主婦などで平日の日中に自由に時間が使えるという方は、デイタイムがお得です。週1回以上通いたいけど日中は仕事があり夜通いたいという方は、フルタイムがおすすめです。マンスリーメンバー・フリーは、全店舗・前時間帯利用でき、通い放題です。

1日2レッスンまで受けられます。また、1レッスンにつきスタジオのタオルを1枚レンタルできます。料金は約15,000円です。

とにかくたくさん通いたい方

とにかくたくさん通いたい方はマンスリーメンバー・フリーがおすすめです。ラバはプログラムの種類がたくさんあるので、月何回も通っても楽しめるのではないでしょうか。他にも水素水の飲み放題やヨガマットを預かってくれるサービスなどのオプション料金が数百円〜約1,000円ほどであります。他にはバスタオルやウェアのレンタルもあります。

ヨガ ラバの体験はどのような内容?

ラバではまず入会の前に体験レッスンを勧められます。体験レッスンの料金は約1,000円とお手頃価格なので、興味のある方は気軽に受けてみましょう。体験レッスンの予約はWebからできます。レッスンを受ける店舗と日にちを選ぶと体験できるコースが出てくるので、お好きなものを選びます。持ち物は動きやすいウェア、シャワー後に使うタオル、水分補給用の水などです。

ヨガウェア

ウェアはヨガウェアでなくても、Tシャツと短パンなどで大丈夫です。動きやすいように締め付けないものにしましょう。水はキャンペーンでもらえる時もありますが、汗をたくさんかくので足りなかった時のために持って行くほうが良いでしょう。体験当日はレッスン開始の30分前までに行きましょう。体験に来たらまずアンケートを書きます。

気になっている体の部分やどのくらい運動をするか、レッスン中に体に触れられても良いかなどを回答します。その後、更衣室に案内され着替えたらレッスン室に入るよう促されます。体験の方はたいていインストラクターの近くに場所が確保されています。レッスンは普段通われている方と同じプログラムです。分からない時はそっとサポートしてくれます。

ホットヨガ

ホットヨガは汗をかくので途中の水分補給を忘れないように気をつけます。万が一気分が悪くなったら無理してポーズせず、座って休んでいても大丈夫です。体が慣れないうちは無理をしないようにします。レッスン後は今日の感想などを聞かれます。プログラムについていけたか、気分はどうか、続けられそうかなどを聞かれることが多いようです。

体験後に入会すると入会金が安く

入会するなら手続きの案内があります。体験後に入会すると入会金が安くなったり、その後3ヶ月分の月額料金が安くなったりするキャンペーンをしていることがあります。

もう入会すると決めていても、まずは体験レッスンを受けたほうがそのようなキャンペーンを利用して月額料金を安くできることがあります。その後シャワーの場所を案内され、シャワーを浴びて着替えたら体験終了です。

ヨガのラバの解約方法は?

ラバを解約したくなった場合、どのように手続きすれば良いでしょうか。まず、解約希望の前月の15日までに、会員証とマンスリー証を持って行きます。複数店舗に登録している方は、メインとして登録している店舗に持って行きます。

解約後、再登録料金がかかる

15日を過ぎると翌々月から解約となり、翌月分の月額は支払わなければならないので注意が必要です。 電話や代理の解約は受け付けていないので、 契約者本人が手続きに行きましょう。解約後、もう一度マンスリーメンバーになる場合は、登録金5,000円が必要になります。 15日が店舗の定休日と重なった場合は、14日までにお手続きをする必要があります。

休会の制度

また、休会の制度もあります。休会の場合は、事務手数料として月々約2,100円かかります。2ヶ月ほどお休みしてすぐ再開したいという場合は、休会のほうが費用が安く済みます。

ヨガ ラバ のバイト内容は?

ラバには求人情報のサイトがあるので、アルバイトしたい方はそちらで求人募集している店舗を検索することができます。時給は関東圏で1,000円~1,240円ほどですが、地域によっても違います。アルバイト内容は、受付、お客様のご案内や店内清掃などです。アルバイトから社員登用もしており、インストラクターになることも可能です。

ラバは全国に店舗がたくさんありプログラムも豊富なので、飽きずに通い続けることができます。これからヨガをやってみたい方も、他のヨガスタジオで続かなかった方もまず体験レッスンを受けてみてはいかがでしょうか。”