2019年最新 / 出会いがない方必見
▼当サイトで登録が多い人気・おすすめ出会いの多いサイト・アプリ

【1位】 『Match(マッチ) 【20ヶ月連続人気トップ!】 外国人・日本人ともに真面目な出会いが多い

【1位】 『Pairs(ペアーズ) 【人気・知名度ナンバーワンアプリ】

【3位】 『youbride(ユーブライド) 【大手企業ヤフーが運営!恋に真剣な20代後半〜30代後半におすすめ!】

付き合う前のメールやラインでは、惚れられることもあれば、幻滅されることもあります。しかし、連絡をしなければ相手に自分の印象を与えることもできません。そのため、メールやラインでの話題に気をつけたり、駆け引きを上手にしたり、相手のメールの内容から心理を読み取ったりすることで、上手に恋愛に繋げることができるでしょう。そのポイントをご紹介します。

メールの話題に困ったとき、どんなことを送ればいい?

気になっている異性とメールをするのは楽しいでしょう。しかし、連絡をしたいけれど、どういった話題で送れば良いのか、また、どういったきっかけで連絡をすれば良いのかが分からないかもしれません。

メールを送るときのちょっとしたコツや、当たり障りの無い内容を把握すれば、次に繋げることができるでしょう。

まず、メールを送る際のコツ。

何らかのきっかけで連絡先を交換した場合、最初に送るメールは、軽い挨拶から入るのがいいでしょう。そこから、日常的な会話に持っていくことができます。

もし、初めて会って連絡先を交換した人ではなく、相手が日常的に良く会う人なら、ちょっとしたことのお礼をきっかけに連絡するのがおすすめです。なぜかというと、ちょっとしたことでもお礼をすることで、小さな義理も忘れない、優しい人という印象を与えることができます。

メールで送るべき話題、内容

メールの内容は、その人の印象を作るものです。そのため、内容には気をつけるようにしましょう。
意識して気をつけなければいけないのは、「自分のことばかり語らない」ことや、「長文過ぎるものを送らない」などです。そういったことをしないようにしましょう。

メールの内容として適したものは、いくつかあります。

1つ目は、「相手の話に共感、肯定する」ような内容です。

2つ目は、「相手の趣味に合わせた内容」です。趣味にフォーカスすることで、自分に興味があると思わせることができます。

3つ目は、「読みやすい内容」です。あまりにも長文だったり、話の内容が重いと返答に困ってしまうので、なるべく読みやすいようにしましょう。

4つ目は、「相手の話に興味を持つような内容」です。人は、自分に興味を持たれると嬉しく感じるものなので、相手の話に興味を示す様な内容で送ると、相手の気を引くことができるでしょう。

5つ目は、「相手を褒めるようなメールや、感謝する内容」です。褒められて嬉しくない人はいないので、こういった内容もおすすめです。

メールの頻度ってどれくらいが良いの?

1日にどれくらい連絡するのか。付き合う前の連絡の頻度には、意識しなければいけないことがあります。
それは、「相手が恋愛に対してどんなスタンスなのかを確認して、合わせることです。」相手の性格や恋愛経験、傾向などに合わせて、連絡の頻度を合わせたり調節したりしましょう。

基本的には、連絡の頻度は相手に合わせるのがベストでしょう。

テクニック1:1週間のうちの1日に何度もする

連絡頻度は、「1週間のうちの1日に何度もする」よりも、「毎日少しずつでも連絡する」のほうがいいです。それは、「単純接触の原理」の効果があるからです。

人は、接触頻度が多いほうが親近感や親しみが沸きやすいです。そのため、簡単な連絡でも、毎日送るのがいいでしょう。
ただ、あまりにも頻繁に連絡しすぎると、うっとおしいと思われてしまいます。そのため、1日に2~3通ほどがいいでしょう。

テクニック2:相手の性格に合わせる

1日に2~3通がちょうどいいですが、相手の性格によっては異なります。また、頻度だけでなく、返信をするタイミングや、文章の長さなども変わってきます。

相手が恋愛に対して「慎重派」なら、文章を簡潔にしないように

もし相手が恋愛に対して「慎重派」なら、文章を簡潔にしないように気をつけながら、相手の連絡頻度に合わせながら返信しましょう。また、相手の返事が遅くても、変に急かすようなことはしないように意識するのが大事です。

もし相手が「ノリの良い性格」なら、こっちもノリの良い感じで返信しましょう。この性格の相手との連絡には、「タイミング」が重要です。

タイミングが重要なので、相手の冗談などの連絡に、すぐに返せるといいでしょう。また、テンポのいい連絡が重要になるため、長文よりも短文で、やりとりも多めにすると、相手も楽しんで連絡ができます。

相手が「恋愛経験豊富」なら

もし相手が「恋愛経験豊富」なら、相手に合わせるように意識するだけでいいです。しかし、連絡の内容が草食系だと、つまらないと思われてしまうので、頻度を相手に合わせながら、内容で推すといいでしょう。

テクニック3:最低でも3日置いてから再び連絡するのが良い

連絡の頻度が突然崩れてしまい、相手から連絡が来ないと不安になるかもしれませんが、相手は普通に忙しいだけかもしれません。そのため、どうしても我慢できないのでなければ、催促したり急かしたりするのは控えましょう。

もし、我慢できないのなら、最低でも3日置いてから再び連絡するのが良いです。

よくあるメールの駆け引きってどうすればいい?

付き合う前のメールやラインには、様々な駆け引きがあります。そういった駆け引きをすることで、より相手の気持ちを自分に向けることが出来るでしょう。
様々な駆け引きの根本には、「自分は相手のものではない」と思わせるような意図があります。

よくある駆け引き1:間欠強化の原則

恋愛において、じらしというのはとても重要です。学術的には、「間欠強化の原則」ともいいます。

「ご褒美がいつももらえるよりも、もらえるかどうかもわからない状態にしたほうが、ご褒美を貰おうとする行動が長続きしやすい」という法則です。これをメールに当てはめると、毎日メールを送るよりも、日によって送ったり送らなかったり、ランダムに送信したほうが、相手から返信がもらえる確立が高くなります。

また、そうすることで、相手の気を引くこともできるでしょう。

よくある駆け引き2:他の異性の存在をちらつかせる

少しだけ他の異性の存在をちらつかせることも、有効な恋の駆け引きでしょう。これによって、自分が完全に相手のものではないと思わせて、気を引かせることができます。

しかし、気をつけたいのが、過剰に演出しすぎてしまうことです。あまりにも過剰に演出してしまうと、自意識過剰な人間だと思われてしまいます。

また、相手の性格によっては、手を引いてしまうこともあるでしょう。相手が恋愛に奥手な性格なようなら、この駆け引きは使わないほうがいいかもしれません。

よくある駆け引き3:ミラーリング

相手の行動を、ばれないように真似ることを「ミラーリング」といいます。ミラーリングには、親近感を覚えさせるといった効果があり、相手との距離を縮めるのに有効です。

メールでのミラーリングの取り入れ方は、「相手のメールの癖に合わせる」という方法になります。相手の口癖や、良く使う絵文字などを、過剰になりすぎないように真似てみるのも、有効な駆け引きです。

メールの内容に見え隠れする心理とは

男性の場合も女性の場合も、メールには無意識に、そのときの心理が表れます。そのため、メールから相手の心理を読み取ることで、脈ありか脈なしか分かったり、そのときにどういったメールの返しを求めているのかが分かります。
相手の心理が分かれば、メールの適切な返しが分かり、相手にとっての気持ちの良い連絡をすることが出来るでしょう。

メールに現れる女性の本音、心理

女性は、男性に比べて、あまり内容の無い会話でも続けることが多くあります。また、共感を多く求める傾向もあります。
そのため、女性が男性側に共感を求めるような連絡をしてきた場合、男性側に親しみや安心感を持っているでしょう。

また、メールの内容も、事務的なものではなく、感情表現が豊かだと、より親しみを持っていることが分かります。

一方で、返信の頻度が落ちてきたり、内容が業務的になったり、感情表現が減ってきたりした場合は、男性側から連絡を切れるといいでしょう。これらの様子は、メールに飽きてきているシグナルなので、適当なタイミングで連絡を終わらせると良いです。

男性の脈あり度をチェック!デート中の会話や帰宅後のラインで診断しよう

LINEやメールで使えるおまじない

恋愛に自信がないと、迷信や神頼みに頼りたくもなるでしょう。神頼みでも、そういったおまじないのようなものをすることで、恋愛に対して自信を持てたり、前向きになることができます。
恋愛に前向きになれれば、自信を持って相手との関係を作れるでしょう。

早速使える強力なおまじない:「5151のマジック」と呼ばれる、ラインを使ったおまじない

「5151のマジック」と呼ばれる、ラインを使ったおまじないがあります。これをすることで、相手からの連絡が来るようになるといわれています。

まず、グループ名を「LINE5151」に設定したライングループを、誰も招待せずに一人で作成します。そして、自分宛に「相手の名前」「☆LINE5151☆」と送りましょう。

これをした後に、グループを削除すると、相手からラインが送られてくるようです。

早速使える強力なおまじない2:数字と色の力を借りるおまじない

「数字と色の力を借りるおまじない」もあります。これは、毎月の5日と、15日、25日にのみできます。

5のつく日に、好きな人へ送るメールを作り、メールの本文に黄色がベースになっている絵文字を5個使います。そしてこのメールを、朝の5時55分に送信することで、好きな人から連絡が必ず帰ってくるというおまじないです。

早速使える強力なおまじない3:「ソルトパワー」

「ソルトパワー」を使ったおまじないもあります。粗塩か岩塩を使ったおまじないです。
塩を一掴み手に取り、両手でしっかり揉みこみます。それが終わったら、手を水で洗い、鼻から軽く息を吸って口から倍以上の時間を掛けて、ゆっくりと吐き出します。

これを3回繰り返したら、メールを書き、送信しましょう。送信ボタンを押すときは必ず笑顔で押すように。
このおまじないをすることで、好きな人から返信がきやすくなります。

最後に…詐欺には気をつけて!恋愛詐欺のメール手口

マッチングアプリが広まったことにより、恋愛詐欺も広まっています。二人の関係を作るきっかけになる、最初のメールから、恋愛詐欺なのかどうか見分けましょう。

恋愛詐欺をしている人は、異性がどういう人を求めているのかを察知する能力が非常に高いです。そのため、とても魅力的な人に写るでしょうが、必ず気をつけるようにしましょう。

出会い系サイト等で注意すべきこと

マッチングアプリや、出会い系サイトなどは、実は恋愛詐欺の温床になっています。そのため、様々な点に気をつける必要があります。

まず、信頼の出来るサイトかどうかを確認しましょう。サクラサイトも出会い系には多くあるので、ユーザーレポート等を見て、気をつけるようにしましょう。

また、実際に相手と連絡を取り始めてから、相手に異なるサイトに誘導されそうになったら注意しましょう。異なるサイトに案内して、高額な案内料などを取られることもあります。

具体的な手口

恋愛詐欺師の特徴として挙げられるのが、「相手に罪悪感を植えつけるのが上手い」というものです。わざと断られるような提案をして、断られたら、オーバーに悲しむことで、相手に罪悪感を与えます。

罪悪感を植えつけることで、次の要求が通りやすくするのが目的です。そして、少しずつ金品などの、高額なもののやり取りに、要求を高めていきます。

もし、そういった兆候が合った場合、恋愛詐欺かもしれないと疑うのも重要です。

2019年最新 / 出会いがない方必見
▼当サイトで登録が多い人気・おすすめ出会いの多いサイト・アプリ

【1位】 『Match(マッチ) 【20ヶ月連続人気トップ!】 外国人・日本人ともに真面目な出会いが多い

【1位】 『Pairs(ペアーズ) 【人気・知名度ナンバーワンアプリ】

【3位】 『youbride(ユーブライド) 【大手企業ヤフーが運営!恋に真剣な20代後半〜30代後半におすすめ!】