2019年最新 / 出会いがない方必見 ▼当サイトで登録が多い人気・おすすめ出会いの多いサイト・アプリ

【1位】 『Match(マッチ) 【20ヶ月連続人気トップ!】 外国人・日本人ともに真面目な出会いが多い

【1位】 『Pairs(ペアーズ) 【人気・知名度ナンバーワンアプリ】

【3位】 『youbride(ユーブライド) 【大手企業ヤフーが運営!恋に真剣な20代後半〜30代後半におすすめ!】

大好きな彼氏がいるけど、結婚にはなかなか踏み切れない女性は多くいることでしょう。経済的な理由などさまざまな障害があるのが現状ですが、悩みを誰に相談して良いのかわからないものです。結婚のことで悩んでいる女性に、どのようにすれば彼氏に悩みを理解してもらって幸せな結婚に踏み切れるかについて考えてみます。

結婚に関する悩みについて

結婚は楽しいことばかりではなく、大変なことや苦しいことも数多くあります。幸せになると思う反面、ある程度の覚悟を決めなければならないのが現実です。

相手のことが好きでも、いざ結婚となると悩みを抱えることになるでしょう。結婚を目前にした女性が抱える悩みで最も多いのが、彼氏への気持ちで、本当に彼氏のことが好きなのかどうか、この人と一緒に生きていけるのか不安になってしまいます。

一般的に結婚する上で悩むこと

結婚への不安というのは相手に対してだけではなく、自分自身に対してもあることです。周りの友達が結婚していくからとか、親や親戚に急かされるとかの理由で、ただ焦っているだけではないだろうかと思い不安になるケースです。

他にも、独身の間にもっとやっておきたいことがあったけど、結婚するとお金も時間も自由にはなりません。このような悩みがあると、結婚してから後悔するかもしれないと思うことが心配になってしまいます。

また、自分に自信が持てずに、結婚して本当に幸せになれるのか、自分が幸せになっても良いのだろうかと結婚に不安を抱えてしまう人もいます。この場合は、あまり深く考え過ぎずに、自分を信じて一歩踏み出す勇気を持つことが大切です。

結婚する前に考える、彼に関する悩み

結婚する彼氏への悩みとしてよくあるケースに、結婚を決めるまでの交際期間中は優しくて、いい人だった彼氏が結婚するとなったときに急に嫌な面が見えてくるということです。暴力的な態度になったり、酒癖が悪かったりすると他にも相手の欠点ばかりをみてしまうようになります。

浪費グセがあるなどの金銭感覚の違いや1つの仕事が長く続かないのも、結婚生活を送る上では障害となるでしょう。また、価値観のズレも、一緒に暮らしていくには障害となります。

彼に関する悩みの例

理想の家庭像がお互いに違っていると、意見の食い違いが起きしまい、夫婦間でのトラブルの原因になりかねません。特に、子供を産むかどうかの問題や子育てに関する考え方の違いが生じる場合、衝突が起きやすくなります。

結婚は2人だけの問題ではなくなるので、彼氏の家族との関係も良くなければなりません。相手の家庭に問題があると、上手くやっていけないケースもあるでしょう。

悩みを解決するためには?

結婚する彼氏への悩みを解決するには、まず、可能であれば結婚する前からしばらく一緒に暮らしてみることです。同棲している間に、お互いの良いところも悪いところも出し合える関係を築いていくと、不安も解消されるでしょう。

一緒にいて自然体で要られているか

このときに気をつけたいポイントが、彼と一緒にいて自然体で要られているかどうか、言いたいことを我慢せずに言えているかどうかです。最初のうちは気を遣い合って、彼氏の意見に合わせるのも良いですが、我慢するのが身につくようになると上手くいきません。

自分の意見を言いながら、口論になったとしても良いのです。それがキッカケで、より関係が深まっていくことが理想の夫婦になれるでしょう。

同棲して確認する

同棲ができない場合には、結婚後に彼の態度を前向きに捉えるようにします。結婚してから急に態度が変わるのは、あなたに対して安心感が芽生えてきたということです。

付き合っているうちは、優しくしなければ相手の気持ちが離れていくと心配になりますが、結婚して奥さんになると信頼できる相手だと思ってくれるようになります。また、男性が結婚をすると1人の女性を大事にする気持ちから、家庭を持つ責任へと変わっていくのです。

あなたも、同じような気持ちになって、大切にされたいという気持ちから一緒に家庭を築いていく気持ちに切り替えるようにします。そうすることで、彼氏の男性として見えてくる嫌な面も気にならなくなるでしょう。

結婚に踏み切れないときに考えること

結婚に踏み切れないときには、どのようなことを考えるでしょう。結婚に踏み切れないと思うのは、自分が独身時代にやり残したことに気づいたときです。
仕事が軌道に乗ってきた時など、結婚したら残業ができなくなるかもしれないなどの不安が生じてきます。

結婚に踏み切れないタイミングって

仕事以外でも自由な時間がなくなると思うと、まだ遊び足りないとか、もっと独身を謳歌したいと思うようになり、結婚に踏み切れなくなってしまいます。金銭的なことが気になっても、経済的に余裕がなく安定した生活を送れるかどうか心配になって、やはり結婚に踏み切れなくなるでしょう。

これらのことを考えていると、結婚へのメリットを感じられなくなり、余計に結婚に踏み切るタイミングを逃してしまいます。

踏み切れるかどうかを判断する上でのポイント

結婚に踏み切るにはどう判断すれば良いかというと、完璧さを求めないことです。仕事も、自分が納得いくまでを求めてしまうよりも、家庭を持った方がやり甲斐を感じる時もあります。

彼氏に対して、「この人と一緒にいると、もっと頑張れる」という気持ちになった時が、結婚に踏み切れるタイミングにとなるでしょう。精神的な支えを得られた方が、多少時間には自由がなくなっても張り合いができ、良い仕事ができるようになるかもしれません。

また、楽しい独身時代を過ごしてきた人は、どのような環境でも楽しみ方を知っている人です。家庭を持ったら、今度は家族で新たな楽しみ方を満喫しようとポジティブに考えることができたら、結婚しても独身時代と同じくらい楽しい夫婦生活が送れるでしょう。

結婚に悩むときに読むといい本

結婚に悩みを持っている女性は、1人で抱えているよりも本を読んでみるのがおすすめです。結婚にまつわるエピソードや結婚する人の気持ちになって書いてある本を読んでみると、良いアドバイスがもらえるかもしれません。

愛情セミナーの概要、特徴

結婚に悩んでいるときにおすすめする本は、遠藤周作著の「愛情セミナー」です。著者自身が体験したことやさまざまな文学をひもときながら、恋人たちや夫婦が抱えている問題が書いてあります。

愛を持続させたい2人にとって厳しく、またユーモラスな表現も交えて本当の誠実さなどを学ぶことができる一冊です。2人で一緒に読むことを、おすすめします。

ブルーもしくはブルーの概要、特徴

結婚に悩む人におすすめするもう1冊は、山本文緒著の「ブルーもしくはブルー〜もう一人の私〜」です。結婚していずれ後悔するかもしれないと不安になりそうなときに読むと良いでしょう。

「もし、あの時結婚していなかったら…」と思うような場合、自分と瓜2つの自分が現れて自分が選ばなかった人生を歩んでいるというストーリーです。つまり、結婚していなかった自分がどのような人生を歩んでいるかを考えさせられる1冊です。

結婚に関する悩みを相談する相手について

結婚に悩みを抱えているときに、相談する相手は誰が良いのでしょうか。彼氏に関することや恋愛に関してなら、女友達が良いでしょうが、結婚となると一生を決める大切な問題です。
信頼できる相手からアドバイスをもらいましょう。

相談する相手に関して

親しい友人の中でも、特に彼氏のことをよく知っている友人に相談すると、良いアドバイスをもらえるでしょう。あなたのことも彼氏のこともよく知っている人だからこそ、2人の性格から判断してくれてどのように上手く結婚できるのかを真剣に考えてくれます。

また、できるだけ年長者の方に相談してみるのも、結婚の先輩として良く理解してくれて、悩んでいても背中を押してもらえるでしょう。

相談をするときに気をつけるべきこと

結婚の悩みを相談するときに気をつけなければならないのが、彼氏には内緒にしてもらうことです。もし、彼氏に関する悩みだとしたら、彼氏本人が知るとあまりいい気はしません。

自分のことで悩んでいるのを他人に相談されているのは、影で自分の悪口を言われているような気がするからです。また、相談相手が男性だとしたら、自分よりも頼りにしているのでは、と疑いの目を持つかもしれません。
相談する時は、誰にも言わないことを約束できる相手を選ぶように気をつけましょう。

2019年最新 / 出会いがない方必見 ▼当サイトで登録が多い人気・おすすめ出会いの多いサイト・アプリ

【1位】 『Match(マッチ) 【20ヶ月連続人気トップ!】 外国人・日本人ともに真面目な出会いが多い

【1位】 『Pairs(ペアーズ) 【人気・知名度ナンバーワンアプリ】

【3位】 『youbride(ユーブライド) 【大手企業ヤフーが運営!恋に真剣な20代後半〜30代後半におすすめ!】