マッチングアプリを利用するときは、必ずといっていいほど写真の登録が必要になります。写真をのせたくない人は、無理に載せなくてもサービスの利用は可能ですが、相手からの信頼度やマッチング率が下がる可能性もあるので注意しなければなりません。マッチングアプリの写真を撮影するときのコツや注意点などについて紹介します。

マッチングアプリの写真撮影はかなり重要

マッチングアプリの写真は、自分の第一印象を決定づける大事な存在です。写真の仕上がり具合で異性のリアクションも異なってくるため、写真の撮り方や選び方には十分注意しなければなりません。
面倒だからといって適当に撮影するのはやめて、なるべく綺麗に仕上げるように工夫してみましょう。ちょっとした工夫をするだけで、マッチング率を上げることができます。

マッチングアプリの写真をうまく撮るコツ

マッチングアプリの写真はバランスが大事です。顔がアップになりすぎると、どんな人なのか印象を掴みづらくなります。逆に引きすぎた写真だと、その人の雰囲気を知ることはできても顔がわからないため、異性に安心感を与えることができません。

一番いいのは、胸から上の顔写真です。ただ、友人などと一緒に撮影した写真だと本人の印象がぼやけてしまうので、必ず自分だけが映るように撮影しましょう。
イケメンや美人であれば真正面から撮影しても構いませんが、顔に自信のない人であれば横顔を撮影してみましょう。ちょっと角度をずらして撮影するだけで、ある程度ごまかしが効きます。
ただ真横の写真を撮影するではなく、ちょっと斜めを向いた顔写真がベストです。

マッチングアプリの写真をプロに依頼する

自分でうまく写真を撮る自信がない人は、プロに依頼するのも一つの方法です。プロであれば、光の加減や顔の角度など様々な点を考慮しながら、一番綺麗な写真を撮影してくれるため、自分では撮影できないような写真に仕上げることができます。
撮影する際に表情なども指導してくれるので、普段笑顔を作るのが苦手な人も、柔らかい表情の写真に出来上がるでしょう。

プロに依頼すると費用が高い

プロに依頼すると費用や時間などがかかってしまうため多少面倒ですが、メリットは大きいといえます。一度写真を撮影しておけば、別のマッチングアプリなどでも使用できるので、いちいち自分で撮影する手間を省くことができます。

これまで写真撮影に失敗してきた人や、マッチング率がいまいち上がらなかった人は、試しにプロに依頼してみるといいでしょう。

マッチングアプリは写真なしでもいい?

マッチングアプリに写真を掲載したくない場合は、無理に載せる必要はありません。ただし、写真がないと異性の興味を惹きづらくなるので、ある程度リスクを承知で行いましょう。
自分の顔を載せたくない場合は、後ろ姿や横顔でもいいので、何か写真を掲載しておくといいでしょう。多少なりともその人の雰囲気がわかる写真があれば、相手に安心感を与えることができるため、自分のことをアピールしやすくなります。

マッチングアプリで写真のない男は信頼してもらえない

男性の場合、写真がないと女性からの信頼度が著しく下がってしまうので注意しなければなりません。女性は相手の顔が見えないと不安を抱いてしまうため、なるべく顔写真を載せるようにしましょう。
どうしても顔写真を載せたくないのであれば、プロフィールを充実させるなどの工夫が必要になります。メールなども積極的にやり取りして、相手に信頼してもらう努力をしましょう。

男性はマッチングアプリに写真をのせた方がいい

女性にしてみれば、写真がある男性とそうでない男性では、安心感が著しく異なります。写真がある男性の方が安心感があるのは言うまでもありません。

イケメンやブサイクに関係なく、写真があるだけでマッチング率が上がるので、積極的に写真をのせるようにしましょう。写真を撮影する際に、相手に好印象を持ってもらえそうな明るい雰囲気を心がければ、大勢の女性の興味をひきやすくなります。

なるべく普段の生活がわかる写真

マッチングアプリの写真には、なるべく普段の生活がわかる写真をのせましょう。自然体の写真や飾らない写真が異性から一番好感をもらいやすいので、カフェやレストランで撮った写真があれば使用してみましょう。
清潔感のない服装やスーツで着飾ったような写真は、マッチングアプリの写真には不向きだといえます。適度にオシャレで明るい笑顔の写真であれば、多くの異性から好印象をもらえるでしょう。

マッチングアプリで写真詐欺はある?

マッチングアプリでは写真が重要な要素を占めるため、異性の注目を集めようと写真詐欺を行う人も中にはいます。自分の印象をよく見せようとして、写真を加工したりする人もいるため、十分注意しなければなりません。

snowなどの加工アプリに注意!

整形並みの加工ができるアプリなどを使えば、わざわざプロに頼まなくても、素人でも簡単に加工ができてしまいます。特に目や鼻のラインを加工する人が多いため、顔写真を見るときは不自然な部分がないかきちんとチェックしておきましょう。

実際に会ってみるまで油断は禁物です。詐欺写真を完全に見抜くのは難しいため、写真だけでその人の価値を判断するのは避けましょう。
写真だけ見てその人の良し悪しを決めるのではなく、プロフィールやメールのやり取りなどで、その人の人柄などを総合的に判断することが大事です。

マッチングアプリの写真と本人の見た目が違う!

マッチングアプリの写真を過信するのは禁物です。マッチングアプリの場合、実際会ってみると写真の印象と全く違ったということがよくあります。

本人に悪意がなくても、写真は光の加減や角度などで印象がガラリと変わってしまうので、「イメージと違った」ということは誰にでも起こり得ることです。何年も前の写真をマッチングアプリに掲載している人もいるため、実際に会ってみると別人のように変わっていることもあります。

写真と実際の見た目が異なることはよくあることなので、心配な人は本人に依頼して、事前に他の写真をもらっておくといいでしょう。メールで新しい写真をもらっておけば、本人のイメージが掴みやすくなります。

マッチングアプリに写真を載せたくない場合はどうする?

マッチングアプリを見ていると、写真を載せていない人も少なからずいます。写真を載せない原因は人それぞれですが、写真がないと相手からの信頼度が下がってしまうので注意しなければなりません。

必ずしも綺麗な写真をのせる必要はないので、自分の顔が写っている写真を掲載しておきましょう。横顔やピンボケしてしまった写真でも構いません。

写真があるのとないのとでは雲泥の差があるので、異性に信頼してもらうためにも、写真はなるべく載せるようにしましょう。

マッチング率下がる?

顔写真がないとマッチングが難しくなるので注意しなければなりません。イケメンや美人でも、写真がないだけでマッチング率が著しく下がってしまうので注意しましょう。

顔写真をのせるのは必要不可欠

少しでもマッチング率をあげたいのであれば、顔写真をのせるのは必要不可欠だといえます。顔に自信がない人でも、写真があるだけで異性から信頼してもらうことができるため、写真がない人に比べてマッチング率を上げることができます。

顔写真をのせたくない人は、マッチング率が下がるリスクを考慮した上で慎重に判断しましょう。

のせたくない理由

写真をのせたくない理由は人それぞれなので、一概にどうということはできません。不特定多数の人に自分の顔写真が見られるのが嫌で、写真を載せたくないという人も多いでしょう。
中には知り合いや友人にバレるのが恥ずかしくて、写真を公開せずにいる人もいます。写真を掲載してしまうと顔割れの恐れが高いため、職業や立場上から載せていない人もいます。

または、顔で自分の価値を判断されたくないと考えている人が、あえて写真を載せないこともあります。自分の顔に自信のない人や、写真をのせるのが面倒な人など、のせたくない理由は様々です。

結婚相談所を利用していて、写真について悩んでいるという方はこちらも合わせて。

結婚相談所で相手に好印象を与えられる写真のポイントと注意点