世の中には、異性との出会いの多い仕事がある一方で、出会いのまったくない仕事もあります。ただ、仕事関係で出会いがなくても、それ以外の場所で出会うことは十分可能なので、諦める必要はありません。まずは、出会いの多い仕事とそうでない仕事の特徴を理解して、仕事以外で出会うためにどうすればいいのか考えてみましょう。

仕事で出会いを求めることは可能?

出会いは仕事で見つけることができます。毎日の仕事で出会いを見つけることができれば、苦労はしません。
ただ、仕事によって出会える確率に大きな差があるので注意が必要です。どんな仕事なら異性との出会いが多いのか、その特徴を理解しておきましょう。

出会いが多い仕事の特徴

いつも同じ顔ぶれで行うオフィスワーク中心の仕事だと、どうしても出会いの幅が限られてしまいます。入社した当時は新鮮味があっても、顔ぶれが変わらなければ、日が経つにつれてその新鮮味も薄れてしまうでしょう。

同性ばかりの職場では、異性との出会いを期待することができません。逆に、初対面の人と出会うことが多い仕事であれば、自然と異性との出会いの数も多くなります。

そのような仕事だと、いつも新しい刺激を味わうことができるでしょう。業種や年齢層の異なる人と接する機会が多い仕事であれば、いろんな刺激を受けながら自分を成長させていくことができます。

仕事の種類、職種、業界とは?

マスコミ業界

もっとも出会いが多いのはマスコミ業界です。この業界はいろんな職種の人と一緒に仕事をする機会が多いため、幅広い出会いを期待することができます。

旅行や飲食、ホテルや航空などのサービス業

全国各地に取材する機会が多いため、自分が普段働いている場所以外でも出会いを期待することができます。旅行や飲食、ホテルや航空などのサービス業も出会いの多い業界です。

この業界は接客が主な仕事なので、毎日様々なお客さんと接する機会に恵まれます。ただし、出会いの多い業界であっても、専門職や裏方の仕事だと出会いの数はそれほど多くないようです。
営業であれば出会いの数も多いですが、事務的な仕事だと出会いはあまり期待できないでしょう。

仕事以外で出会いはある?

人生仕事がすべてというわけではありません。仕事以外でも出会う機会はたくさんあります。
自分が選んだ仕事で出会いが期待できない場合でも諦めずに、仕事以外の場所で出会いを見つけてみましょう。出会いの場所に積極的に出かけていけば、それだけ多くの出会いを期待できるでしょう。

仕事以外で出会うためにやること

仕事以外で出会いを見つけたいのであれば、自分の努力が必要不可欠です。仕事であれば、特に努力しなくても様々な人と接することができますが、仕事以外の場所で出会いを見つけるには自ら行動するしかありません。

出会いの場所は世の中にたくさんありますが、そこに自分が出かけて行かなければ出会うことはできません。まずは自分から積極的に出向いていきましょう。

棚から牡丹餅のようなことを考えていては、いつまでたっても出会いは訪れません。自分の努力次第で出会いの数に差が出てくるので、休日を利用していろんな場所へ出かけてみましょう。

マッチングアプリの特徴

マッチングアプリとは、オンライン上で男女を結びつけるアプリです。出会い系サイトとは異なり、自分の目的に合った異性を探しやすいため、うまくいけばそのまま結婚までゴールインすることもできます。

一口にマッチングアプリといっても様々なものがありますが、登録の際に年齢確認と身分証明が必須となっているマッチングアプリであれば安全です。そのようなマッチングアプリには、真面目な出会いを求めて登録している人が多いので、安心して利用できるでしょう。

マッチングアプリはアプリ内でのやり取りが基本となるため、わざわざどこかへ出かける手間がかからず、好きな時間に利用しやすいメリットがあります。普段忙しい人には最適な出会いの方法だと言えるでしょう。

結婚相手を探す男女から人気があるマッチングアプリを徹底検証

婚活パーティーの特徴

婚活パーティーは少人数なものから大規模なものまで、様々な規模のものが存在します。まず最初に参加者と短時間ずつの1対1トークを行い、その後フリータイムで目当ての異性に話しかけ、最後にカップリングして終了するのが基本的な流れとなります。

婚活パーティーに参加している異性は年齢も業種も様々なので、多くの選択肢の中から選べるのが魅力です。大人数の中でアピールするのが苦手な人は、少人数の婚活パーティーに出かけてみるといいでしょう。
少人数パーティーであれば、1人1人の異性とゆっくり会話できるため、相手の情報を多く掴むことが可能です。最後は自分の気になる相手をスタッフに伝えて、カップリングをして終了するため、婚活が苦手な人も挑戦しやすいでしょう。

結婚相談所の特徴

自分で出会いの場所を見つけたり、異性にアピールするのが苦手な人には、結婚相談所が最適です。結婚相談所は担当者と二人三脚で婚活を進めていくことができるため、自分が苦手な部分は担当者がサポートしてくれます。

初めてデートする際のポイントや異性へのアピール方法など、プロから細かいアドバイスをもらえるため、異性との付き合いが苦手な人も徐々にステップアップしていけるでしょう。ただ一言で結婚相談所といっても、様々なタイプがあるため、自分に合ったところを選ぶ必要があります。

結婚相談所へ入会したりサービスを利用する際はお金がかかるため、安易な判断は禁物です。料金体系はもちろん、会員数やサポート体制もそれぞれ異なるので、事前にしっかり調べてから入会しましょう。

仕事によって出会う人は異なる

世の中には、異性との出会いが多い仕事もあれば、特定の業種との出会いが多い仕事もあります。不特定多数の人との出会いが多い仕事や、有名人との出会いが多い仕事など様々なので、どんな特徴があるのかチェックしてみましょう。

外国人の出会いがある仕事

外資系企業

外資系企業では本国から派遣されて働いている外国人が多いので、自ずと外国人の出会いが多くなります。外国人と仲良くなるには英語力が欠かせませんが、普段一緒に仕事をすることで絆も強くなるでしょう。

航空会社

航空会社も外国人の出会いが多い仕事の一つです。空港の国際線であれば様々な国の人が利用するため、多くの外国人との出会いに恵まれます。

フライト時間が長ければ、それだけ一人一人のお客さんと接する時間が長くなるため、特定の外国人と距離を近づけることも可能です。

女性と出会いがある仕事

美容師であれば、毎日多くの女性客と接する機会に恵まれ、施術中は会話を楽しむこともできます。会話中にお互いの好みを見つけることも可能です。

お店によく来るお客さんとは自然に距離が近くなるため、性格の合う女性客であれば自然と親しくなれるでしょう。美容クリニックの医師も、多くの女性との出会いに恵まれる仕事です。

医師は同じ女性患者に定期的に施術を行うため、出会いの数に恵まれるだけでなく、仲を深めていくことも可能です。他にも飲食店の店員などのサービス業も、女性との出会いが多い仕事になります。
カフェなど女性客の多い飲食店に勤めれば、毎日様々な女性と出会うことができるでしょう。

スポーツ選手と出会いがある仕事

マスコミ業界であれば、様々なスポーツ選手との出会いに恵まれます。テレビやラジオ、広告や出版業界などであれば、スポーツ選手と一緒に仕事をすることが多いので、仕事をするうちに仲良くなるでしょう。

マスコミ業界はスポーツ選手へ直接取材する機会に恵まれるため、何回も取材を重ねていくうちに、特定のスポーツ選手との仲を深めていくことができます。ホテルの仕事も、スポーツ選手と出会いがあります。
スポーツ選手が合宿遠征で使うホテルに勤めれば、出会いのチャンスに恵まれるでしょう。