Pairs(ペアーズ)は国内最大級のマッチングアプリで、累計登録者数はなんと約700万人となっています。婚活をしている人や本気で恋人を探している人からの評価がとても高く、満足度や出会えた率は業界内でもトップクラスです。今回、そんなPairs(ペアーズ)の使い方から料金システム、身バレはするのかなど、気になるポイントについて紹介していきます。

マッチングアプリ Pairs(ペアーズ) 使い方

マッチングアプリPairs(ペアーズ)の使い方ですが、Facebookと連動していますので、以前はペアーズに登録するためにまずFacebookに登録しておくことが必須でした。

そもそもマッチングアプリを使うことのメリットはこちらもどうぞ。

結婚相手を探す男女から人気があるマッチングアプリを徹底検証

フェイスブックで簡単登録可能!

現在はFacebookを利用していなくても電話番号から登録できるようになっているので使い勝手が良くなっています。友達数が少なくても登録可能です。

  • あえて新規でフェイスブックに登録して、友達にバレないようにして始める人もいるようです。

好みの相手を検索する方法

Pairs(ペアーズ)で好みの相手を探す方法ですが、年齢や職業など様々な検索条件を設定して探します。この時、検索条件をあまり限定しすぎるとヒットする数が減ってしまうので、最初は条件を緩めることが大切です。

コミュニティ機能で・趣味や趣向で繋がれる!

また、Pairs(ペアーズ)はコミュニティ機能が大変充実していることが特徴ですので、まずは自分の趣味や興味のあることから相手を探していくのがいいかもしれません。コミュニティのカテゴリーが豊富にあるので、色々なコミュニティにまずは参加してみてることがお勧めです。

検索して気になる相手が見つかったり、コミュニティの中で気になる相手に出会ったら、その相手に「いいね!」をして、相手からも「いいね!ありがとう」が返ってくるのを待ちます。もし何も返ってこない時は仕方ありませんが、もし返ってきた場合はマッチング成立です。

マッチングして初めてメッセージを送れる

Pairs(ペアーズ)ではマッチング成立して初めて相手とのメッセージの交換がスタートできる仕組みになっていますので、まずは気になる相手からいいね!ありがとうが来るのを待ちましょう。

マッチングアプリPairs(ペアーズ)のログイン方法とは

マッチングアプリPairs(ペアーズ)のログイン方法ですが、スマホからとパソコンからの方法があり、基本的にはどちらも一度Facebookからログインする必要があります。まずパソコンからログインする方法ですが、Pairs(ペアーズ)の公式サイトを開くと「Facebookではじめる」と「Facebookをお持ちでない方はこちら」とあります。

Facebookのアカウントを持っている場合は、「Facebookではじめる」をクリックして自分の持っているアカウントでログインします。もしアカウントがない場合は電話番号で登録することができます。

その場合「Facebookをお持ちでない方はこちら」をクリックして、自分の電話番号を入力します。
その後SMSで6桁のログインコードが送られてきますので、それを入力すればログインが完了です。ログインが済めば、年齢確認のための免許証やパスポートなどの写真を送って年齢認証をします。

スマホも同様にPairs(ペアーズ)のアプリをインストールしたらアプリを起動させ、パソコンと同様な手順でログインを行います。

マッチングアプリ、Pairs(ペアーズ)を使っていると周りにばれる?

マッチングアプリPairs(ペアーズ)はFacebookと連動しているため、周りの人にばれてしまうのでは?と不安になる方はいるかもしれません。

タイムラインには一切流れない仕様

ですが、Pairs(ペアーズ)にログインしたことや活動状況はFacebook上のタイムラインに一切流れませんし、Facebook上でつながる友達も表示されない仕組みになっているので安心です。

足跡を残さないように設定する

Pairs(ペアーズ)では、プロフィールを閲覧すると足跡がつきますが、間違えて友達や知り合いのプロフィールを開いてしまったという可能性は少なからずあります。それを避けるために、足跡が残らないようにメニューにある足跡設定の「足跡を残す」をOFFにすれば、今後足跡が付くことはありません。

もちろん、足跡を残すほどマッチング機会は増えていきますので、何を最優先するのかよく考えてから行いましょう。

プライベートモードに設定

絶対に知り合いにばれたくないという方は、Pairs(ペアーズ)のプライベートモードという機能を利用することがお勧めです。

これは月額2千円前後を課金することで、「検索結果やコミュニティに非表示になる」「自分がいいね!を送った相手にだけプロフィールが表示できる」などが可能になります。完全にプライバシーを守りたい場合、これらの機能を利用することで、周りにバレずに安心してPairs(ペアーズ)を続けることができるでしょう。

マッチングアプリ、Pairs(ペアーズ)の退会方法

マッチングアプリPairs(ペアーズ)を退会したいと思った時、パソコンを使って利用していた場合は、画面一番下にあるメニューの「お問い合わせ」ボタンを選択します。「退会する」というボタンはメニューにないため、一見退会手続きに戸惑ってしまうかもしれません。

お問い合わせボタンをクリックすると画面が切り替わり、お問い合わせカテゴリ内に「退会」とあるのでそれをクリックして完了です。スマホの場合は、マイページを選択してその中にある各種設定をタッチします。

そして、「解約・退会について」を押すと、お問い合わせカテゴリ内に「退会」があるのでそのボタンを押せば退会できます。スマホの場合アプリを削除すれば退会したと同じことになると思う方がいるかもしれませんが、実は退会にはならず自分のデータは半永久的に残ってしまいます。

Apple ID、Google Play決済で退会する

また、有料会員でクレジットカードの自動引き落とし、Apple ID、Google Play決済などを利用していた場合、もし退会手続きをしないままでいると費用が引き落とされ続けるので注意が必要です。

マッチングアプリ Pairs(ペアーズ) の利用料金

マッチングアプリPairs(ペアーズ)に登録が完了すると、まずは「無料会員」になります。無料会員の場合、お相手検索、プロフィール閲覧、いいね!の送信、プロフィールの編集、コミュニティへの参加、一通目のメッセージを送信することなどができます。

相手探しは無料会員でもできる

無料会員でできることは、いわば相手探しのお試しといったことです。男性の場合ですと、二通目以降のメッセージを送ったり、メッセージの開封を行ったりするためには有料会員に登録することが必須となります。

メッセージ交換・閲覧が有料

一通目で互いの連絡先を交換することは禁止されており、Pairs(ペアーズ)運営側からの厳しいチェックが入ります。そのため、気に入った相手とメッセージを送り合って仲を深めていきたい場合は有料プランに変更することが必要です。

ただし女性の場合は無料会員であっても二通目以降のメッセージや開封を行うことができます。ちなみに、料金は1カ月、3カ月、6カ月、そして12カ月プランの4つがあります。

クレジット決済の場合

  • 1ヶ月プランは月額3,480円
  • 3カ月プランは月額2,480円
  • 6カ月の場合は月額1,980円
  • 12カ月ですと月額1,480円

その他App storte決済やGoogle Play決済も可能ですので、自分の支払いやすい方法を選びましょう。

マッチングアプリ Pairs(ペアーズ) 運営会社

マッチングアプリPairs(ペアーズ)を運営している会社は「株式会社エウレカ」という企業です。2008年に設立されて以来、日本、台湾、そしてシンガポールにも拠点を持っています。

資本金は一億円で社員数は130名ほどの会社です。もともとはアプリの企画開発を行っていたそうですが、自社開発のサービスとなるPairs(ペアーズ)を開始したところ、大反響となり2014年には台湾でもサービスを開始するまでになりました。

日本だけでなくアジアで健全な出会いの文化を広げ、一人でも多くの人が自分の望む人生を送れるようにという理念のもと、安全で安心のサービスを提供し続けています。

マッチングアプリ Pairs(ペアーズ) の女性レベル・利用者数

マッチングアプリPairs(ペアーズ)の会員数は約280万人で累計登録者数は約700万人となっています。男女比は7対3で、会員数が多い割に男女比に極端な偏りがないことが特徴です。

Pairs(ペアーズ)を利用している女性の年齢層は20代と30代が中心になっています。25歳から29歳までの女性利用者は全体の約3割、30歳から34歳の利用者は全体の約2割となり、特にアラサー世代のユーザーが多いことが特徴です。

利用目的においても、恋人探しが断トツで多く、次に婚活、そして遊び目的で利用している女性は少数であることがアンケート調査からわかっています。

女性のレベル・職業

マッチングアプリPairs(ペアーズ)を利用する女性の職業を調査すると、最も多かったのは会社員で全体の約20%を占めていました。次に事務員、看護師、接客業、保育士、アパレル・ショップと続いています。職場に出会いがない、忙しくて出会える時間がないという女性は多く、Pairs(ペアーズ)を新しい出会いの場として活用しているようです。

また、Pairs(ペアーズ)を利用している女性は美人や可愛い子が多いと言われていますが、実際に男性からの評価は高いそうです。Pairs(ペアーズ)の口コミや評判を見ていると、断トツに多いのがルックスのレベルの高さです。

プロフィールの写真を見てみると、モデルやアイドルばりのルックスの女性も多く見られますが、もちろん写真に加工や修正を入れている場合もありますので、実際に会った時にがっかりする人が少なからずいることは知っておきましょう。

ですが全体的に美人や可愛い子が多いというのがPairs(ペアーズ)の評価と言えます。

マッチングアプリ Pairs(ペアーズ) サクラはいるのか?

本人確認資料と24時間の監視体制で防いでいる

マッチングアプリPairs(ペアーズ)は専門のスタッフが24時間体制でサイト内をチェックしており、不適切な活動やメッセージを送る人は強制退会されるようになっています。悪質なユーザーやサクラがいないため、安全・安心に恋活・婚活ができるのがPairs(ペアーズ)です。

特に、サクラがPairs(ペアーズ)で活動できない理由として、男性会員が支払う料金が定額制ということがあります。もし課金制の場合、サクラは男性会員にメッセージをたくさん送ってもらいお金を使わせようとします。

定額制で何通送っても追加費用がかからないのでサクラに利益がない

ですが、Pairs(ペアーズ)は定額制のため、どれだけメッセージを送っても男性に追加費用が掛からないのです。サクラにとっては何も利益を上げることができない仕組みになっています。
このシステムにより悪質なサクラを排除することができるのが、Pairs(ペアーズ)の安心ポイントと言えます。