出会いがないと感じている人の中には、どうすれば運命的な出会いができるのだろう?と思っている人も少なくないかもしれませんね。ここでは、いくつかの出会いの方法をご紹介するとともに、運命の人の見極め方や、運命を占う占いにはどのようなものがあるのか触れていきます。さらには、有名人の出会いや運命についての名言などをご紹介。運命や出会いに関心のある人は参考にしてみてください。

運命・宿命的な出会い・出会い方とは?

運命的で宿命的な出会いがしたい、と思っていても、どんな方法があるのか分からなくては、行動に移せません。ここではマッチングアプリや結婚相談所、バーやクラブでの出会いについて取りあげていきます。
それぞれの特徴を比べてみて、ご自分にあった方法を検討してみてください。

マッチングアプリでの出会い

マッチングアプリでの出会いでは、普段の行動半径で出会いづらい人と出会えるメリットがあります。サービスを選ぶ際には、年代やゴールをどこに見定めているかでチョイスが変わっていきます。

恋愛をしたいのか、結婚を前提としているのか、自分の年齢や希望する相手の年齢でも選びポイントが変わるでしょう。また安全性が保障されているかどうかも見極めるポイントとなります。

Match.(マッチ)

人気のあるアプリを4つご紹介してみます。まず「Match.(マッチ)」。
こちらは老舗の婚活サイト「マッチ」のアプリ版です。アプリが条件に合った相手を紹介してくれます。

ブライダルネット

次の「ブライダルネット」は、株式会社IBJの運営するアプリです。男女ともに有料のため真剣に結婚を考えている人が多い傾向にあります。

Omiai

「Omiai」は会員数が多いアプリです。真剣度も高く、じっくりと婚活することができます。

Pairs(ペアーズ)

最後の「Pairs(ペアーズ)」もまた多くの会員を抱えているアプリです。恋愛からの出会いが可能ですし、条件で絞り込めるため、趣味があっている人を探しやすいといわれています。

結婚相談所での出会い

結婚を前提の出会いを求めるのであれば、結婚相談所での出会いもおすすめです。コンシェルジュやカウンセラーが配置されている相談所も少なくないため、活動に際し、相談相手がいる強みがあります。

結婚相談所は大きく分けて2つ、個人運営の地域密着の結婚相談所と、大手の全国各地に事業所をもつ結婚相談所です。ただ「エン婚活エージェント」のようなオンライン完結型の相談所もあります。

大手では「IBJエージェント」や「楽天オーネット」、「ツヴァイ」に「ゼクシィ縁結びカウンター」などがあげられるでしょう。大手はその会員数の多さと展開規模に利点があります。

ただ場合によっては近くに事業所がない場合もあります。そうした場合には選択肢が限られてしまうでしょう。
一方で、個人運営結婚相談所は一見会員が少なそうですが、結婚相談所連盟や協会などに加盟しているケースが多いです。加盟している結婚相談所同士のデータを使用できる場合には、会員数の分母は多くなります。

その他、オンライン結婚相談所という選択しもあります。対象地域は限られますが、オンラインでの活動ができます。
お相手の紹介や専属コンシェルジュへの相談サービスもあり、ネット婚活と相談所のかけ合わせのようなサービスです。

バー・クラブでの出会い

出会いが欲しいのであれば、バーやクラブでの出会いも検討しましょう。手順を踏むことなく、ダイレクトに出会うことができるメリットがあります。

積極的に出会いを求める人にはあまり向かない

バーの場合には、店の雰囲気によって客同士が仲良くなりやすいかどうかも変わります。落ち着いた雰囲気のバーではしっとりと飲んでいたい人もいるため、積極的に出会いを求めるのにはあまり向きません。

一方立ち飲みバーであれば、出会いを求めるのはそう難しくはありません。ただ次につながる出会いになるかどうかは、運の面が強いでしょう。

コミュニケーション能力に自信がある人は

クラブでは出会いそのものは多いです。コミュニケーション能力に自信があるのであれば、試してみても良いでしょう。

いずれにせよ、この方法は運の要素が強く、バーの雰囲気が好きであるとか、クラブが好きで通っていたなど、そもそもバーやクラブが好きではないと、中々難しい方法ではあります。

出会いで運命の人の見極め方

いずれかの方法で出会うことができた場合には、次のステップです。その人が、本当に運命の人なのかどうかを見極めたいところ。
運命の人がどうかは、どのように見分ければ良いのでしょうか?判断するためのいくつかのチェックポイントをあげていきます。

初めから話があう

出会った当初、お互いのことをあまり知らない状況であっても、なぜか話が合う。多くを説明し合わなくても、理解できる、してもらえているという実感があるのであれば、運命の相手かもしれません。

そうした人とは好きなものや考え方、そもそもの生体リズムが近い可能性もあります。また本来は違っていても、これまでの人生経験の中で、お互いに合わせられる範囲が広がってきたケースもあるでしょう。

会話が途切れない

その人と会話をしているときに、会話が途切れないな、と思ったのであれば運命の人の可能性があります。次から次へと話したいことが溢れてくる相手であれば、相性がいいと言えるでしょう。

また、会話が途切れないと「感じている」かとうかがポイントです。沈黙と意識しなくていい、ということだからです。
話すトピックスがあるうちには、気にならないかもしれません。

ふと訪れた沈黙を意識せずにいられる相手でしょうか。人の中には、緊張をしているとかえって話をしてしまうという人もいます。会話が、キャッチボールとして心地よく成り立っているかどうかを見極めましょう。

一緒にいて落ち着く

一緒にいると落ち着く人もまた、運命の人かもしれません。落ち着く相手というのは、多くの場合、プライベートゾーンに入ってきても苦にならない相手であるということです。

落ち着く相手といっても、人それぞれの判断基準があるかもしれません。感性が近い、共通点が多い、というものから、嘘がなく信頼できるというものもあるでしょう。

自分の弱いところを見せられる

あるいは自分の弱い部分を見せられる、受け止めてもらえる実感があるなど、それぞれの判断基準で落ち着く相手であれば、その人は運命の人の可能性が高いです。

ただし、元々あわせ上手で、落ち着いた雰囲気を作るのが上手い人もいます。相手が無理をしてあわせていないかどうかも見極めましょう。落ち着いて過ごせる相手同士であれば、運命の人だと言えます。

出会い・運命について占いができるサイト

出会いや運命について知りたいときには、占いを利用するのも良いでしょう。占いのアドバイスによって、今まで盲点だった視点から、物事を捉えることができるかもしれません。
ここでは完全無料でできる占いから、有名な占い師水晶玉子さんの占いなどをご紹介していきます。

完全無料のサイト

占いのサイトは数多くありますが、完全無料の占いであれば、気軽に占うことができるでしょう。いくつかの占い結果をみて、総合的に判断することができます。

ここでは、楽天占いと無料占いパフェリアと取りあげ、その特徴なども合わせて解説していきます。

楽天占いの特徴

楽天占いで無料の占いは検索するとその数、1,700件以上も出てきます。また占いの内容は、片思いから復縁、運命の相手との出会いに関してなど、恋愛に関する占いが多いです。

占い師が監修した占いがほとんどで、まず無料で鑑定をしてみて概要をつかみます。さらに踏み込んだ内容を知りたければ、有料のコンテンツを購入するケースが多いです。

占い方法は霊感占いが多いですが、占星術や姓名判断、タロットや0学占いなどもあります。

無料占いパフェリアの特徴

無料占いパフェリアはシンプル設計のサイトです。サイト内では、タロット占いや易占い、誕生日占いにパワーストーン占い、夢占い風水診断などができます。

現状を占いたいのであれば、なかでも易占いとタロット占いがおすすめです。易占いでは運勢全般を占えますし、人生の様々なシーンの項目を選択すれば、それぞれの問題に対する指針を示してくれます。

タロット占いは恋愛占いに特化しているので、恋愛運全般や具体的な相手との相性を占うことができるでしょう。
また、無料占いパフェリアは、恋愛・結婚や金運など、それぞれの目的に応じたパワーストーンの紹介や、風水に関する解説などの読み物も充実しています。

出会い・運命についての有名人の名言

出会いや運命について、有名人はどんな言葉をのこしているのでしょうか。女優や歌手、ファッションデザイナー、哲学者など様々な人の名言を取りあげていきます。

名言を見ていくと、それぞれの有名人の恋愛を始めとする出会いや、運命に関する考え方が見えてきます。

オプラウィンスリーの名言

アメリカのテレビ番組司会者であり、女優。慈善活動家でもあるオプラウィンスリー(1954年~)は、運命の人に関して、このような言葉を言っています。
「運命のひとは必ずあらわれる。ただ彼は今頃アフリカあたりにいて、しかも徒歩でこっちに向っているにちがいないわ」

ココシャネルの名言

フランスの女性デザイナーココシャネル(1883~1971年)は、出会いや運命に関してたくさんの言葉をのこしています。
「その日、ひょっとしたら、運命の人と出会えるかもしれないじゃない。その運命のためにも、できるだけかわいくあるべきだわ」
「大恋愛も、耐え忍ぶことが大切です」
「男がほんとうに女に贈り物をしたいと思ったら結婚するものだ」

シェールの名言

歌手としてヒットを飛ばし、女優としてもアカデミー賞の主演女優賞の受賞経験もある、シェール(1946年~)。彼女は愛についての発言をしています。
「草がセメントを突き抜けて生えてこられるなら、どこへ行っても愛はあるわ」

トムロビンスの名言

「ショーシャンクの空」の主演をつとめたアメリカの俳優であり、映画監督としても知られるトムロビンス(1958年~)は、このような言葉を言っています。
「私たちは完璧な恋人を探すことに時間をムダにする。完璧な愛をみずからつくりだそうともしないで」

ニーチェの名言

ドイツの哲学者のニーチェ(1844~1900年)は、恋愛や結婚についての名言をいくつものこしています。
「恋愛感情の中には、いつも若干の狂気が潜んでいる。とは言っても、狂気の中にもまた、いつも若干の理性が潜んでいるものである」
「愛されたいという要求は、自惚れの最たるものである」
「結婚するときはこう自問せよ。年をとってもこの相手と会話ができるだろうか。そのほかは年月がたてばいずれ変化することだ」
「夫婦生活は長い会話である」

マリリンモンローの名言

アメリカの女優でマリリンモンロー(1926~1962年)は愛に関する名言をのこしています。
「愛とは信頼。人を愛するときは完全に信じることよ」
「私はこれまでの人生でずっと「私は愛されない人間なんだ」と思ってきたの。でも私の人生にはそれよりもっと悪いことがあったと、はじめて気がついたの。私自身、心から人を愛そうとしなかったのよ。