小松奈々さんは1996年2月16日生まれの22歳。2008年小学校6年の時に原宿でスカウトされデビューして以来様々な媒体でモデルとして活躍しています。2014年、映画『渇き。』で初めて女優として活動し、日本アカデミー賞の新人俳優賞を受賞。その後、様々な映画やドラマにも出演し、ハリウッドデビューも果たしています。

小松奈々とは

2016年前後からシャネルのアンバサダーに抜擢され、精力的に活動。そんな小松菜奈さんですが、そのファッションセンスや実際に着用しているファッションについて多くの人々から支持されています。

ドラマやCM等では普段かけないメガネ姿も披露しており、SNSでも話題になっていました。ここでは、小松菜奈さんが着用しているメガネやファッション等について説明していきます。

小松菜奈さんが着用したメガネ

小松菜奈さんは普段メガネをかけているわけではありませんが、出演している映画やドラマ、CMなどで度々メガネを着用しています。2017年に放送されたNHKのドラマ「スリル!~赤の章・黒の章~」では細身のウェリントンタイプのメガネを着用しています。

ウェリントンタイプのメガネは少し丸みを帯びた四角いフレームで、多くの人に似あうオーソドックスな形状をしています。

出典:http://img.stardust.co.jp/upload/news/67/6760.1481693733.jpg

ドラマの中で着用されているメガネを調べたのですが、どこのものかわかりませんでした。しかし、これと似た印象のメガネがZoffで販売されていました。Zoffで販売されている、CLASSICシリーズのZO182014-14E1という商品です。細身のウェリントンタイプで、着用しているイメージもドラマで着用しているものと近いです。

出典:https://d38nopyoshgv39.cloudfront.net/img/goods/1/ZO182014-14E1_01.jpg

「Zoff SMART」と「Zoff ANIMALS」でイメージを担当

小松菜奈さんはZoffのCMにも出演しています。『小松菜奈・七変化編』は2017年に放送され、CMの中で小松奈々さんが奇抜なファッションに身を包み、次々とメガネをかけていくといった内容になります。

https://twitter.com/zoff_info/status/856426170073489409

CMのようなメガネも魅力がありますが、普段使うものと考えるともう少し落ち着いた商品が良いでしょう。

小松菜奈さんは2016年から2017年にかけて「Zoff SMART」や「2017 CLASSIC AUTUMN COLLECTION ANIMALS」でイメージキャラクターも務めています。

上の2つの画像で着用されている「Zoff ANIMALS」や「Zoff CLASSIC」で着用されているメガネはボストンタイプのメガネですが今は販売されていません。

現在は新しいシリーズとして「Zoff CLASSIC」が販売されています。

新シリーズの「Zoff CLASSIC」

 

【アウトレット価格】Zoff CLASSICフレーム
出典:https://www.zoff.co.jp/shop/g/gZP31013-B-1A/

現在は「Zoff CLASSIC」として新作のメガネが販売されています。実店舗やオンラインショップから購入ができます。

「Zoff オンラインショップ」https://www.zoff.co.jp/shop/default.aspx

ボストンタイプのメガネ

小松菜奈さんが着用していたメガネは両方ともボストンタイプのメガネで、昔から人気はありましたが、近年特に人気となっている形です。

シンプルなボストンタイプのメガネであれば次のようなモデルがおすすめです。「CLASSIC」の「ZO182018-14E1」という商品で、カラーはブラック、ブラウン、グリーン、ブルーの4種類があります。カジュアルな場面はもちろん、ビジネスの場においてもフォーマルな服装と相性は良いです。

Zoffではオンラインショップで女性向けのボストンタイプのメガネが2018年10月においては132点販売されています。
色や形状、素材が異なっているので、自分に合ったものが欲しいのであれば、近くのZoffに赴いてメガネの試着をすることをお勧めします。

Zoffの実店舗は日本全国にあるので近くの店舗を次のURLから検索してみて下さい。
https://www.zoff.co.jp/shop/store/search.aspx

小松菜奈さんが披露したドレス

小松菜奈さんはファッションモデルとして様々なドレスを身に着けています。2018年4月には『恋は雨上がりのように』の試写会の時にはブルー系のドレスを着用しています。

「第38回日本アカデミー賞」では新人賞を受賞。授賞式では「tibi」のパステルカラーのワンショルダードレスを着用し、「jimmy choo」の白いハイヒールを履いています。

https://mdpr.jp/photo/detail/6352156

小松菜奈さんが着ているブランド

小松菜奈さんは高級ブランドシャネルのアンバサダーを務めています。アンバサダーとは大使と翻訳される言葉で、現在ではそのブランドの良さを伝える代表のような人たちのことをいいます。

2018年の10月にはパリでシャネルの2019年春夏 プレタポルテ コレクションを発表した際、会場で小松菜奈さんが和服をベースとしたさわやかな衣装を披露しています。

https://www.instagram.com/p/BocKnAdF60B/?utm_source=ig_web_copy_link

2018年5月にフランスのパリで「シャネル(Chanel)」18/19年クルーズコレクションが開催された際も小松菜奈さんは白と黒のシャネルらしい服装で出席しています。

https://www.instagram.com/p/BiasN-LlfN0/?hl=ja&taken-by=konichan7

古着を日常から着ている

小松菜奈さんはブランドの他にも古着を普段着として愛用しています。

古着が好きな理由は母親からの影響が大きく、古着は一点物でありそれを自分で選ぶのがお好きなのです。小松菜奈さんが古着を購入する際はいくつかのポイントがあります。

サイズ感

「以前は結構大きめでもわりといいか、と試着しなかったんですけれど、最近はサイズ感とかぴったりするもの、シルエットがきれいに見えるワンピースだったり、トップスだったりを試着しています。サイズ感には結構こだわっています」

以上のように、小松菜奈さんはサイズにもこだわっています。ぴったり感を大切にし、大きめの服は選びません。

MANTAN WEB「小松菜奈:『古着が好き』着たときの形やラインにこだわり」

https://mantan-web.jp/article/20161015dog00m200036000c.html

ピッタリとフィットするものを基本的に選び、サイズ感の合わないものはいくら好きなデザインであっても購入を見送り、サイズを確かめるために試着は欠かさないのです。

色合い

ヴィンテージ感が出ている色合いが好きで、よく購入しています。洋服、スニーカー、バッグ等、身に着けるものの多くは黒色のものになっており、小松菜奈さんが最も好きな色は黒なのです。

ドクターマーチン

ドクターマーチンはイギリスのブランドで靴やブーツを販売しており、小松菜奈さんはブーツの形が気に入っており、タフに使えることもあり、プライベートでよく履いています。

古着屋で購入したブーツで、履きすぎてつま先の部分が壊れてもボンドで接着して履いているほど、小松菜奈さんはドクターマーチンがお好きです。

ドクターマーチンのブーツのコーディネートはスキニージーンズと合わたり、ワンピース等と合わせることもあります。ドクターマーチンのブーツはどんなファッションとも合わせられるのも、このブランドが好きな理由です。

小松菜奈さんが選んだコート各種

2016年12月のViVi「いま大注目の女優“小松菜奈”が選んだコートとは?」という記事では今着たいコートを3種類選んでいます。

https://www.instagram.com/p/BdE4qK6lVHh/?taken-by=konichan7

上からロングコート、ヒョウ柄コート、ファーコートです。一番簡単に参考にできるものはロングコートでしょう。ロングコートは長い間秋冬の定番となっています。

映画『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』でのファッション

016年12月に公開された映画『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』でヒロインの福寿愛美を演じた小松菜奈さんは等身大の女性のような可愛らしい服装をしています。

「衣装もフワッとした感じで、かわいくマフラーを巻いたり、スカートやワンピースを着たり。普段の自分とは全然違う服装なので新鮮でしたね。今までは女の子らしい役でも衣装は制服だったりしたんですけど、今回は初めて大学生を演じたので、ちょっと大人になれた気がしました(笑)。」

出典:https://www.oricon.co.jp/special/49613/

いわゆる男性から見た理想の女性像がこの映画では求められていましたが、実際の小松菜奈さん、自分自身とは違っているのです。では、小松菜奈さんはどういった人なのでしょうか?

小松菜奈さんは自分に嘘のつけない飾らない性格をしているといえます。このため、自分のメンタリティーと違う、男性から見た理想の女の子を演じることが難しかったのです。

小松菜奈さんは子供の頃も女の子らしい遊びや室内での遊びよりも、外で遊ぶほうが好きで夏になると2人の兄とよく川に遊びに行っていました。2016年の夏には自分たちでロケット花火やねずみ花火を買ってビーチに集まり、みんなで花火をしたのが楽しい思い出です。

昔は演技も絶対にやりたくないと思っていた小松菜奈さんは、その本質は自分に正直で嘘のつけない性格であるといえます。

転機となったのは映画『渇き。』で日本アカデミー賞新人賞を受賞したことで、そこからは様々なジャンルの映画やドラマに出演し、演技の幅も広げ、色々な役を演じることが楽しいと語るまでになりました。

まとめ

小松菜奈さんはモデルとしてデビューしてから、女優としても活躍し、その飾らない性格や外見、演技の幅などから多くの人から支持をされています。

ここでは小松菜奈さんが今まで着用していきたメガネやファッションについて説明してきました。小松菜奈さんのようになるにはここまでのファッションを参考にしましょう。