最新! ▼当サイトで登録が多い人気・おすすめ出会いの多いサイト・アプリ

【1位】 『Match(マッチ) 【12ヶ月連続人気トップ!】 外国人・日本人ともに多い

【2位】 『Pairs(ペアーズ) 【人気・知名度ナンバーワンアプリ】

【3位】 『youbride(ユーブライド) 【大手企業ヤフーが運営!恋に真剣な20代後半〜30代後半におすすめ!】

初デートはウキウキとした気持ちが強い分、その内容によって2回目があるかないかが決まってきます。その判断はどのような理由によって決められてくるのでしょうか。今回は、2回目のデートに誘うタイミングやデートプランについて詳しくご紹介していきます。いつも次がないと嘆いている人は是非参考にしてみてください。

デートの2回目はいつくらいの頻度がいい?

初デートを終えた後、すぐに次のデートの約束をしたいと考える人は少なくありません。2回目のデートに適したタイミングというのは一体どのような時期なのでしょうか。

1週間ぐらい間を開けた方が良いのか、それとも翌日ぐらいでも問題ないのか迷ってしまう人も少なくありません。

期間は相手とのタイミングと距離

デート2回目のタイミングというのは、その相手との距離感がポイントになってきます。例えば、身近な存在の場合はすぐに誘っても応じてもらいやすいのですが、まだお互いに距離を感じるような相手の場合はその頻度で誘ってしまうと、会いたくないと思われる可能性が出てきてしまいます。

いつも一緒にいるという距離感であれば、数日で誘っても断られることはあまりないかもしれません。逆にお互いにまだ壁がある相手に対して同じような感覚で接すると拒否される可能性が出てきてしまいますし、場合によっては今後が無くなることもあり得るので注意が必要です。

まずは、相手との関係性をしっかり理解し、余裕のある対応をすることが大切です。

1-2週間あけるのが普通

通常デート2回目のお誘いは、1~2週間開けることがベストと言われています。ただ遊びに行く友人関係ならまだしも、恋愛感情があるとデートの度に緊張してしまいますし、あまりにも頻回になると面倒だと感じる可能性が出てきます。

その為、初デートの後1~2週間は開けることが大切です。初デートが楽しければ楽しいほど、すぐに会いたくなるものですが、そこはグッと我慢し様子を見てみることが大切です。

また一緒に遊びたいと思ってもらえるタイミングが1~2週間ぐらいだと認識しておくと、誘うタイミングを見つけやすくなるでしょう。

時間は夜でも可

初デートは昼間にデートするのが良いとされていますが、デート2回目の場合は夜の時間に誘っても問題ありません。仕事終わりの食事に誘ってみるのも良いですし、レイトショーなどに誘ってみるのも良いでしょう。

学生の場合であれば夜に誘うというのは難しいかもしれませんが、その場合は夜に行われているイベントに誘ってみると良いかもしれません。時期が限られてしまいますが、花火大会に誘ってみたり、お祭りに行くなどもおすすめです。

夜の外出は2人の距離をグッと近付けてくれるので、勇気を出して誘ってみてください。

デートの2回目の誘い方

初デートを誘った時、かなりの勇気が必要だったという人も少なくありません。デート2回目ならば多少は緊張感が薄れてきそうなものですが、実は2回目に誘う方が緊張するという人は多いのです。

初デートがお互い楽しいものであった場合には誘いやすいという一面はあるものの、相手がどう思っていたのかが分からない為に誘いにくいという部分も出てくるのです。

もし、相手が楽しくないと思っていたのであれば、いくらこちらが誘っても応じてもらえない可能性もあります。
2回目のデートはどのように誘ったら良いのでしょうか。

行きたいところがあることを伝える

2回目のデートに誘う為には、口実を作るというのも一つの方法です。例えば、「観たい恋愛映画があるのだけど、一人では行きにくいから一緒に行かない?」と誘ってみるという方法です。

一緒に行ってもらいたい場所があるというのは、デートに誘う口実としてはかなり有効です。ただし、注意点として、相手が全く興味のないような場所には誘わないことです。

これは、いくら一緒に行ってもらいたいと思っていても、「興味がないから他の人を誘って」と断られてしまう可能性が出てきてしまいます。一般的な場所であれば問題ありませんが、特殊な場所に誘うのは避けておくのが良いでしょう

関東の定番デートスポット14選!外れなしの超人気スポットを紹介

美味しいお店やイベントなどをリストアップする

美味しいお店やイベントなどに誘うというのも口実に利用しやすいです。「美味しいパンケーキのお店が出来たみたいなんだけど、一人だと入りにくいから一緒に行ってもらえない?」などと誘うと、相手も親切心で一緒に行動してくれるかもしれません。

また、相手が好きなことを知っている場合は、それに関するイベントが開催されていないかを事前に調べておくというのもおすすめです。イベントが開催されている場合、イベントに一緒に行こうと誘いやすく、相手も好きなものだけに断られることは少ないと言えます。

美味しいお店やイベントなどは、デートに誘う前にリストアップしておき、どれなら応じてもらえるかを考えてみましょう。

デートの2回目に会いたくない・行きたくない人

デート2回目の誘いをしてみても反応が返ってこないと嘆いている人はいませんか。2回目の約束を取り付けることができないタイプとは一体どのような人なのでしょうか。

もう二度と会いたくないと思われてしまうタイプについて詳しく解説していきます。

デートの予定などに、しつこい人

初デートを終えて、その日の夜などにデート2回目の約束を取ろうと必死なタイプというのは会いたくないと思われやすいと言われています。社会人として働いている相手であれば尚更、次に予定を立てるのは簡単なことではありません。

その為、すぐに答えを欲しがるようなしつこいタイプの人は嫌われやすいのです。相手にも都合があり、こちら側がいくらすぐに会いたいとなっても予定が立てられるわけではありません。

相手の予定を待つことができず、すぐに「いつ会える?」と連絡してくるタイプは面倒だと思われやすいのです。しつこくされればされるほど会いたくない、行きたくないと思われる可能性が高まりますので注意が必要です。

チャラついている人

初デートは何とか無事に済ませることができたとしても、そのデート内容によってチャラついている様子が垣間見られた場合は、次はありません。

デート中の様子を相手はしっかり見ていますので、他の女性に目移りしている様子や愛想が良すぎてしまうタイプは信頼感が薄れやすく、女性にチャラついている人という印象を与えてしまいます。

本当はチャラついていない人でも、あまりにもデート慣れしている様子を見せてしまうと、相手は自分じゃなくても良いのではないかと勘繰るようになります。自分も緊張していることや、一緒にいて本当に楽しいことをアピールしておかなければ、次はありません。

遊び慣れているタイプを恋人にしたいと考える人は少数であり、自分だけを大切にしてくれる人を好む傾向は男女共にありますので、その点を意識しておくことが大切です。

振る舞いが美しくない人

デート中に相手から非難されるような行動をとっていなかったかを確認してみてください。例えば、ゴミをポイ捨てしたり、並んでいる人の列に横入りしたりなんてことはありませんでしたか。

このような振る舞いが美しくないタイプの人は嫌われやすく、一緒に居ても恥ずかしいと思われやすいのです。店員さんに対して横柄な態度を取っているというだけでも次はないと思いましょう。

食事のマナーは大切

また、食事を一緒にする際にマナーが守れていないというのも嫌われやすい原因の一つです。箸の使い方が正しくなかったり、口を閉じずに食べたりする姿は、相手に不快感を与えかねません。

2回目のデートで告白は早い?

初デートが成功し、2回目のデートが決まるとつい考えてしまうのが、告白するということ。デート2回目で告白するのは早いのではないかと悩んでいる人も少なくありません。

お互いをもっと知ってからでも遅くないのか、それとも2回目でしても良いものかどちらが正解なのでしょうか。

できれば3回目以降のデートに告白をしよう

早く自分の気持ちを相手に伝えたいという人もいるでしょうが、時期を見誤ると今後が無くなってしまうというリスクもあります。その為、2回目での様子次第で告白をせずに終わった方が良いケースもあります。

できれば、3回目以降のデートで告白する方が成功率もアップします。もちろんすべての人が成功するわけではありませんが、脈なしの人が3回目のデートに応じる可能性はとても低く、嫌われていないのは間違いありません。

3回目には家デートに誘ってお互いの距離を縮め、告白できる雰囲気作りに励んでみましょう。

2回目のデートでハグはあり?

好きな人が隣にいるからこそ、つい触れたくなってしまうという人も少なくありません。できれば、ハグまでしたいけど、さすがに2回目のデートでは早すぎるのではないかと躊躇してしまうものです。
2回目のデートでハグはアリなのか、詳しく解説していきます。

親しくなってきてたらアリ

初デート、2回目のデートを終え、お互いの距離がグッと縮まった場合、2回目のデートであってもハグはアリと言えます。ただし、その前のアクションとして、手を繋ぐというミッションをクリアしておく必要があります。

いきなりハグされると相手も驚いてしまい、拒絶される可能性がありますので、まずは手を繋ぐということから始めてみてください。また、いきなりハグするのではなく、雰囲気を作っておく必要があります。

「抱きしめてもいい?」と聞くのも良いでしょう。相手が少しでも嫌がるようであれば、その場はグッと我慢することも必要です。

デートで女性から手を繋ぐタイミングとは?手を繋いでくる男性心理も解説

相手との距離感で把握する

相手に触れたいとはいえ、相手の気持ちを無視して行うことは嫌われてしまう要因になってしまいますので注意が必要です。まずは、デート中の2人の距離感を重視しましょう。

一緒にいて楽しい時間をお互いが過ごせている、初デートよりも距離感が縮んだと感じた場合はハグもアリです。少しでも、相手との距離を感じる場合は無理をしてはいけません。

相手との距離を把握し、出来そうならチャレンジしてみてください。

デートの2回目での会話はどうする?

初デートはお互いが緊張してうまく喋ることができなかったという場合でも、2回目になればお互いに多少なり打ち解けるので、会話をスムーズに行えるようになります。

どのような話をすれば盛り上がるのかなど、距離を縮められる会話について考えてみましょう。

家族の話など深い話をする

デート2回目での会話の中心は、自己紹介と認識しておきましょう。この自己紹介というのは、プロフィール的なものではなく、より深いところまで話すということです。

家族について話したり、友人知人について話したりすることで、その人の人間関係を知ることができます。また、悩みを抱えているのであれば、そのことについて相談するというのも相手との距離を縮めさせてくれます。

誰かの悪口を言わないように気をつける

深い話をするにあたって注意したいのが、誰かの悪口にならないようにすることです。悪口というのは聞いている方も良い気がするものではありませんので、その点には注意しましょう。

恋愛や付き合った時の価値観について話す

デート中に話す話題として一番適切なのが、恋愛について話すことです。どのようなタイプが好きなのか、相手にはどのようなことを望むのかなどより深い話をしましょう。

過去の恋愛話をするというのも良いのですが、相手が話したがらないような感じならば、すぐに切り替えてしまうのが無難です。恋愛に対する価値観について語ったり、結婚観などを聞くというのも盛り上がります。

これでデートの話題に困らない!困ったときの魔法の言葉

最新! ▼当サイトで登録が多い人気・おすすめ出会いの多いサイト・アプリ

【1位】 『Match(マッチ) 【12ヶ月連続人気トップ!】 外国人・日本人ともに多い

【2位】 『Pairs(ペアーズ) 【人気・知名度ナンバーワンアプリ】

【3位】 『youbride(ユーブライド) 【大手企業ヤフーが運営!恋に真剣な20代後半〜30代後半におすすめ!】