真剣に結婚したいと考えている人に注目されているサービスに婚活パーティーがあります。ただ、婚活パーティーでは実際に結婚できるのか不安に感じている人もいるでしょう。婚活パーティーに参加すると本当に結婚できるのでしょうか。そこで今回は縁結びPARTY(パーティー)やYUCO.(ゆーこ)などの婚活パーティーを調査し、結婚につながるのかについて調査してみました。

婚活パーティーの結婚率・割合とは

せっかく婚活パーティーに参加するのですから、運命の相手と出会い、結婚にまで結び付けたいですよね。婚活パーティーでは実際にどのくらいのカップルが結婚しているのでしょうか。そこで、YUCO.(ゆーこ)やococon(おとこん)、縁結びPARTY(パーティー)での結婚数の割合紹介します。

YUCO.(ゆーこ)結婚数

YUCO.(ゆーこ)は、1回の婚活パーティーで最大で25名の異性と知り合える婚活パーティーです。婚活パーティーに初めて参加する場合でも、スタッフのサポートが受けられますので安心してパーティーに参加できます。

そんなYUCO.(ゆーこ)では参加者の2人に1人はカップルになっていますので、結婚数も非常に多いのが特徴です。カップル成立率50%のYUCO.(ゆーこ)では、結婚に向かって真剣に相手を探している人と出会えます。

ococon(おとこん)の結婚数

男女10人以下の、小規模パーティーが特徴のococon(おとこん)では、ユニークな企画によるイベントパーティーが行われています。ネコ好きが集まるネコんかつや、ランニングが趣味という人にぴったりのランニング婚活など自分の好きなものを通じて出会えると評判です。

共通の話題で盛り上がりやすいことから結婚数も高い傾向にあります。ococon(おとこん)は約4年間でのべ約36万人が参加している婚活パーティーです。

縁結びPARTY(パーティー)の結婚数

縁結びPARTY(パーティー)の活動の目安は約6カ月にと言われています。というのも、縁結びPARTY(パーティー)に参加し、運命の相手を見つけた人の約8割が6カ月以内に出会っているのです。

縁結びPARTY(パーティー)は、効率よく運命の相手と出会えるのが特徴で、スピーディーな婚活ができます。

婚活パーティー全体の結婚数

婚活パーティーの結婚率や成婚率というのは正確な数値が示されていません。というのも、婚活パーティーというのは利用者の成婚報告を受けないといった特徴があります。

そのため、カップルに慣れる確率が高いパーティーであると結婚数が高まるとも言えるでしょう。婚活パーティーに参加している人も増えていますので、出会いから結婚に発展する確率も非常に高くなっています。

婚活パーティー 結婚詐欺ってあるの?

婚活パーティーで気をつけないといけないのは、本気で結婚を考えている女性をターゲットにした結婚詐欺です。結婚をちらつかせてお金を騙し取るものが多く、被害も急増傾向にあります。

結婚詐欺に引っかからないよう、詐欺の手口や気を付けておくべきポイントを知っておきましょう。

結婚詐欺の手口とは

結婚詐欺というのは結婚を希望している女性に恋愛感情を抱かせて警戒心をなくさせるのが手口です。人当たりがいい人が多く、イケメンの雰囲気を持っている人も見られます。ほめ上手で聞き上手といったモテる男の特徴を持っているケースが多いと言えるでしょう

結婚をちらつかせて希望を持たせ、金銭を要求し始めるのが手口です。親の治療費や借金の返済、事業への投資など、情に訴える理由をつけてお金を騙し取ります。

本気で結婚を考えている相手からの頼みでは断るのが難しくなってしまうことからお金を渡してしまう女性が多いのです。詐欺師はお金を受け取ると連絡が取れなくなり、行方をくらませますので、そこでやっと詐欺にあったことに気づきます。

名前での見極め方

結婚詐欺かどうかは、名前からも見極められます。氏名や住所、勤務先を確認し、その人物が実在するのかは確かめておくのがいいでしょう。

また、両親に会わせてもらうのも一つの方法です。詐欺師であれば両親に会わせるわけにはいきません。
理由をつけて両親に会うことを拒むようであれば、詐欺ではないかと疑いましょう。

婚活パーティーで結婚したのは失敗?

婚活パーティーで知り合った相手と結婚した人は、その後幸せになっているのでしょうか。婚活パーティーで結婚したことを失敗だと感じている人もいるかもしれません。

そこで、婚活パーティーで結婚した人のその後について調べてみました。

後悔している人はいるか?

婚活パーティーで知り合い、結婚をした人の中には後悔をしていると感じている人はいます。結婚を目標としてやみくもに婚活パーティーに参加した人に、そういった人が多い傾向にあるといえるでしょう。

婚活パーティーであっても結婚を焦らないことが大切です。

どういう内容で後悔しているか

婚活パーティーで知り合い、結婚したけれど後悔している理由には「本当に結婚したい人を断ってしまった」というのが多くみられます。というのもいくつもの婚活パーティーに参加しているとたくさんの異性に出会えます。

毎回新しい出会いがあることで、さらに良い人に出会えるのではないかと高みを目指してしまうのです。しかし、以前断ってしまった相手をよくよく考えると自分にぴったりであったと感じることもあるでしょう。

それでも、一度断ってしまった以上、後の祭りとなってしまうことも多くみられます。そういった理由から運命の相手を逃し、2番目に好きな相手との結婚を選び、後悔していると感じている人もいるのです。

結婚式場主催の婚活パーティーについて

いくつもある婚活パーティーの中でも、結婚式場が主催するパーティーは少し改まった場が設けられていることが多くみられます。また、PARTY PARTYの様なラウンジでのパーティーもカジュアルになりすぎないスタイルの出会いの場が用意されているのが特徴です。
そういったパーティーでは、気を付けるべきことがありますので紹介します。

男性のファッション・服装について

きちんとした場所での婚活パーティーでは、男性はスーツを着用する印象がありますが、スーツでは少し堅苦しいと感じてしまう女性も多いでしょう。婚活はプライベートで参加するパーティーですので、カジュアルでありながらきれいめの服装で参加します。

例えば白いシャツに色物のセーターを合わせたコーディネートや、ベージュのチノパンにカジュアルなネクタイを合わせるといったものがいいでしょう。きちんとした中にも優しい印象を与えることで、女性の心を掴みやすくなります。

女性のファッション・服装について

女性は、カチッとしたスタイルよりも、きれいめのワンピースなどを選ぶのがいいでしょう。女性らしいふんわりとしたラインのスカートを選ぶと好感度も上がります。

また、羽織として組み合わせるのも、ジャケットではなく柔らかい素材のカーディガンが人気です。男性にも人気のこのスタイルは、若く見えやすいとも言えるでしょう。

婚活パーティーでの結婚式での馴れ初めはどう伝える?

結婚式には会社関係や、それほど親しくない人も出席することが多くみられます。そのため、わざわざ婚活パーティーで知り合い結婚に至ったことを公開する必要はないと言えるでしょう。

では婚活パーティーで知り合った場合、馴れ初めはどのように伝えるといいのでしょうか。

友人の紹介

結婚式の馴れ初めでは、出会いのきっかけをぼかした表現で行うことがよくあります。その中のひとつである「友人の紹介」は非常に一般的な言い回しです。友人の紹介で知り合うカップルは非常に多く、恋愛結婚であると感じられやすい表現でもあると言えるでしょう。

合コン

婚活パーティーでの出会いを「合コン」と表現する人もみられます。合コンは出会いの場のひとつとして社会でも認識されていますので、恋愛結婚と捉えられることも多いでしょう。
そういった理由から婚活パーティーを合コンと表現する人も多いのです。

素直に伝える

正直に真実を伝えたいと考えている人や、事実と違うことに後ろめたさを感じる人は、婚活パーティーで知り合ったことを慣れ染めで伝えています。婚活を通して同じ趣味の人と知り合えたことや、運命のパートナーと出会えたことは一生の誇りでもあるのです。
そのため、婚活パーティーで出会ったと素直に伝えるのも好感度が高いと言えます。