素敵な恋がしたい。そう思った時、縁結び神社や、恋愛にまつわるジンクスを頼ったことはありませんか?恋愛は相手が必要なもの。つい神様にお願いしたり、ジンクスを信じたりしたくなりますよね。この記事では、主に上海、東京、京都の縁結び神社、スポットをご紹介していきます。良縁をより強く繋ぐ為、神様やジンクスを頼って縁結び神社、スポットを訪れてみましょう。

そもそも「縁結び」とは

縁結びとは、文字通り「男女の縁を結ぶこと」です。元来の意味としては、男性と女性に限らずに同性であっても効力があり、人間関係全般に関係する言葉とされています。人と人との縁、つまりはつながりを結ぶ、と言うことです。

日本の縁結びの神様にはどういう種類がある?

日本では古来より、「縁結び」は神様によってもたらされるもの、と言う考えがあります。より良い縁を神様に繋いでもらおう、と神頼みするわけです。

有名な神様としては、大恋愛の末に日本を収める神様にまで上り詰めた「大国主命(オオクニヌシノミコト)」、イザナギとイザナミと言う夫婦神の仲を取り持ったとされる「菊理媛尊(ククリヒメノミコト)」などが挙げられます。

日本国内の縁結び神社

日本には数多くの神様がいますが、「縁結び」の神様は特に耳馴染みがあるでしょう。ここでは日本の縁結びの神様を祀った神社をいくつかご紹介します。

知名度の高い神社は、出雲大社

まずは、特筆して地名度の高い、島根県の出雲市にある「出雲大社」からご紹介していきましょう。「出雲大社」は日本でも有数の縁結び神社であり、特にここで売られている縁結び守りは強力な力があると信じられています。

恋愛成就はもちろん、ビジネスや友人関係など、人間関係全般の縁を結んでくれる神社です。

佐助稲荷神社

次は神奈川県の鎌倉市に位置する「佐助稲荷神社」についてご紹介しましょう。美しい容姿に恵まれながら、良縁には恵まれなかった姫が尼となった末、男女に良縁がありますように、と願って彫った菩薩が祀られています。赤い鳥居が立ち並ぶ光景は、観光スポットとしても訪れる価値があるでしょう。

箱根神社

最後にご紹介するのは、神奈川県の箱根町にある「箱根神社」です。あの箱根駅伝で有名な箱根にも、縁結び神社があるのです。この神社は「和合御守」と言う縁結び守りを販売しています。男女ペアで絵柄が対になっており、ピタリと重なるのはこの世にたった一つだけ。結ばれた縁をより強固にする効果が期待できます。

ここからは京都・東京など知名度の高い都道府県・人気のスポットをご紹介します。

京都の縁結び神社とスポット

京都は日本国内でも特筆して神社が多く、当然縁結び神社も多く存在します。また、パワースポットも多く存在しています。
はじめに、有名な縁結びスポットである「恋占いの石」からご紹介していきましょう。

「地主神社」の御本殿前にある守護石

「恋占いの石」は京都府京都市にある「地主神社」の御本殿前にある守護石です。10mほど感覚をあけて二つ置かれています。片方の石から反対の石に向かって目を閉じ、無事に歩き切ることができたのなら、恋の願いが叶うと言い伝えられています。

一度で成功しなかったとしても、二度目、三度目のチャレンジで成功すれば大丈夫です。
次は京都市に建てられた「車折神社」です。恋愛成就を願った石が入れられた「祈念神石」と言う御守りが売られており、パワーストーンの元祖とも言うべき神社です。「清原頼業」と「アメノウズメ」が祀られています。

祇園町にある「八阪神社」

ラストは観光スポットとしても人気な祇園町にある「八阪神社」です。縁結びの神様である「大黒主命」が祀られる「大国主社」が本殿のそばに建てられています。

大きな縄結びは大黒主像の後ろに飾られ、縁結びを祈願することができます。美人祈願で有名な「美御前社」もそばに建てられているため、合わせて参拝してみると良縁に巡り会えるかもしれません。

東京の縁結び神社

東京も大規模なものから小さなものまで、たくさんの神社が建てられています。いくつかご紹介していきましょう。

阿佐ヶ谷に建てられた「馬橋稲荷神社」

一つ目は東京都の阿佐ヶ谷に建てられた「馬橋稲荷神社」です。昇龍と降龍が左右に巻きついた鳥居があり、昇龍に触れながら名前、住所、願い事を唱えると、昇龍が天に願いを届け、降龍が届けられた願いを叶えてくれる、と信じられているそうです。

良縁成就の他に、商売繁盛のご利益もあるのだとか。また、境内に入る前にある「隋神門」に飾られた鈴の下で手を叩いた時、音が鈴に反響すれば願い事が叶う、とも言い伝えられています。

縁結び鈴蘭守りで有名な、東京大神宮

次は東京都千代田区にある「東京大神宮」についてご紹介していきます。この神社はストラップとしてつけても違和感のない「縁結び鈴蘭守り」で有名な神社です。見た目が可愛らしいため、日常的に使う鞄やお財布につけられるお手頃さが、女性の人気を呼んでいます。

肌身離さず持っていたらご利益があった、といった声が多く上がっているため、強力な効力を持った御守りだと言えるでしょう。

日本で初めて結婚した2人が祀られる、今戸神社

最後は東京都浅草駅から徒歩20分に位置する「今戸神社」です。この神社は日本で初めて結婚したと「古事記」で書かれた「イザナギノミコト」と「イザナミノミコト」が祀られています。そのため、縁結びのご利益を求め、特に婚活中の女性が多く参拝しています。

この神社では、祈願絵馬の願いが叶ったのなら、神様に成就を報告する、と言う習わしがあります。成就絵馬、と呼ばれる絵馬を納めることで、お世話になった神様にご報告ができると言うことです。

ここからは海外版の縁結びのスポットをご紹介します!

上海の「縁結びスポット」

上海は恋愛に限らず、ビジネスの良縁を掴みたい社会人も多く訪れるような「縁結びスポット」がたくさんあります。

三国時代に建てられた歴史のある、龍華寺

一つ目は「龍華寺」です。三国時代に建てられた歴史の深いお寺で、上海屈指の大きさを誇る仏教寺院です。風水グッズや仏具も売られ、運気を呼び込むパワースポットとしてビジネスマンにも人気が高いです。お寺に続く道には路上占いが並び、恋愛や結婚に関して占ってもらうことができます。

「東方明珠電視塔」

二つ目は「東方明珠電視塔」。上海のシンボル的なタワーで、高さは468m。展望台を持つテレビ電波塔です。このタワーは大変縁起の良い形であるそうです。良縁に恵まれ、発展していくようにと願いが込められたこの建物を訪れれば、タワーと同じように新たなご縁が得られるかもしれません。

「城隍廟」

最後に紹介するのは、「城隍廟」です。上海の中心に存在する守り神が祀られている道教寺院で、豫園の敷地内に位置します。今の上海はこの寺院のご利益があったからだ、と言う声が上がるほどの開運スポットです。上海屈指の強靭な縁を結んでくれるスポットだと言えるでしょう。

縁結びの意味とは

縁結びの言葉の意味に関しては先ほど挙げましたので、ここでは縁結びの詳しい意味や注意事項についてご紹介していきましょう。縁結びは人との縁を繋ぐこと、とされていますが、その「人」にはある制約があります。

それは、まだ見知らぬ相手、出会っていない相手に対しては効果がない、と言うことです。縁結びで新たな繋がりを期待できる相手は、あくまで「既に自分が出会ったことのある人」に限ります。

神社やパワースポットで祈願する時のルール

当然、実在しない人物に対して願っても効果はありません。神社やパワースポットで祈願する際は、「既に出会ってはいるけれどまだ強い縁が結ばれていない相手」に対しての縁結びを願うか、特定の人物を思い浮かべた上で、「あの人と縁が結ばれますように」と願うのが最も効果的です。

対して、良縁祈願は縁結びとは異なり、特定の人物を想定せずに「今後出会うであろう縁」を祈願することができます。ただ一つ注意しなければならないのは、良縁祈願は「今自分に無い縁」を祈願するものである、と言う点です。

恋人がいる人が縁結びをすると…

既に恋人がいるにも関わらず、より「良い縁」を求めてしまうと、新たな良縁どころか今の縁まで神様に壊されてしまうことがあると言います。欲深くなり過ぎず、自分に見合った縁を繋げていく事が大切です。