なかなか出会いがない、結婚したいけれども良い相手がいないと悩んでいる人も少なくはありません。そのような時に利用を検討するのが結婚相談所でしょう。結婚相談所といってもさまざまなところがありますが、今回はIBJについて見ていきます。どのような特徴がある結婚相談所なのか、費用・料金はどのくらいかかるのかといったことについて詳しく解説していきますので、参考にしてみてください。

IBJとはなに?

IBJとは、株式会社IBJグループのことです。IBJグループでは結婚相談所や婚活パーティー、結婚相談所ネットワーク、ブライダルなど、婚活や結婚についての事業を広く展開しています。

結婚相談所「IBJメンバーズ」が有名

IBJといった時には、IBJグループ直営の結婚相談所「IBJメンバーズ」を指していることが多いでしょう。次の段落からは、IBJメンバーズのサービス内容について見ていきます。

IBJの特徴やメリット・特徴

IBJ」の特徴として挙げられるのは、成婚=婚約と定義づけていることでしょう。多くの結婚相談所では、成婚=結婚の意思があるという状況だと定義づけられています。

つまり、婚約していなくても結婚したいなとお互いが思っている状態なら成婚ということになるのです。

メリット1:婚約までのサポートで安心

この状態だと、婚約までにトラブルが起こって結局結婚まで至らなかったというケースもあるのですが、「IBJ」ではしっかりと婚約までサポートしますから、実際に結婚まで至る件数が多くなっています。
メリットとしては、会員数が多いということがあります。

メリット2:会員数は業界最大級!

IBJ」では、60,000人の会員がいてその数は業界最大級となっています。
多くの会員がいるため、自分に合った相手と出会える確率が高まるでしょう。また、厳正な入会審査を行っているため、質の高い会員がそろっているのもメリットの1つです。

IBJ
メンバーズ
A社 B社
お相手検索
(申込み)
年間240名 年間96名 × ※2
マッチング
ツール
年間約120名 年間72名 ×
婚活
パーティー
年2回無料 有料 有料
紹介 年間
最大36名
× 年間
24名~

メリット3:カウンセラーに少人数制でサポート

カウンセラーによるサポートがあるのもメリットです。「IBJ」では、婚活のプランニングからお見合いのサポート、交際サポートまで少人数専任制でフルサポートしてくれます。
そのため、婚活に慣れていない人でもしっかりとサポートしてもらえますから、成婚の確率が高くなります。

IBJの詳細・利用する

IBJの費用や料金は?

結婚相談所を利用する上で気になるのが、どのくらい費用・料金がかかるのかということです。IBJを利用するのにかかる費用は、初期費用と月会費、成婚料の3つになります。

4つのコースで別れる

また、IBJでは「エントリーコース」「スマートコース」「スマートプラスコース」「プライムコース」の4つのコースに分かれていて、それぞれにかかる費用が違ってくるのです。それぞれの料金について見ていきましょう。

まず、エントリーコースですがこちらはカウンセラーのサポートがあまりいらないという人向きのコースです。初期費用は165,000円+消費税、月会費が15,000円+消費税となっています。

男性に人気の高いコース

スマートコースは2カ月に1回のペースでカウンセラーとの面談ができるコースで、男性から人気の高いコースです。初期費用は220,000万円+消費税、月会費は15,000円+消費税となっています。

女性に人気のコース

スマートプラスコースは女性に人気の高いコースで、スマートコースのサービスにプラスしてカウンセラーが自分に合う相手を紹介してくれるというサービスがついているのです。初期費用は240,000円+消費税、月会費が15,000円+消費税となっており、サービス内容が手厚くなったため料金も高くなります。

成婚率の高いコース

最後にプライムコースですが、こちらはフルサポートコースとなっており、相手の紹介に加えて月1回ペースでの面談が可能となっています。費用は、IBJの中では最も高額で、初期費用は380,000円+消費税、月会費は15,000円+消費税です。

成婚料はどのコースでも一律で、200,000万円+消費税となっています。

IBJの加盟店は?

毎月2万5千件のお見合いが成立・業界最多規模

IBJの加盟店は全国の44都道府県に約1,700社以上あります。毎月約2,000人の新規会員が登録されているだけでなく、毎月約25,000件のお見合いが成立しているのです。

全国各地・グローバル展開もしている

その数は業界でも最大級ですので、多くのお見合いが成立しているのがわかるでしょう。北は北海道から、南は沖縄まで加盟店は全国の各地に多くあります。
また日本国内だけでなく、シンガポールやアメリカにも加盟店がありグローバルに展開されているのです。

IBJの運営会社は?

東証一部上場企業が運営で安心

IBJの運営会社は、株式会社IBJです。設立年月日は2006年の2月で東証一部上場企業ですから、その信頼性は高いでしょう。本社は東京都新宿区新宿ファーストウエスト12階に構えています。

ブライダル関連事業も複数行う

婚活だけでなく、ブライダルやライフデザインサービスなど、人々の人生にかかわるような事業を幅広く手掛けているのが特徴でしょう。「人と人をつなぐのは、人だと思う」を企業理念として、よりよい出会いを創出し幸せな結婚まで導くことを目標にしている企業です。

IBJとオーネットの違いは?

こちらも結婚相談所として知名度の高い「楽天オーネット」ですが、IBJと「楽天オーネット」どこが違うのでしょうか。料金や会員数、店舗数などを比較してみましょう。

オーネットとの料金の違い

まず、「楽天オーネット」の料金プランから見ていきます。

オーネットでの活動に必要なのは、初期費用と月会費になります。成婚料は必要としておらず、プランはさまざまですがここでは通常プランについて見ていきましょう。通常プランでは、オーネットパスという写真検索やwebと会員誌への写真や情報掲載などが行えるプランです。

初期費用は106,000円+消費税、月会費は13,900円+消費税となっています。IBJと比べるとリーズナブルなのが特徴でしょう。

会員数

となっています。

会員数で選ぶなら、「IBJ」です!

店舗数

このように、オーネットは比較的リーズナブルに婚活をすることができるのが特徴だと言えるでしょう。自分自身で能動的に動ける人向きの婚活サービスです。

楽天オーネットの公式サイトへ

初心者はサポートが厚いIBJがオススメ!

一方IBJはカウンセラーによるサポートが手厚いので、婚活に自信がない、初めてで不安があるという人に向いている結婚相談所です。料金的には安くはありませんが、それ以上に質の高いサービスを受けられるのがメリットでしょう。

またそれだけでなく、会員数が60,000人と多数いるのもメリットです。結婚相談所で重要なのが会員数と会員の質ですが、IBJではそのどちらも満足いくものになっています。

サポート体制が厚さで比較するなら、パートナーエージェントもオススメです。

結婚相談所パートナーエージェントの費用・料金・特徴とは

スマホ検索・マッチング・婚活パーティーのあるIBJ

出会いの形が多いのもIBJのメリットです。スマホで検索したりカウンセラーによるマッチング、婚活パーティーへの参加などさまざまな方法で相手を探すことができるので、ミスマッチが起こりにくいのです。

IBJの詳細・利用する

オーネットやIBJを比較される結婚相談所として、イオンが運営しているツヴァイもあります。
ツヴァイについて詳しく知りたい方はこちら。

結婚相談所ツヴァイの特徴は?費用・料金・評判

IBJにサクラはいるの?

結婚相談所を利用する上で心配なのが、サクラがいるのではないかということでしょう。真剣に結婚相手を探したいのに、業者によるサクラがいたのでは効率的に相手を探すことができません。

IBJにサクラがいるのではと疑っている人もいるかもしれませんが、IBJにサクラがいる可能性は極めて低いと言えるでしょう。IBJでは、入会にあたってさまざまな書類を提出する必要があるのです。見極め方を3つご紹介します。

見極め方1:本人確認でサクラは排除している

住民票などの住民証明、独身証明、源泉徴収票などの収入証明、卒業証書などの学歴証明、職業証明というような書類を提出する必要があるので、サクラが入り込む可能性は低いと言えます。また、入会金や月会費もかかりますので、結婚する意志のない人が入会しているという可能性も低いです。

見極め方2:お見合いセッティングで見合い料を取られるところは怪しい

サクラがいる結婚相談所の特徴としては、お見合いをセッティングするごとにお見合い料が取られたり、条件の良すぎる相手ばかり紹介したりというような相談所です。

見極め方3:プライバシーマークを取得しているかどうか

プライバシーマークを取得していなかったり結婚相談所の連盟や団体に加入していなかったりする結婚相談所もサクラがいる可能性がありますから、注意しましょう。

IBJの詳細・利用する

楽天オーネットの公式サイトへ